読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少女漫画は、メンズファッションの教科書である~田之倉悠斗、青いカーディガン~

ファッション 読書 モテ ニット

スポンサーリンク

 

少女漫画に出てくるようなイケメンは、カットソーにカーディガンを羽織っただけでサマになる

それも、青いカーディガンをね…

 

 

 

Amazon きょうは会社休みます。 3 (マーガレットコミックス)

 

 どーもナル男です。

 

今日はちょっと趣向を変えて、少女マンガからファッション的にインスパイアされよう、というお話です。

 

少女マンガこそ、メンズファッションのお手本!?

 

皆さん少女マンガ読みますかね?

 

ナル男は男にしては結構読んでる方だと思います。恋愛物嫌いっていう男の人も多いとは思うんですが、ナル男は大好きです。

 

男女問わず爆発的ブームになった「NANA」こそ、乗り遅れて読んでいないのですが。

 

で、思うのは少女マンガって結構メンズファッションのお手本にかなりなるということ。

 

基本イケメンしか出てきませんから、参考にならないといえばならないのですが

男目線から見ても作者センスイイなー、ってことが多い気がします。

ああいうのってやっぱり、メンズファッション誌を見て勉強したりするんですかね?

 

その中でも「今日は会社休みます。」の田之倉悠斗(たのくらゆうと)くんは

「うわコイツ絶対モテるわ~」を具現化したようなファッションをしていることが多い。

 

ドラマ版では福士蒼汰くんが演じていましたけど、ドラマ版も漫画版そのままに、セレクトショップで買ったんだろうな、っていう質の良さそうなセンスの良いファッションでしたね。

 

こういうところからも貪欲にセンスや感性を盗みたい、とナル男は常々思っています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

イケメン×カットソー×青カーディガン=最強

 

 

 で、ナル男が田之倉くんに注目するきっかけになったのがこの三巻の表紙。

ボーダーのカットソーにサラッと発色の良い青いカーディガンを羽織っている。

 

 「うわ、これは鉄板だわ」

 

 と思いませんか?笑 

 

参考までに「きょうは会社休みます。」がどういうストーリーかというと、

これまで一度も彼氏が出来たことの無いOLの青石花(主人公)が、33歳の誕生日に酔っ払った勢いで会社のアルバイトである田之倉悠斗くんと一夜を過ごし、茫然自失のまま始めて会社を休むところからスタートするわけです。

 

この勢いでベッドまで突入した2人の歳の差恋愛がメインの恋愛マンガですね。

 

書いていて思ったのですが、これは果たして少女漫画と呼べるのか??

でもwikipedia見ると、掲載誌は「少女漫画」雑誌であって、「レディースコミック」誌ではないとはっきり書いてあるし。

 

33歳の少女ねえ…。処女ではあったわけですけど。

 

ま、僕も数年前まで「少年ジャンプ」を読んでいた「少年」だったわけで、そこはどうでもいいんですけどね。

 

田之倉くんはマンガでもドラマでも何考えてるかわからないんですよ。

 

主人公も田之倉くんが何考えてるのか分からないくて、ヤキモキしちゃう。

 

ある意味天然にも見えるんですけど、ファッションの構築っぷりを見る限り

絶対に「モテ」を意識してるし計算高いと思う笑

 

大体大学卒業後はMBA(経営学修士)を取得し、30歳までに起業しようと思ってるような奴が天然なわけないんだよ!

 

絶対計算高いに決まってるだろ!!

 

多分彼はこう言うんでしょうね。

 

「その辺にあったものをテキトーに着てきただけですよ」ってね。

 

イケメンにお洒落だねって言うと返ってきそうなセリフNo.1ね。

 

そんなわけない、絶対そんなわけない。

 

カーディガン買うとき「これ俺が着たらモテるだろうな、ふふん♪」って絶対思ったね!(憔悴)

 

まあそんなわけで、田之倉くんが着てそうな青いカーディガン(名付けて田之倉ブルー)を、ナル男はこれから先も探していきたいと思っています、はい。

 

 

青いカーディガンを探して

 

 実はナル男は、青いカーディガンを一着持っています。

 田之倉ブルーに触発されて買った、というわけでもないのですが。

 

http://voi.0101.co.jp/voi/webcatalog/img/to283/700/to283-70006-02b.jpg

 出典 http://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_mcd-TO283_cpg-700_pno-06_ino-01.html

 

 nano universe (ナノ・ユニバース)のエクストラファインメリノウールカーディガンのブルー。昨年発売のモノです。値段は9700円(サイトに行くとセール価格になってますが、セールまで残ったカラー・サイズは少ない人気商品でした。)

 

ナル男のイメージする、明るすぎず、暗すぎない「ブルー」。

本当に青、ブルーは難しいです・・・。モノによって発色がまるっきり違うので。

 

おそらくみなさんが思う「理想のブルー」って明暗がそれぞれ異なると思うんですがナル男はこれなんです。

 

去年かなりヘビロテしてて、まだ全然余裕で着れるんですが、もう1着買っても良いかな、と思ってたんです。色違い・サイズ違いも検討してみたいな~とか。

 

でも今年は出てない!というか多分もう出ない!です・・・

 

なんでなんですかね~。去年も売れまくってたはずなんですけど。

確かに、去年時点でこのウール使って1万円切るのは大分しんどそうだな、とは感じていたんですけどね。

 

ナノ・ユニバースって、「大手セレクトショップ」という立ち位置ではありますけどオリジナル品の販売にかなり力を入れていて、そのオリジナル品も大分「ファストファッション寄り」になってきてますからね。

 

品質を追求してそこそこの値段のものを出す、ってことがしんどくなってきたのかなあ、と邪推してるんですが…。

  

というわけでナル男の青いカーディガン探しはまだまだ続きそうです。

見つかるのが今年の冬見つかるのか、来年になるのか分かりませんが…。

 

また見つかったらブログで報告したいと思います♪

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク