読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また寒くなったので西川ダウンなど、お手頃ダウンジャケットについて考える

ファッション考察

スポンサーリンク

 

 う~本格的に寒くなってキター。ってことでしばらく先とはいえ確実に来るであろう極寒の日を見越してダウンジャケットのお話です。

 

真冬が来るとダウンが欲しくなるけど、くそ高いものは要らない

 たぶんこの世で最高に暖かいアウターはダウンなんでしょうね。雪山行くならダウン着ますもんね。

1月とか2月に入り本格的な冬がやってくると急にダウンジャケットが欲しくなるものです。でもそんな急に欲しくなったとして、くそ高いモンクレールとかデュベティカは買えない、だって予算用意してないもん!

 ああいうものはちゃんと数ヶ月前から予算確保しないと買えません。

そういう高いモノを買うと、実はインナーがあまり要らなくなるのでその他の出費が軽くなる 、という経済的メリットもちゃんとあるんですけどね。

 

 まあそれはともかく、今日はお手頃な価格のダウンについて考えてみようと思います。

 

 僕の思うお手頃なダウンというと、だいたい最低3万円~4万円くらいから、のも

のですかね。

 なのでそれでも高いわ!って人もいるとは思いますけど、これ以上安いダウンって言うとユニクロくらいしか思いつかない。。。

 残念ながらナル男はそこらへんの価格帯のダウンに全く疎いので…。あと、2万円以下のダウンはさすがに防寒性に疑問があるんですよね。寒いからヘビーアウターとしてダウンを買うのに、寒いダウンじゃ意味ないっていう。

 

 ダウンは表地で選ぶのか、中身で選ぶのか?

 ダウンというとやたら中身の羽毛の性能が強調されると思うんです。なんちゃらフィルパワーとか、ダウンとフェザーの割合ガーとか、カナダグース使用デーとか正直そんなん分からんっていう人も多いと思います。

 (だいたい、本当にそのダウンがきちんと使われているのか?というとアパレル業界を完全に信じ切っているわけではないので…。)

 いや、もちろん高性能なんだなってのは伝わってくるし、着てみたときに軽い!なのに暖かい!!ってのは分かるんです。

 

 でも今それだけでダウンを買うだろうか?って言うとたぶんNOなんですよね。

暖かい(だけの)ダウン、ではなくさらにデザインが気に入ったものが選ばれるし、その方が手元に残るのだと思うので。

 実はナル男もなんちゃらフィルパワーでカナダグのグースなる性能ダウンというやつを買ったことがあるんです。かなり無理をして。

 

 確かに軽く、暖かかった。でもナル男の手元に残ることはなかったのです。

 どんな表地を選ぶ?

 ダウンの表地にも、いろいろなものがあります。

まず大きく選択肢に上るのはナイロン(あるいはポリエステル)か、あるいはウールか、コットンか。

 

 長く使うなら、圧倒的にナイロンをオススメしたいです。

 

 確かにウールにも良い点はあるんです。ナイロンにはない大人っぽさがあります。

 

 でもデメリットもあります。ダウンジャケットはどんなに高いものでも、パックから羽毛が飛び出す。これは高級ブランドがわざわざタグに注意書きしているんです。だから、ダウンというものの性質上仕方の無いことのようです。

 問題はその羽毛が表地に付いた時どうなるか?です。

これがウール地だと、 羽毛が表地に張り付いてしまう。グレーや白などはそれほど目立たないものの、ブラックやネイビーだとかなり悲惨な感じになるんです。

(そういうものは新品で店頭に並んでいる時からなんとなくわかります。その観点で陳列されているものを見てみてください。)

 

 一応そういうのを落とすブラシを買って、常にブラッシングを心がければ良いのですが。ウール地はブラッシングしても、羽毛が落ちにくい…。

 ナル男おすすめのブラシはこれだけど、また別記事できちんと紹介したいと思います。

 

KENT 静電除去服ブラシ ミディアムサイズ KNC-3422

KENT 静電除去服ブラシ ミディアムサイズ KNC-3422

 

 

 

 もちろんウール地の質にもよるとは思うのですが、3、4万円程度するものでも、かなり落ちにくかったりするんです。

 

 さらに、この問題は、羽毛だけに留まりません。冬はインナーにニット類を着ると思うのですが、このニットからも毛が抜けます。これがウール地の表面に着くと、ブラッシングをしてもなかなか取り除くのが難儀なことになります。

 

 そして、この問題はウールほどではないにしてもコットンにも生じるのです。

 

 以上のような観点から、手入れの問題上長く使うにはナイロンをお勧めしたいのです。 

 

 ナイロンの「ツヤ」「テカリ具合問題」  

  ナイロンにもいろいろなものがあって、ツヤがありすぎるもの、逆にほとんど無いもの、シワが出ないモノ、シワが出てしまうモノ、とあるわけです。

ナル男は「ツヤがあまり無く、シワが出ないモノ」を強くオススメします。

 

 ツヤツヤなものは一時大ブームになりましたが、なぜかギャル男といえばこのツヤツヤダウンという感じになってしまい、今ではダサいアイテムの象徴となっています。

 (ギャル男の方には大変もうしわけないのですが「ギャル男に目をつけられると終わる」というのがアイテムやブランド問わずあると思います。)

 

 また、表地のナイロンがしわしわのダウンはとても安っぽく見えます。かと言ってナイロンのダウンにアイロンを掛けるわけにもいきません。(どうなるかわからないので絶対にやめてください。)

 

 このしわの寄りやすさ具合ですが、これも陳列段階でなんとなく分かるものです。アイロンがけしてごまかすことも出来ませんので、よく観察してみてください。

 

 こういったことから、ツヤがあまりなく、シワの無いものをお勧めしたいのです。

 スポンサーリンク

 

ナル男の言ってるダウンはこんな感じです

 

 とはいえ今まで結構ダウンジャケットは買ったんですけど、今現在手元に残ってるものはありません。

 唯一EFILEVOL(逆から読むとLOVELIFE)というブランドが数年前に出してたダウンベストだけが、ナル男が現在も所有しているダウンです。もう買えないとは思うのですが、ナル男が言ってるダウンは具体的にはこんなですよ?という意味でご紹介。

 

 

 f:id:narcisman:20151105033609j:image

  もしかしたら機種によってはテカって見えるかもしれませんが、実物はもうちょい落ち着いた感じです。 

 

  結構変わったクセのあるブランドで、その後出してるダウンベストもことごとく変なのばっかりなのですがこの年だけはシンプルなモノ出してたんですよね。

 

 これはちょっとだけデザイン入ってるんですが、オールブラックなのでぱっと見はシンプルなモノに見えます。あとナイロンが、ツヤありすぎず、マット過ぎず、本当に絶妙。コットンやニットやメルトンもそうですが、ナイロンもしっかりモノの良さが出ますよね。 

  あと黒って明暗がほとんどないわけです。白に近いグレーとか、黒に近いグレーとか、ベージュに近いオフホワイト、グレーに近いオフホワイト、みたいな曖昧さが無くて、黒は黒。

 だからこそ素材感がモロに出てしまう。

 黒が大好きな人多いとは思うんですが(ナル男もついつい黒アイテムを買ってしまう傾向があります…)、黒買うときは絶対に素材感に妥協しては駄目です。

 

 これの袖ありダウンジャケット版も出ていて、ベストがかなりお気に入りなので、その後探してるんですけどね~。見つからないんですよね~これが。 

 こんな感じのダウンジャケットを理想として、ナル男は探しているわけです。  

  

 ナノユニバースが出している西川ダウン

 お?と思ったのが、nano universe×西川東京の通称「西川ダウン」。

今年のものは今予約受け付け中みたいです。

 

                                           Stylife men(スタイライフ メン)

 

  たしか最初に出たのが、3年前くらいですか?

 羽毛布団で有名な東京西川が、独自の技術「フレッシュアップ加工」により防寒性を高めたダウンを提供し、デザインはセレクトショップ大手のnano universeが担当する、という説得力抜群のコラボレーション。

 する意味あるのか?というコラボに比べて、かなりwinwinな組み合わせに見えます。

 

 3年前初登場した時からネットでも飛ぶように売れすぐ完売状態、実店舗にも観に行ったんですけど、試着したそばから「あの~、あちらのお客様が試着したいそうなので…(もういいっすか?)」みたいに言われて「ああどうぞ…」ってなりましたね。

 その接客もどうか?と思いますけどね、その当時のモノはいらなかったので別にいいんですけどね。いや、やっぱりどうかと思いますよね笑そんなに要らなそうにしてた?

 

 その試着した、3年前くらいに最初出た時のモノは正直デザインも丈が短すぎるわ、表地ウールで羽がつきまくってるわで、もう両者のブランドを前面に押し出しただけのものだったんですよ。まあ確かに値段の割には暖かったけど。

  あれから3年たって、かなりデザインや表地にも進化・改善がされたように思いますね。まあ予約段階なので、写真だけですけど。

 

ダウン

             Stylife men(スタイライフ メン)

 

  早く実物が見たいです。

ブラックよりかは、ネイビーかなこれは、と思ってるんですけどね。

ただ西川ダウンって手頃な価格だからなのか、みんなそんな欲しいのか、めっちゃ動き早いんですよね。

デリバリーの時期だけは注視していたいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

今週のお題「愛用しているもの」 ダウンジャケット

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

 

 

スポンサーリンク