ナルシストで何が悪い?ナル男のアイデアブログ

ナル男が運営する、主にファッションを紹介するブログです。

オールホワイトのスタンスミスが遂に登場!究極の白スニーカーとして、決定版的存在となれるか?

 

「トリプルホワイト」究極のシンプル・スタンスミス、オールホワイトの 「CQ2198」が遂に登場!白スニーカーの決定版的存在になれるか?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:narcisman:20180420073256j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 遂に登場、オールホワイトのスタンスミス

 

 「白スニーカーといえばスタンスミス」

 

このフレーズよく聞きますが、実はヒールタブ(カカト)まで白い、真っ白なスタンスミスってなかなか無いのです。

 

これまでは一見オールホワイトに見えながらも、革に特殊な加工が施されていたり、ヒールタブが型押し加工された特徴的なものだったりと

 

なかなかスタンスミスのオールホワイト出してくれないな…

 

という感じでした。

 

特に定価が15000円前後する復刻版(高級版)スタンスミスでは「真っ白」なモデルが本当に出ない…。

 

唯一例外としては2016年に発売されたMAISON DE REEFURの別注モデルが、それに近く、アッパーもソールも真っ白で、ヒールタブが僅かにグレーがかったモデルでした。

 

 

f:id:narcisman:20180420195933j:plain

 ADIDAS STAN SMITH MAISON【MAISON DE REEFUR】

 

adidas公式オンラインショップで発売されたときには瞬く間に完売し、プレミアが付くなど「オールホワイトのスタンスミス」に対する需要の高さを感じましたね。

 

 

そして今回、その「オールホワイトのスタンスミス」がとうとうインラインでも発売に。

 

それが、スタンスミス「CQ2198」です。

 

 

 

 【STAN SMITH  CQ2198】

f:id:narcisman:20180420100454j:plain

https://shop.adidas.jp/products/CQ2198/

 

 

ランニングホワイト×ランニングホワイト×ランニングホワイト…アッパー、ソール、ヒールタブすべがホワイトのいわゆる「トリプルホワイト」と呼ばれるモデル。

 

adidas自らが

 

「オールホワイト」

 

であると表記している正真正銘「真っ白なスタンスミス」です。

 

 

 

f:id:narcisman:20180420101611j:plain

 

 

 

 

 

 

本当の真っ白、ではない!?

 

 あれ?でもヒールタブ(カカト)、これライトグレーじゃないの?という気もしますよね。

 

 

f:id:narcisman:20180420101631j:plain

 

これ実はヒールタブ単体で見ると、僅かにグレーがかった、くすんだ色味のホワイトレザーなのです。

 

 

f:id:narcisman:20180420183958j:plain

 

これが真っ白なアッパーとソールとの対比でよりグレーっぽく見えてしまうというわけなのです。

 

 

ライトグレーのスタンスミスとして人気を博したモデル、「S75075」と比較すると、グレーとしても大分淡い色味だと分かると思います。

 

 

f:id:narcisman:20180420184300j:plain

 

f:id:narcisman:20180420184353j:plain

 

実は少し前に廉価版スタンスミス(一部の素材に合皮や合成繊維を使うことでコストダウンしたもの)でオールホワイトのモデルが出た時はヒールタブまで本当に真っ白な作りだったのですが、それがかえって安っぽく見えてしまっていたので、これはこれでオールホワイトの表現としては正解なのかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 STAN SMITH「CQ2198」の仕様

 

 

 スタンスミス「CQ2198」の仕様は、アッパーがオールレザー。

 

ここ数年の復刻版(高級版)スタンスミスの「シボ感」のあるタンブルレザー(揉み込んでシボ感を強調した革のこと)が継続して使われています。

 

つるつるではなく、シワ感や凹凸感のあるものですね。

 

 

f:id:narcisman:20180420201407j:plain

 

 

 

ソールは、ここ数年の復刻版(高級版)スタンスミスのクリームがかったヴィンテージ感のあるものから真っ白に変更。

 

また2年前のモデルから採用されていた、スリーストライプスの間にあるSTAN SMITHの「金ロゴ」も白で埋められています。

 

f:id:narcisman:20180422134950j:plain

 

スタンスミス氏の肖像とシグネチャーも同色の白でプリント。

 

 

徹底的にオールホワイトにこだわっていますね。

 

 

f:id:narcisman:20180420185741j:plain

 

そして地味に嬉しいのが、コレ。

 

内側に「CQ2198」の型番が金箔でプリントされています。

 

スニーカー好きは型番でスニーカーの個体を認識するので、これ定番にしてほしいなあなんて思いますね。

 

f:id:narcisman:20180420101709j:plain

 

インソールはベージュのものが使われています。

よくadidasの新品のスニーカーのインソールが底にくっついていない!と言われるのですが、これ実は特殊な接着剤がインソールの裏に塗られていて、着用とともに徐々に溶けて、履く人の足に合わせてインソールが底にくっついていくんですね。

 

 

 

 

 

 

オススメの替え紐

 

 今回もいつもどおり、付属の靴ひもからセルチップ(紐先に金属が付いたもの)の細丸紐にチェンジしました。

 

 

f:id:narcisman:20180420191336j:plain

 

オールホワイトなので、ゴールドよりもシルバーの方が映えますね。

 

 

 

 オススメの替え紐はこちら。

  

 

 

 

(クツヒモドットコム)靴ひも.com カラーロー引き靴ひも(丸ひも・No.701-S・2.2mm幅) ホワイト(1) 120cm ひも先加工-シルバー金属 みつろう無し

 

 

 

 

[ゲタバコ] 靴ひも Metal Tip Flat Laces GTBC041 White X Silver 120cm

 

 

本記事の画像で使用している靴ひもは「クツヒモドットコム No.701-S 2.2mm ホワイト セルチップ付き」です。

 

 

 

白の革靴、っていうのは染料・顔料の問題で本当に難しくてほとんど良いものがないので、白スニーカーが選ばれることが多いと思います。

 

 

スタンスミスにおける、究極のシンプルモデルともいえるこのモデル。

 

 

スタンスミスは元々白スニーカーの定番中の定番ですが、その決定版となれるのか?

注目ですね。 

 

 

f:id:narcisman:20180420182213j:plain

 

 

 【STAN SMITH  CQ2198】

f:id:narcisman:20180420100454j:plain

https://shop.adidas.jp/products/CQ2198/

 

adidas Amazon 楽天  Yahoo!ショッピング

 

 

いわゆる「ベルクロ」タイプも同時発売。

 

 【STAN SMITH  CQ2632】  

f:id:narcisman:20180421045113j:plain

 https://shop.adidas.jp/products/CQ2632/

  

 adidas Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング