読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この夏メンズの隠れたトレンド?プルオーバーシャツの選び方は・・・?

カットソー トレンド2016 ドメブラ ファッション考察 セール

スポンサーリンク

 

2016夏の、隠れたトレンド?プルオーバーシャツ。涼しくてラクなアイテムだけど、一歩間違えると途端にだらしなく、あるいは寂しいコーディネートになってしまいそう。選び方と合わせ方のコツを考える。 

 

 どーもナル男です!

連日セール記事を書いているわけですが、

セールまっただ中で、ちょっと気になるアイテムが有ります。

それが「プルオーバーシャツ」。

 

最近よく着ている人を見かけるんですよね。

正直シーズン前は、絶対はやらないだろとか思ってたんですが、そこそこ流行っているのを感じます。

 

タイトルの隠れたトレンドってのは「全然隠れてねーし」とか反論されそうなんですけど、個人の感想です。

(最近これ言っておかないと色々面倒でして)

 

個人的にも「これ高いけどセールに掛かるようなら・・・」と思っていたアイテムもあって、ちょっと気になっているんですよね。

 

 

夏の危険なアイテム…それがプルオーバーシャツだ

 

 個人的には、プルオーバーシャツというのは罠みたいなアイテムだと思っているんですよね…。

 

プルオーバーシャツは、リネンなどの涼感素材でできていることが多く、またほどよくゆとりを持たせて作られていることが多いので、夏場に着るにはとても「楽」なアイテムです。

 

とても粗野感があって、そのラフさが魅力のアイテムなんですが、一歩間違えるとそのラフさ故に

着る人間の「素」みたいなものがストレートに出てしまうと思うのです。

 

つまり子供っぽい人はより子供っぽく見えてしまうし、オッサンっぽい人はオッサンっぽく見えてしまうという。

中性的な人は中性的に。言い方は悪いんですがよりナヨナヨして見えるでしょう。

 

ラフさが「だらしなさ」にも転化しやすい、そういう危うさを持ったアイテムだと思っています。

 

着ていて「楽」なアイテムっていうのは、 着こなしやコーディネートも楽とは限らないんですよね…。

むしろその逆のことのほうが多い気さえしますね。

 

初デートで着ていくのは考えものかもしれません笑

 

あえて変わったディティールを選ぶ必要はない、今年のトレンドは無地Tと置き換えるイメージで

 

 プルオーバーシャツにも様々な種類があり、普通のシャツと大して変わらない物からボタンあり、ナシから、襟(えり)アリ、襟ナシ、襟ナシの物のネックはキーネックやヘンリーネックなどなど・・・。

 

 

 襟ナシ・ボタンありタイプ

セブンデイズサンデイ(メンズ)(SEVENDAYS SUNDAY) コットンダンプ スタンドカラープルオーバーシャツ【163ダークネイビー】

 

 

f:id:narcisman:20160708064350j:plain

 

襟アリ・キーネックタイプ

 

 

 

(モンベル)mont-bell KAMICO プルオーバーシャツ Women's 2104450 LTN ライトタン M

 

襟なし・紐タイプ

f:id:narcisman:20160708071029j:plain

http://www.selectsquare.com/shop/tomorrowland/goods/2688206

 

 襟なし・ヘンリーネック

 

 

(ビームス) BEAMS / コットンリネンプルオーバーシャツ 11113245791 INDIGO L

 

これらをプルオーバーシャツだからと言って特に選ぶ必要はありません。

なぜならプルオーバーシャツは、生地感にこそ個性があるからです。 

 

プルオーバーシャツを味わいたいなら、今年よく見る、「一見無地Tシャツに見えるタイプ」で十分です。

 

f:id:narcisman:20160708065804j:plain

http://www.selectsquare.com/shop/beautyandyouth/goods/2733954

 

 

え?ただの無地Tじゃん?と 思われるかもしれませんが、同じコットン100%だったとしても、Tシャツとは異なり、ハリ感のある「シャツ生地」で作られていることが多いんです。

 

f:id:narcisman:20160708070022j:plain

 http://www.selectsquare.com/shop/beautyandyouth/goods/2733954

 

だから着心地だけでなく、見た目の質感が、Tシャツとは変わってきます。 

 

僕はこれが一番今年っぽいプルオーバーシャツの形だと思っています。

 

無地Tシャツの大流行もあって、それとの差別化も図れますしね。 

 

スポンサーリンク

 

 

ざっくり、プレーンすぎる着こなしを回避するために小物でカバー

 

 先ほど述べたようにサマープルオーバーシャツには、リネンなどが使われることが多く、粗野感やラフさがとても強く感じられるアイテムです。

 

それゆえ、無地Tとほぼ同じようなネック・シルエットの物を選んだとしても、リネン特有のシワ感などでコットン製のTシャツに比べるとラフに見えてしまいます。

 

また、無地でシンプルな物を選ぶとになりがちなのが間延びしすぎ、ざっくりしすぎな「何か足りない、寂しい」コーディネート。

 

これを回避するべく、小物で脇を固めるわけですが、何も大げさにつば広ハットなどを合わせろ!というわけではありません。

 

ちょっとしたネックレスやブレスレット、バングルを合わせるだけで、随分「何か足りない」感は払拭できるものですし、粗野感やラフと相反する、冷たさやクールさを与えてくれる伊達眼鏡などを合わせるだけでも良いと思います。

 

 

 

f:id:narcisman:20160708055139j:plain

 

 http://www.selectsquare.com/shop/greenlabelrelaxing/goods/2771411

 

f:id:narcisman:20160708060803j:plain

http://www.selectsquare.com/shop/journalstandard/goods/2733792

 

とにかく野暮ったくなりがちなプルオーバーシャツ。

どこかでシャープさを失わないようにバランスを取るべきでしょう。

 

そして、是非して欲しいのがタンクトップとのレイヤード。

 

淡い色味(ホワイトやグレー)のプルオーバーシャツ×濃い色味(ブラックやネイビー)の組み合わせは鉄板です。

 

f:id:narcisman:20160708063500j:plain

出典 http://wear.jp/pair1494/7138816/

 

インナーにしたタンクトップを、肩口から見せるだけでコーディネートが引き締まります。「だらしなさ」から一歩遠ざかる事もできます。

 

また無地Tだとタンクトップが透けて見えてしまうのはどうにもかっこ悪いことが多いのですが、プルオーバーシャツだとそれもかっこよく見えることが多い気がしますね。

これはシャツ生地だからこそでしょう。

 

 

f:id:narcisman:20160708073238j:plain

出典 http://blog.goo.ne.jp/attachmentnagoya/e/bc586869adf0ed42d8bf23acd3fd2994

 

私はこのタンクトップをインナーにしたスタイリングがやりたくて、プルオーバーシャツが欲しいのです笑

 

ちなみに後半2つはKAZUYUKI KUMAGAIの物で、これ生地感は良いんですが着丈(特に後ろの)が長すぎて大抵の人は着丈を持て余すと思います。

 

いや本当惜しいアイテムで、ほんと着丈がね~。

そこだけがどうしても気になりました。

自分が着ても他人が着ているのを見ても。

 

本店公式オンラインショップ(http://www.attachment-ec.com/products/detail.php?product_id=1717)も含めてセールにも掛かっているので、割引分使ってお直しで着丈直そうかな?

とも考えたのですが、うーん・・・。この方法絶対人には勧めないしなあ笑

大抵プルオーバーシャツって横方向にだらしなさが出やすいんですけど、これは縦方向に、だらしなさが出やすいアイテムなんですよねえ。

 

スリットが深めに入っているのもそれを助長してしまっている気がします。

今季カズユキこれが多いんだよなあ…。

どうも2015AWからカットソーがどんどん長くなってますね。

 

プルオーバーシャツはサイズ感にシビアなアイテムで、タイトに着ても、緩く着すぎてもおかしくなるアイテムなのです。

 

そこが無地Tシャツとは違うので、セールに掛かっているアイテムもたくさんありますが、試着必須かな?と思います。

 

セールは返品がきかない場合が多いですから、安くなっているからと言って無理に手を出さないように注意しましょう!

 

まだ試着していない物がたくさんあるので良い物があったら報告したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

スポンサーリンク