読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春のシャツは「ギンガムチェック」と「ストライプ」を抑えておこう、ギンガム編

スポンサーリンク

 

春はアウターよりもシャツが大事!まずは白シャツ買っておけ!は間違いじゃないけど…多くの人に似合うのはギンガムチェックシャツとストライプシャツ。まずはこの2枚から揃えてみたら?まずは前編「ギンガムチェックシャツ」編!

 

どーもナル男です!

 

まだまだ寒いですが、春物の動きが活発化してきましたね。

まずはアウターからどんどん在庫が動いています。

 

そんな中、今からインナーに使えて、春はアウターになるものと言えば…シャツです。

 

そうです、春は短い…。

春アウターはスプリングコートからシャツへと変化していくのです。

(シャツだって一番外に着れば立派な「アウター」です。)

 

今日はそんなシャツは「ギンガムチェック」と「ストライプ」を揃えておくと良いのでは?というお話です。

 

まずは白シャツ?水色のオックスフォードシャツ?それは間違ってないけど…

 

おそらくあらゆるファッションサイトでは、私服でのシャツとしてまず揃えておくべきものとして

 

「白シャツ」「水色のオックスフォードシャツ」を挙げると思います。

 

 

 

曰く「誰にでも似合う!」

曰く「どんなアウターにでも合う!」

 

ほんとですかね?

私服での白シャツは言うほど簡単なシロモノとはナル男は考えていないんです。

 

ブログを初めたての頃、その件についてめっちゃ長文を書きました。

 

白シャツの着こなしって基本ではあるけど、簡単ではないよね?イケメンと真正面から戦う勇気があるか? - ナルシストで何が悪い?ナル男のアイデアブログ

 

まあこれは今読み返すと恥ずかしいし、長いしで別に読む必要はないんですが

「白シャツはそんなに万能じゃねえだろ?」という思いに変わりはありません。

言うほど皆白シャツを着こなしているとは、思えないんですよ。

着てはいますけどね。 

 

白シャツもブルーのオックスフォードシャツもいずれは手にすべきアイテムだと思います。

 

「え?私服用に白シャツ1枚も持ってないの?」という思いが無いかと言えば、それは嘘になります。

 

オススメしたいアイテムもこれから登場するでしょう。 

 

ただそれより先に先の2アイテムをオススメしたいんです、とても。

 

 

「柄があるという安心感」「柄が悪目立ちしないという安心感」

 

白シャツや水色のオックスフォードシャツは、柄が無いので、質感的にのっぺりとしがち。

 

生地感とシルエットだけで勝負しなければなりません。

さらに柄が無いのでシワも目立ちます。

どう考えても初心者向きではないんです。

 

何であんなにヲタクとか理系のファッションに気を使わない系男子達がこぞってチェックシャツを愛用するのか?と言えば、

 

「柄があるから安心」なんだと思います。

彼らも彼らなりに「白シャツを私服で着るのは不安」と感じているんです。 

 

チェックシャツも悪くはない。

キムタクが流行させた頃はナル男も「プレッジ」という今は無きドメスティックブランドのタイトなチェックシャツをよく着ていました。

 

ただ、やはりチェックシャツの柄は「悪目立ちしすぎ」る場合があるんです。

アウターやコーディネート全体のバランスを考えてあげないとすぐに悪目立ち。

 

最悪「ヲタっぽく」なります。

(前も書きましたが、ナル男はヲタに偏見は抱いてませんよ…

脱ヲタ本やサイトを読んでも、あなたが脱ヲタ出来ない本当の理由 - ナルシストで何が悪い?ナル男のアイデアブログ

 

その点、ギンガムチェックはモノトーンですから、どんなアウターやコーディネートとともそれなりの相性を見せ、溶け込んでくれます。

(ストライプシャツも、後述の点に気をつければ同様のことが言えます。)

 

f:id:narcisman:20160229200613j:plain

出典 http://wear.jp/toriiii0412/3533737/

 

 

f:id:narcisman:20160301100051j:plain

出典 http://wear.jp/20001479/6308619/

 

f:id:narcisman:20160301100247j:plain

出典 http://wear.jp/20001479/6178391/

 

ライダースのようなややハードなアイテムも全体のシックな質感を崩すことなくそのハードさを緩和出来る。

 

ドレス感の強いアイテムにもカジュアル感の強いアイテムにも見事にハマるんですよね。

まさにオールラウンダーです。

 

そしてそれぞれ「柄」があるが故に、1枚でサラッと着たとしてもそこそこサマになりやすい。

 

f:id:narcisman:20160229200127j:plain

出典 http://wear.jp/genji/4910587/

 

故にこの2枚をまずは揃えることをオススメしたいんです。

 

ギンガムチェックシャツのポイントは「チェックの小ささ」

 

とはいえそんなギンガムチェックシャツも盲目的になんでもOKなわけはありません。

やはりモノトーンとはいえ「チェック柄」ですからね…。

安易に選ぶと非常に子供っぽい印象になります。

 

まずは、ギンガムチェックの「チェックの大きさ」。

 

これが大きいと子供っぽくなり、小さいとシックになります。

 

大学生くらいなら、むしろ大きめを選んで可愛らしさを強調しても良いと思いますけどね。

まあそこは本人のキャラクターと要相談です。

 

 

 

ギンガムチェックシャツといえば、無印良品の物がコスパが良かったのですが

 

f:id:narcisman:20160227062022j:plain

出典 http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247106268

商品番号  黒に関しては不明

 

上記は現品限りのSALE品。

 

 

f:id:narcisman:20160227062829j:plain

 出典 http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247886221

 商品番号 47886221(ダークグレー)

 

これから現行タイプに完全に切り替わっていくのでしょうが、チェック柄が大きくなってしまったんですね。

新タイプも別に悪くは無いんですが…。

以前よりは確実にオススメ出来ない物になってしまいました。

 

 しかし、ギンガムチェックシャツは、幅広いブランドが出している定番アイテム。

よくよく吟味して、あなたに合う吟味してあなたに合うギンガムチェックシャツを見つけてみましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

ギンガムチェックシャツは着丈短め&ボタンダウンの物が多い

 

ギンガムチェックシャツは、着丈短めのアイテムが多い。

 

これは、チェックシャツで着丈が長いものはどうしても野暮ったい表情、印象になってしまうからだと思います。

 

例えばギンガムチェックシャツとストライプシャツをカタチを変えながら継続的にリリースドメスティックブランドLOUNGE LIZARDでも、ストライプはやや着丈長め、ギンガムチェックはやや短め、という差別化を図っています。

 

これについては、着丈が短すぎるのは考えものですが、ギンガムチェックシャツにかんしてはやはり短めのほうが、着やすいと個人的には思います。

 

短い着丈の場合、インナーとの縦のレイヤードが大事になってきます。

以前指摘したように、恣意的すぎたりだらしなくなりすぎたりしないように注意が必要ですが。

 

 

www.narcisman.com

 

 

 

もう1つは、ボタンダウン仕様の物が多いのです。

 

 

f:id:narcisman:20160229202502j:plain

 

 

ボタンダウンはもともと、スポーツ由来らしいのですが、そのこととギンガムチェックシャツとの関係があるのかと言われると…

 

おそらくギンガムチェックシャツはカジュアルなシャツですし、それゆえにノーネクタイでも良いようにボタンダウンシャツでやや襟元を強調しているのではないかとおもっているのですが…。

 

何故ギンガムチェックシャツにはボタンダウンが多いのか?の正当な理由を知っている方がいれば是非ナル男も教えていただきたいです。

昔からなんですよねこれ。

 

ボタンダウンでない、レギュラーカラーの物もあるにはありますが、個人的にはボタンダウンをわざわざ避ける必要はない、と思っています。

 

 

それよりも襟元の雰囲気をじっくり吟味すべきでしょう。

 

 この春のオススメギンガムチェックシャツ

 

この春ナル男がオススメしたいのは、LOUNGE LIZARDの物ですかね。

 

f:id:narcisman:20160229204956j:plain

LOUNGE LIZARD 4184  MASTER SEED GINGHAM CHECK SHIRTS

 

出典 http://www.essence-web.jp/products/detail.php?product_id=15447

 

とても細かいチェック柄で、非常に大人っぽいです。

これがさらに細かいと「千鳥」になってしまってギンガムチェック感が出ないのですが、これはギリギリギンガムチェックと分かる絶妙な小ささ。

 

さらに「マスターシード」という綿花の女王「シーアイランドコットン」と「ピマコットン」の交配種のコットンを使用していて、とてもさわり心地が良いんです。

 

スーピマコットン、と名乗っていても別に大したことのない触り心地のコットンは山のようにありますし、この触り心地を是非体験してほしいですね。

 

 

f:id:narcisman:20160229205524j:plain

 LOUNGE LIZARD 4184  MASTER SEED GINGHAM CHECK SHIRTS

 http://www.birdseye.ne.jp/fs/birdseye/br-loungelizard/1011369

 

 

もう1つは、シルエットのシャープさ。

新宿伊勢丹メンズ館と無印良品新宿店って目と鼻の先くらい近くて、連続で行きやすいのですが、メンズ館でLOUNGE LIZARDのギンガムチェックシャツを見た後に無印良品に行くとやはり大差を感じてしまいました。

これはもう問答無用というか…。 

 

もちろん値段にすると数倍の差があるので当然といえば当然ですが、なかなか値段で差を付けることの出来ないアイテムも多いですから、

「シャツ」というのは素材感とシルエットで、どうしても安い物が高い物を超えにくいのではないかな?という印象を改めて強くしました。

 

この春、久々にギンガムチェックシャツを買い換えたいと思い買ってしまいました。

ギンガムチェックシャツは色々なブランドから出ていますし、まずは自分に合う基本の1枚を探してみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク