読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンズのスキンケア特集!洗顔はとにかく泡立ち!乳液は要らない!?アレも良くない!

スポンサーリンク

 

 メンズも清潔感のある肌を目指したい!一番大切なのは油分バランスのコントロールと毛穴ケア。洗顔はとにかく泡立てろ!乳液は要らない!?アレも実は良くなかった・・・。

 

 どーもナル男です!

 

夏になると、マスクも外さなくちゃいけないし、肌が気になる男子も多いのではないかと思います。

 

ということで、気になるという人は、早速肌ケアを見なおしていきましょう!

 

 

肌の綺麗さは元々の素質が占める部分が大きい・・・それでも・・・

 

 言ってもナル男もそんなに肌がツルツルピカーンみたいな美肌男子では無いんですけどね・・・よく「白いね」とは言われますがそれだけです。

(白いだけにニキビや肌荒れもは目立つし・・・。)

 

これは男女問わず色々な人を見てきて思うんですが、美肌になれるか?なれないか?は究極的なところではその人の遺伝子レベルで決まっていると思うんですよ。

皮膚科医が言ってたんですが、毛穴の大きさは決まっていて、これは変えられないそうですし。 

 

もちろん食事をはじめとした内的なケア、洗顔や保湿、日焼け対策などの外的なケア、である程度は変わります。

 

でも、じゃあストイックな内外的なケアをすれば、誰もが美肌というレベルになれるのか?というとそんなことは無いと思うんですよ。

 

化粧品会社の人は皆肌きれい!とか言っても、元々肌の綺麗な人を優先的に採用し、前に出しているだけだったりしますし。

 

だから、「これを使ったら美肌になれます!」みたいな方向性はどうなのかな?と思います。

 

割合でいうと、誰もが見とれるような美肌になれる素質を持った男子って、10人に2、3人いたら良いほうなんじゃないかと(男子はケアをしないので埋もれいている、というのもあるとは思うんですけどね)。

 

 男子は女子に比べるとそこまで究極的な美肌を求められるわけではないですからね。

ぶっちゃけただのナルシズムでしょう。

 

女子は本当に、異性からの「モテ」という意味では肌と髪の綺麗さがあるとそれだけで断然有利なので、厳しい世界だなあと思いますけどね。

(逆に言うとそれだけでモテたりするんですけどね)

 

で、究極的な美肌を目指せ無くても「清潔感がある」と言われるレベルを目指して色々やってみる。

これはやったほうがいいですね。

何かにつけて男子に求められるものは「清潔感」ですから。

 

男子の肌ケアのキーワードは「油分バランス」、これだけ!

 

 男子の肌ケアのポイントは、「油分バランスを整えてあげること」、これだけです。

洗顔、保湿など、外的ケアはすべてこの油分バランスを整えるために行うと言っても過言ではありません。

 

とはいえこれが難しいのです。

まず洗顔ですが、男子は「自分は油性肌(脂が過剰に分泌される肌質)である」と認識している人が多いため、強力な洗浄力を有するタイプを好む人が多いのです。

 

大抵「スッキリ」を志向した製品がよく売れます。

 

そうすると、奪い取られた油分を補うために毛穴からさらに皮脂が過剰分泌され・・・という悪循環で、最悪肌荒れ→ニキビと繋がっていきます。

 

脂が出まくるのは、脂を取り過ぎているからという認識をまず持って、「油分を取り去る」のではなく「油分バランスをコントロールする」方向にシフトしていってほしいと思います。

 

油分コントロールそれ自体は大変むずかしいのですが、この「方向性を変える」こと自体は別にそんなに難しいことではありません。

 

洗顔はとにかく「洗顔ネット」で泡立てれば良い、何を使うかはその次

 

 洗顔はとにかく「泡立てる」これだけです。

これからいろいろお金のかかるケア方法も紹介しますが、何より簡単で安価なのはこれです。

これだけでもまだやっていないという人はやってください!

 

では、どうやって?

よく手で洗顔フォームを泡立てられることを特技とする人はいるのですが・・・。

例えばこの動画。

 


洗顔料を手だけでめっちゃフワフワに泡立ててやんよ!

 

まあ可能っちゃ可能なんでしょうが・・・。真似しても出来ないんですよ・・・。

わざわざ手で泡立てる必要がないし、めんどくさい。時間もかかるし。

 

素直に「洗顔(泡立て)ネット」、使ってください。

 

 

 

 

これはナル男が使っている物。

銀を使っていて抗菌性が高く、肉厚な物なのですが、洗顔ネット自体は100円ショップにもたくさん売っているのでそれで構いません。

洗顔料を買うと付いてくるやつでも構いません。 

これらは上記のような物に比べると、ペラペラだったりしますが、それでも手で作る泡とは全く質が違います。 

 

ただ100均の場合は必ず複数買ってください。

どうせ100円なので。

そして、たまにちゃんと洗って、乾かしてください。

お風呂場は雑菌の巣なので、そのまま1つのものを置きっぱなしにしておくなんてもう目も当てられません。

 

菌が繁殖した洗顔ネットで泡立てた洗顔料なんてね・・・。

いや実際それで洗うとどうなのかは置いておいてあまり気分が良いものではないと思いますよ。 

 

洗顔ネットを使うと、簡単にふわふわの泡を作ることが出来ます。

 

色々難しく解説した動画とかあるにはあるのですが、難しく考えずただひたすらネットの上で洗顔料をゴシゴシと泡立てていくだけです。

 


無印良品 泡立ち洗顔石けん

 

 別にこの動画のように、洗面器すら使う必要はありません。

 

適度にお湯を加えながらワシャワシャとやっていくだけです。

 

f:id:narcisman:20160604064429j:plain

 

こうして泡立てられた洗顔料は、同じ洗顔料でも全く異質なものに感じるはずです。

 

例えば市販品で最も「泡」を強調して売られているのは専科の「パーフェクトホイップ」だと思います。

 

 

 

しかしこれもCMでやっているように泡立てるには洗顔ネットが不可欠です。

 

洗顔ネットで作った泡と、そうでない泡では洗い心地も全く違ったものに感じるはずなんです。

だから、洗顔料で何を使うか?はまずは二の次なんですね。

 

逆に言うとそんなに泡立ちを謳っていない商品でも洗顔ネットさえあればふわふわの泡を作れるんですよね。

 

f:id:narcisman:20160604064405j:plain

洗顔ネットを使うとこのような泡が誰でも簡単に作れる

 

夜の洗顔前に「蒸しタオル」を+するだけでも違う

 

 というわけで、まずは洗顔ネットで作った豊潤な泡で、ゴシゴシ洗う洗顔を卒業して、優しく泡で撫でるような洗顔に切り替えてください。

 

その際、朝は忙しくて無理でも、夜は洗顔前に蒸しタオルを使う。

 

これだけで毛穴が開き、一日の汚れが落ちやすくなるし、毛穴ケアにもなります。 

 

蒸しタオルの作り方は、清潔なタオルを水で濡らして軽く絞り(絞りすぎないでください)、折りたたみ、ラップで包んで電子レンジで500Wなら1分から1分10~20秒程度チンするだけ。

 

これもゴシゴシやるのではなく顔に乗せるだけでOKです。

 

この蒸しタオルと洗顔ネットで作った泡洗顔を1ヶ月続ければ、肌のキメが変わってくるはずです。

 

 先ほど挙げたパーフェクトホイップは、市販の洗顔料の中ではマイルドで、洗いあがりもしっとりしていて潤いを奪われすぎることがないので

「洗顔に高い金は出せない!」というのであれば今のところ一番オススメです。

 

正直安くてもさっぱり洗える、洗浄力が強いっていう洗顔料はいっぱいあるんですけどね。

ロゼット洗顔パスタとか。

潤いを奪いすぎず洗える、そんな洗顔料はあまり無かったりしますね。

私もお金が無い時はパーフェクトホイップです。

 

ただ最近出たクレイ(ドロ)タイプの「ホワイトクレイ」。

 

 

 

クレイ系の洗顔料好きなので、あのパーフェクトホイップがクレイを出すとか最高じゃないか!と思ったのですが、こちらは洗浄力が強すぎるのか潤いを取られすぎてあまり良くはないですね。

 

やはり通常タイプが一番バランスが良いです。

 

他に潤いを残して洗うことの出来る洗顔料というと

前もレビューしたんですが、「どろあわわ」も良いです。

 

 

amazon どろあわわ どろ豆乳石鹸 110g

 

 

洗いあがりの潤いバランスが、ナル男的にはベスト。

 

どろあわわが難しいのって、「ネットで本当の評判を知ることが出来ない」ことなんですよ。

まあ、何故かどろあわわで検索すると「公式サイトで買うのが一番安いよ!」とか「定期コースがお得!!」とかってサイトがズラッと並ぶと思うんですけど

まあ要はそこ(公式)に誘導するとインセンティブがある、というわけなんです・・・。

 

 

私の評価としては「値段なりの効果はある」ということでしょうか。

クレイ(泥)特有のさっぱり感もありつつ、優しさもある感じで。

どうしても失敗出来ない大事な用がある時期は使いたくなります。

 

 amazonで単品2230円で買えるようになって、かなり手を出しやすくなりましたね。

これより高い公式の定期コースで買う必要はもう無いでしょう。

 

これより値段も質もワンランク落ちますが、LIPPSが出している物も続けやすいかなと思います。

 

 

ただどろあわわの値段が落ちてきているので、大分これの優位性も薄れましたね。

 


メンズヘアスタイル 美容室LIPPS×大橋岬  L16クレイフェイスウォッシュ 洗顔ムービーLIPPSオリジナルL16クレイフェイスウォッシュ

 

 

定期的なスクラブ洗顔で肌の新陳代謝を活性化

 

 泡洗顔を続ければそれだけでも良いんですが、個人的にはスクラブ洗顔を毎日ではなく定期的に取り入れるとより良い感じに調子をキープできます。

すっきりしますし。

 

だいたい3日に1回とかですかね。

洗顔をスクラブ洗顔に置き換えるカタチです。

 

スクラブ洗顔とは、スクラブ(顆粒)が入った洗顔料を使った洗顔なのですが、このスクラブの粒が肌の汚れや老化した角質を取り去ってくれるというわけです。

 

ただこれも質の悪いものを使うと逆に肌荒れの原因になりますし、そう毎日とか毎回使うものではないかなと思っています。

そこは自分の肌と相談です。肌が強靭な人は毎日でもいいと思いますけどね。

 

 

 

 

 ナル男が使っているスクラブ洗顔料はこれ。Twitterのトップ画にも上げてありますね。たまにしか使わないので良い物を。

 

f:id:narcisman:20160604082855j:plain

 

スクラブなのに優しい泡立ち。潤いが奪われ過ぎるなんてことがありません。

 

まあ、スクラブ洗顔を3日に1回しかしないのは、これの値段のせいでもあります笑

 

ただこれ、肌を気にするメンズが最近増えたせいなのかめっちゃ売れてるらしいんですよね。

いやー皆、意外と金持ちでナルシストだな!笑

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 洗顔後の保湿は化粧水+αが必要だが、乳液はNG!?

 

 洗顔後は、いくら優しく洗っても潤いが取り去られている状態なので、素早く保湿したいわけですが、まずは化粧水です。

 

化粧水は、とにかくさっぱりした物を使いたい派ですね。

 

せっかく洗顔したのに重いものは付けたくない。

 

ナル男は今はいろいろ試した結果、シャレコスキンケアというところの化粧水を使っています。

 

f:id:narcisman:20160604070423j:plain

 

左が化粧水(右は後述)

潤うけどさっぱり、というバランスが自分的にベスト。

インナードライ(表面は油が浮いてテカテカしているのに内部は乾燥しているという最悪の状態)対策で作られた化粧水だからか、理想的な油分バランスでいさせてくれる時間が長いですね。 

 

これはamazonや楽天とかでは買えないんですけどね。

化粧水はとにかく自分にとって使用感が良くて、継続して使えるものが大事だと思っています。

 

値段的にも、とにかく継続可能な物が良いと。

 

 

 

さきほどスクラブ洗顔で取り上げたLABの物も、一時期使っていました。

一瞬高い!と感じると思いますが、これ200mlとかなり入っているので実は結構お得なんです。

 

 これの後にDHCのマイルドローションをリピートしてたんですが。

 

f:id:narcisman:20160604072142j:plain

これも潤うのにさっぱりしていて良い物です。

 

 

 

これ一瞬安くていい!と思うんですけど、容量と値段のバランスを考えると実は高い笑

楽天とかだと大分安く買えるし、なんだかんだ1mlあたりだと一番お得なので。

 

だから次はLABに戻ろうかなと思っています。

夏はクリーム類は重いので、その分化粧紙をバシャバシャ使いたいですし。

 

ちなみに化粧紙の付け方ですが、顔にパッティング(叩きつける)のはNG!

赤みの原因になります。

手に化粧紙を取ったら、優しくギューっとする感じでなじませてください。

 

コットンを使うのも繊維が肌に残りまくるので絶対ダメだそうです。

やっぱり手が一番。

 

乳液は要らない!?

 

 よくケア方法の手順として、洗顔→化粧水→乳液、これでOK!というのを聞くと思います。

これが主流というか王道扱いだと思うのですが、ここに落とし穴があるような気がしてなりません。

 

乳液を使う理由としては、化粧水で保湿し、これが蒸発してしまわないように閉じ込める・・・というものなのですが、乳液は乳化剤という物を使わずに作ることが難しく、この乳化剤が肌をコーティングしてしまうというのが逆に油分バランスを崩す原因になるそうで、ナル男も実感としてそれを感じる場面が多数あったので、乳液は使いません。

 

 

 

敏感肌用クリームとして現状ベストではないか?と思っているのがキュレルのクリーム。

もう何個買ったかわからないんですが、冬はこれをそのまま、春夏とかはこれを化粧水にといて使うと乳液っぽい使用感で使えます。

このクリームを化粧水でといて使う方法が現状かなりオススメです。

 

ちなみにキュレルは、何故かクリーム以外(化粧水や洗顔など)は全くオススメできないクオリティです。

 

 

化粧水後はジェルもイイね

 

 最近実は富士フイルムが美容分野で凄いんじゃないかと思っています。

世界で初めてディープ紫外線までシャットアウトする日焼け止めを開発したのをはじめ、最近どちからというと本業?のフイルム事業より美容分野でよく名前を聞きますよね。

 

最近はこんなブログをやっているのでなるべくいろいろな物に手を出してみよう!という精神でいろいろ使っているのですが、先日は富士フイルムのニキビケアシリーズ「ルナメア」のお試しセットをamazonで買って一週間使ってみました。

 

 

f:id:narcisman:20160604075415j:plain

 

 

 

僕はニキビケアを謳った商品シリーズでさんざんこれまで痛い目を見てきているので(結局ニキビケアも油分バランスのコントロールこそ重要で、特別なケアをしようとするとドツボにハマる気がしています、ただし深刻なニキビは皮膚科に行ってディフェリンゲルを貰いましょう)

この手の商品にはあまり手を出さないようにしていたのですが、富士フイルムルナメアの「アクネシューター」の説明が合理的に感じたので試してみました。

 


ルナメアAC アクネシューター /富士フイルム

 

 やっぱりニキビケアも油分バランスのコントロールに尽きるなと。

 

洗顔、化粧水2種類、ジェルクリームの4種類がセットになっているんですが

 

洗顔→イマイチ、個別商品を買ってみようとは思わない

化粧水→ノーマルタイプ→イマイチ、同上

しっとりタイプ→なかなか良い、ただ好みではない

 

という感じだったのですが、ジェルクリームは良かったです。

 

これは乳液の代替としてピッタリかもしれない。

クリーム系なのですが、しっとりはするもののベタつかないというバランスが保ちやすく、化粧水後に使う物としてはかなり良いですね。

 

 さきほども述べましたが、深刻なニキビは皮膚科へ。

今はディフェリンゲルという良い薬があります。

(ただし副作用についてもよく知っておく必要があります http://www.narcisman.com/entry/nikibi

 

肌には睡眠が何より大事だが、寝すぎも良くない

 

 結局上記のような外的ケアには限界があり、例えば毎日しっかりケアしても睡眠の質と量が足りないならおそらく綺麗な肌は維持出来ないでしょう。

 

ただ経験上寝すぎも肌に良くないというか、寝すぎこそが一番良くないとすら思っています。

寝ている間というのは油分バランスが崩れやすく、また枕やシーツなどに肌がこすられることも多いからです。

 

寝る前にしっかりとケアする(最低でも洗顔と化粧水はする)というのは大事ですが、とにかく寝過ぎない。

 

休日は疲れて半日以上寝ている、という人も多いとは思いますが、肌のことを考えるならこれはやめたほうが良いでしょう。

 

肌荒れを回復するには最低でも1週間はかかります。

でも肌荒れをするにはたった1日しかかかりません・・・。

 

そう、休日1日寝ているだけで肌荒れするのは簡単なのです・・・。

 

肌荒れが良くならないのは頭皮に原因があるかも?

 

 顔だけケアしていても肌荒れが良くならない原因の一つが頭皮にあるかもしれません。

よく言われるのは顔と頭皮は繋がっている、というもの。

 

f:id:narcisman:20160604070423j:plain

 

 僕は前述したシャレコスキンケアの頭皮用のローションを気になるところにシュッとしています。

これでかゆみや出来物などがかなり減りました。

 

頭皮が荒れるのもまた、頭皮の油分バランスが崩れているからだと思うのですが、シャンプーなどを除いて、なかなかこれをケアする商品が無いですよね。

 

 

www.narcisman.com

 

ナル男もまだまだ研究中の分野なのですが、頭に入れておきたいですね。

まあシャンプーがあっていない可能性も高いので、まずはシャンプーを変える、回数を減らすなどを試すべきかもしれませんね。

 

あとナル男は「加圧トレーニング」もやっているんですが、これの後は肌の調子が良いんですよね。

これについては長くなるのでまた今度書きたいと思います。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク