読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤフオクでの服の売り方第①回「カテゴリー・商品タイトル」編

ヤフオク

スポンサーリンク

 

ヤフオクで洋服を売る時のテクニック

 どーもナル男です、 

 

 それでは具体的にファッション関連品を出品する際に気をつけることを書いていきます。

 

スポンサーリンク

 まずカテゴリはどうするか?

 

f:id:narcisman:20151016133550p:plain

 カテゴリーって何のために選ぶのか?と言えば、商品タイトルに入らない単語も検索対象とするためです。

 

 たとえば「ファクトタム」というブランドカテゴリがありますが、このカテゴリを選択すると、ファクトタムという単語が商品タイトルに入っていなくても「ファクトタム」というキーワードでのオークション内検索にヒットすることがあるのです。

 

 ここらへん昔は「ファクトタム」と「factotum」で別々にヒットしていたため、タイトルに併記する必要があったのですが、カテゴリ選択で「ファクトタム」を選んでおくことで漏れなく商品タイトルが「ファクトタム」のみでもキーワード「factotum」 にもヒットするように進化しているようです。

 

 「ことがある」と曖昧にしたのは、どんな場合かは確証が無いのですが、ヒットしない場合もあるからです。

 

 たとえばタイトルに「lounge lizard」等一切使っていない全く無関係の商品を「ラウンジリザード」というカテゴリに入れても、「ラウンジリザード」というワード検索でヒットしなかったりします。

 

 もしカテゴリとして成立していないマイナーブランドがある場合は、無意味なことも多いのですが「趣向がよく似たブランド」を選んでおくとまれに検索に登場したり、カテゴリ検索を行うユーザー(まあほとんどいませんが)からヒットすることもあるので、期待は薄いですがとりあえずこうした方が良いです。

 

 カテゴリ違反でBANされることはほぼ無いと思います。

 

 「ノーブランド」では何も始まりません。

 

 なお、自分でカテゴリを選ぶのはとてもめんどくさいですよね?自分が出品したいカテゴリで出品している商品を選択し、その画面で「出品」を選んでください。自動的にそのカテゴリで出品することが出来ます。

 

f:id:narcisman:20151017005520p:plain

              

f:id:narcisman:20151017005736p:plain

 

 商品タイトルはどうするか?

 

 カテゴリよりもめちゃくちゃ重要なのが商品タイトルです。これはまず「検索に引っ掛かること」と「ユーザーの心に引っ掛かる」こと両方に関わるからです。

(長くなるので、いきなりまとめから見てもOKです!) 

 

 「検索に引っ掛かる」ために気をつけることから。必ず落札者側の思惑を考えてください。

 「ブランド名」は商品タイトルには必須ですが、人気ブランドの場合、たとえば「ファクトタム」などとブランド名だけで検索するという落札者はまずいません。

 

 「ファクトタム デニム」などで絞りを掛けてそこから選ぶわけです。このとき何が選ばれていることが一番多いのか?

 

  ファッションの場合それは「発売シーズン」です。落札者は今年2015年であれば「ファクトタム 15」などとキーワードを入れて「今年発売されたファクトタムの商品無いかな?」などと探すわけです。

 

 次に「アイテム名」ですね。さきほどの「ファクトタム デニム」の例で言えば、これを「ファクトタム ジーパン」などと検索する落札者は皆無です。たった全角30文字しか使えないのですから、ここで無駄打ちは出来ません。

 

 実際検索してみるとか、ヤフオク!トップページに「ファクトタム」と入力して、その先に表示される「予測キーワード」なども参考にして最適なものにしましょう。

 

 この際全く関係の無いアイテムに、人気検索キーワードだからといって「ファクトタム デニム」などと入れてしまうのは明確な規約違反となります。昔は散見されましたが、今は悪目立ちするので、やめておいた方が良いです。

 

 アカBANされてしまうと、しばらく復活出来ません

 

 規約違反の危険性はなるべく避けるべきです。せめて関連性があれは別ですが。

 

 ブランド力あるブランドの商品は必ず毎日大量に検索されています。

 

 後ほど説明する「注目のオークション設定」をすれば、ほぼ間違いなく大量ウォッチされます。あえて危険を冒す必要はありません。

 

 ただし、こういう場合は別です。「ブルゾン」と「ジャケット」など、類似する種類の併記です。

 

 皆さんは「ブルゾン」と「ジャケット」の定義を正確に言えますか?ほとんどのかたは無理でしょう。

 

 誰も分からない以上これを併記しても規約違反には出来ません。

 

 「コート」と「ジャケット」もそうですね。

 

 こうした場合は併記した方が良いでしょう。

 

 ブルゾンを探している人がジャケットを探していることはままあります。

 

  落札者の心に引っ掛かるために、「ファクトタム 15AW」,「ファクトタム 15SS」など、秋冬モノ、春夏モノの区別もタイトルに入れてしまうかどうかは悩ましいですね。

 

 そこまで細かく検索する落札者はほとんどいないですし、これから寒くなる時期に春夏モノと明記されてしまうと、クリック→閲覧すらしてもらえません。

 

 なので秋冬の時期にAWを付けるのはOK、SSを付けるのは別に必要ないしマイナスになる可能性もある、という認識で良いと思います。

 

 最後に「サイズ」を入れます。これは例えば「ファクトタム 44」「ファクトタム S」など、サイズによって検索されることも多いからです。

 

 ブランドごとに「S/M/L」「44/46/48」「1/2/3」などサイズ表記が異なり、基本的にそのブランドの表記に従って検索されるので、よくチェックしましょう。

 

まとめ

 

 

 

 長々書きましたが、商品タイトルは、基本的には

 

 ブランド名+シーズン+アイテム名+サイズ

 

 これでOKです!例えば、ファクトタムの2015秋冬物として発売されたばかりのデニムジャケットの44サイズを出品したい場合最もシンプルに

f:id:narcisman:20151017012235p:plain

 

 これでOKです!6.5文字も余ってしまいなんだかもったいない気もしますが、これでも全然大丈夫です。さきほどカテゴリのところで説明しましたがカテゴリで「ファクトタム」を選択した場合は「factotum」などと英語表記を入れなくても検索に引っ掛かるのであえて入れなくてもOKです。(もちろん入れてもOKです。)

 

 せっかくなのでこの余ったスペースを使って「アピールしたいポイント」を加えてみましょう。これは本当に何でも良いんです。

 

 例えば、今期発売されてすぐ完売するほど人気商品だったことをアピールしたい場合

 

f:id:narcisman:20151017012235p:plain

 

 発売されて間が無い、タグが付いてる正真正銘の新品だとアピールしたい場合

f:id:narcisman:20151017012711p:plain

 

 新品では無いけれど、それに準ずるぐらい綺麗な状態であるとアピールしたい場合

 

f:id:narcisman:20151017013146p:plain

 

 などなど、タグ付けのようなことが出来てしまいます。これは検索に引っ掛かるためでは無く、落札者の心に引っ掛かるための一工夫ですね!

 

 なお、「新品」である旨は、商品詳細の「状態」欄で「新品」を選択すると、自動的かつ公式にタグ付けされるのでことさらタイトルに入力する必要はありません。

 

 これから更に詳しく出品方法などを連載していく予定です。

 

↓よろしければはてなブックマークお願いします!励みになります!↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサーリンク

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

 

スポンサーリンク