梅雨時の髪をどうにかしたい!髪型をキープするアイデア集、パーマや縮毛矯正に頼らず何とか出来ないか!?

スポンサーリンク

 

梅雨時、湿気でうねる、膨らむ、ぺちゃんこになる…と髪型の悩みは尽きないもの。パーマやストレートに頼らずなんとかする方法はないだろうか?傷んで湿気の影響を受けやすくなった髪の状態を整えたり、梅雨時に向いたワックスや髪型って?

 

 

 どーもナル男です。

いやー毎日ジメジメジメジメ…嫌ですね~。

 

ここを乗り越えれば夏が待っているわけですが・・・。

 

梅雨のこの時期、湿気で髪型が決まらない!とお悩みの方も多いと思います。

そこで今日はこれを一発でバッチリ解消!とまではいかなくても、何とか落ち着かせて、あとちょっと夏まで乗り切ろう!と、僕の知る限りのアイデアを全部まとめました!

 

縮毛矯正orパーマが一番てっとり早い

 

 何故梅雨時に髪がまとまらないか?といえば、一番は髪が湿気を吸収することによって、内部の水分バランスが崩れる(膨張する)からです。

 

ドライヤーやアイロンでどんなにセットしても、水分を吸収してしまうと、ドライヤーやアイロンで作った髪の内部の種々の結合が切れてしまい元に戻ってしまうので、髪がまとまらないわけです。

 

お風呂に入って、シャンプーするとどんなセットも元に戻りますけど、あれが軽く起きちゃってるわけです。

 

ストレートの人はストレートに、くせ毛の人は天然パーマに戻るわけですね。

(余談ですが、強いくせ毛のことを天然パーマ、弱いくせ毛をくせ毛だと思っている人って結構いるらしいですね笑、なんか面白いですね。どっちもくせ毛であり、天然パーマなのですが)

 

ということは、まっすぐに戻ってぺちゃんこになってしまう人はパーマを、くせ毛にもどってうねうねしてしまうという悩みの人は、縮毛矯正を掛けるのが一番の解決策と言えますね。

 

 

www.narcisman.com

 

 

www.narcisman.com

 

ナル男は、梅雨時のくせ毛のまとまりの無さに悩んでいるなら、梅雨時は縮毛矯正をせめて顔周りだけにでもかけることをオススメしています。

顔周りだけのストレート、というのは今はどこの美容室でもメニューとしてありますし、大抵時間も比較的短時間で、かつ髪全体(「全頭」と言ったりします)にかけるよりも低料金で出来ます。

 

これはこのブログでも何度も言っていることですが、顔周りはボリュームを抑える。 

(具体的には下記の黄色く取り囲んだ部分)

 

f:id:narcisman:20160331091925j:plain

by:Will Foster Photography

 

これがポイントです。

そしてこれらの部分は髪が柔らかかったり、クセが強かったりすることが多く、また汗の影響を受けやすい部分なので、気になる人はポイントでストレートを掛けることをおすすめします。

 

ストレートではない、カールを付けるパーマにしても、ぺちゃんこになりやすいトップなどにだけ部分パーマを掛けるだけでスタイリングのしやすさとキープのしやすさが違ってきますし。

 

アイロン等でのセットは、水分にとても弱く、これを根本的に解決するにはパーマしかありません。

 

とはいえ、様々な事情でパーマ・縮毛矯正を掛けられないという方も多いと思います。

実はナル男も、予約の都合で美容室でストレートを掛けられず、少なくとも今年は何とか梅雨をノンパーマで乗り切らなければなりません・・・。

 

というわけで「パーマかければいいじゃん?」以外のアイデアもお教えしたいと思います。

 

 

水分バランスが崩れるのが原因なのだからそこをなんとかする

  

 梅雨時髪がまとまらないって悩みを抱える割合ってかなり多いと思うんですけど、逆に「え?別にそうでもないけど?」っていう人も一定数いるんですよね。

憎たらしいことに笑 

 

で、そういう人ってやっぱり髪質がいい。

キューティクルがしっかりしていて、髪が傷んでいないから、水分バランスが保持出来る。

 

髪って傷んでいると、髪の外壁であるキューティクルが崩れている、あるいはもうほとんど無くて、スカスカなんで外気の影響をモロに受ける。

外が湿っぽくなっていると水分を吸いまくっちゃうし、外が乾いていると、水分を吐き出しちゃう。

 

夏も冬も、外気の影響を受ける髪ってのは同じなんですよね。

傷んでいる髪なんです。

 

シャンプー&トリートメントは基本

 

 で、この水分バランスを整えるために、多くの人はシャンプーやトリートメントに頼ります。

 

まあそれも決定打にはなりませんが、有効な手段ではあります。

やっぱり良いシャンプー、トリートメントっていうのは、髪の素地を整えてくれるというか、スタイリングしやすい髪っていうのはシャンプートリートメントによっても作れますね。

 

パーマほどではありませんが、梅雨対策としては基本ではありますね。

 

ちなみに私はこのブログをはじめる前からシャンプー・トリートメントをどんどん変えて研究しているんですが、このブログを始めてからはさらにどんどん新しい物にトライしています。

 

ここでは紹介しきれないくらい使っているので、詳しくは別記事でまとめたいと思うのですが・・・。

 

今のところ現在使っていてかつオススメは

 

モルトベーネの「ロレッタデビル」 ブラックシャンプー&トリートメント、ですね。

 

 

 

 

色々使ってると言う割に意外なチョイスだな・・・と思われるかもしれませんが、

もちろん価格帯を上げていくと、もっと良いシャンプーっていうのはあって

 

例えば昨年メンズ・ノンノ「コスメ大賞」を受賞した「THREE(スリー)」のスキャルプ&ヘア リインフォーシング シャンプーなんか本当に良いシャンプーで、

香りもすごく良くてお風呂が楽しみになるんですけど、

じゃあこの値段のシャンプートリートメントを継続できるメンズってどれだけいるの?って言うと…

 

 

 

世の中にはもっと高いシャンプートリートメントもありますけどね…。

ちなみにコレ箱がオシャレで、とても高級感あります(実際高いから当たり前なんですが)。

贈り物に良いかも?笑

こんなん貰いたいですね。

 

で、値段まで考えると、ロレッタデビルのブラックシャンプー&トリートメントは、比較的安価でかつ頭皮も髪もきちんとケア出来て、使用感もいいのでオススメですね。

 

シャンプーの方は、主に「クレイ(泥)」と「炭」成分が、汚れやワックスを優しく、でもしっかりと落としてくれます。そして植物成分で頭皮を保湿。

髪にも頭皮にもアプローチしてくれるというのはシャンプー選びで大切な点ですね。

 

トリートメントも、頭皮をケアする成分が入っているので、頭皮に付いてもOK。

(ただしよく洗い流してくださいね。)

 

シャンプーだけでなく、トリートメントも気持ちのいいものってあんまり無いのですが、これは薬草の効果で頭皮がスースーして気持ち良いんです。

油分でベタッとするわけでもないですし。 

使用感が良く、仕上がりも良く、でバランスが本当に良いです。 

 

髪が激烈に傷んでいる、とかでなければ今はこれが良いと思いますよ。

まあ外観がこんななので、「ふざけている商品」と誤解されやすいデビルシリーズですが、中身は本当にしっかりしています。

ナル男としては親近感が湧きますね笑

 

とはいえ、いわゆるドラッグストアなどで売っている市販のシャンプートリートメントと比べれば割高なので、心配な方はお試しセットから使ってみてください。

 

ナル男もお試しセットからでした。

何より安価で気持ち良いシャンプー&トリートメントが体験出来るので、是非試してみてください。

 

 

 

アウトバストリートメントやプレアイロンウォーターでオススメは・・・?重くならず髪の化粧水感覚で使えるものを

 

 シャンプーのあとの洗い流すトリートメントに対して、「洗い流さないトリートメント」、いわゆる「アウトバストリートメント」。

ヘアアイロン前に使うものはプレアイロンウォーターとか言いますね。

 

 ヘアアイロンの記事でも述べたんですが、僕はあまりヘアアイロンの前に、トリートメント剤等髪に何かを付けるのは好まない人だったんですよ。

1つは、髪を痛める水蒸気爆発(ジュジュっというあれです)の原因になりやすいし、どうも効果を感じるものが少なかったし。

 

 

www.narcisman.com

 

 

「しっとり」を謳っていても、どうにも油分ばかりでべっとり、ベタベタっとするものが多いし

反対に「さらさら」を謳っているものは、コーティング力が強く、これでアイロンなんて使ったら、髪に残留しない?と不安になったり。

 

今使っていて良いな、と感じるのはコレです。

 

f:id:narcisman:20160629132540j:plain

 

 

 

 場末のパーマ屋、さんのDO-Sウォーター「B」の方。

(後述するとおり、「A」もあります) 

 

  

前にとてつもなく髪を痛めてしまっていた時に使っていたのが 

DO-SウォーターAの方。

 

DO-Sシリーズは場末のパーマ屋さんがオリジナルで作っている商品なんですが

僕は場末のパーマ屋さんの考えはそのほとんどにかなり納得するものがあって、僕のヘアケアに関する知識や考えの大部分は、この美容師さんのブログを読むことで培われたと言っても過言ではありません。

(基本的には美容師さん向けのものです)

 

特に髪が激烈に傷んでいた時はほんとよく読んでました・・。

まあこの方の言うことを間違って真に受けると、と言うか、ド直球で実践すると何もできなくなってしまうので、都合の良い部分だけ取り入れています笑

 

このDO-Sウォーター「B」は、同じくDO-SウォーターAと同時に使用することによって

ヘアアイロンの高温や摩擦から髪を保護する目的で作られた物。

本来はAとセットで使用する物なのですが、単体でも効果があります。

 

f:id:narcisman:20160629132728j:plain

 

実は僕は最近「A」も一緒に買ったんですが、「B」ばかり使っていて、減りがBの方が圧倒的に早いので、お徳用詰替えセットもBのみ買ったくらいです。

 

f:id:narcisman:20160629132803j:plain

 

 

まずはBだけ買うのが良いんじゃないか?と。

こういうのってまずAから行きたくなると思うんですけどね笑

AとB両方買ったら結構な値段になりますし。

 

Bは何かというと、「リピジュア」が主な成分。

 

リピジュアというのは保湿成分として知られるヒアルロン酸の二倍の保湿力があるとされるものなんです。

 

リピジュア配合のシャンプートリートメントとしてはカリスマ美容師酒巻氏の美容室apish(アピッシュ)の「心髪」シャンプーなんかがあって、ナル男も何度か使ったことがあるんですが

 

 

 

リピジュア自体の良さを享受したいなら、今はこのDO-SウォーターBが一番てっとり早いかなと思いますね。

 

これは髪の表面のみで働いて、保湿してくれます。

梅雨時の水分バランスが乱れがちな髪にはまずこれを試してみて欲しいんです。

 

実はこれ肌にも良いらしくて、ナル男も化粧水代わりに顔に吹きかけたり、頭皮にあえて吹きかけたりしてますが、保湿力が顔を洗う瞬間に残っているなと感じるくらいで。

 

思うにヘアクリームにしても、顔に付けるクリームにしても、保湿とベタつきってセットみたいなもので、なかなかこれらを切り離すことが出来ないんですが

これは保湿力はあるけれどべたつかないっていうのが本当に良いと思いますね。

 

ただし顔に付けるのは、作った人も言ってますが自己責任!

 

 

まさに髪の化粧水という感じで、ヘアクリームやオイルのような重さが全くなく使えます!使いすぎても大丈夫。ただ潤うだけです笑

これはかなりオススメですね。

 

ただしアイロン前に使う場合は、つけた後ドライヤーでよく乾かしてからにしてください。

ジュジュっとなってしまうのはアウトです!

 

ちなみに「A」の方は何かというと、キトサンという成分で出来ていて、髪の補強材。

極度に傷んだ髪っていうのは、ハリが失われるんですがそれを補強してくれます。

使い過ぎると分かるんですが、わかりやすく「パリっ」とした質感がして

これを適度に使えば、傷んでハリの失われた髪を補強できます。

ただこれはやはり痛みすぎた髪に使う物で、基本的には使う必要はありません。

 

使うにしても、真価を発揮させるにはBとセットで使う必要があると感じますし、あまりA単体で使うイメージはないですね(Bの方は逆に単体でも有効に使えると思います)。

 

 

 

 

どちらもシャンプーしたら成分は落ちてしまいますが、それが良いんですよね。

残留しないっていうのは、髪に変なシリコンがどんどん滞留していくことが無いということなので安心して使えます。

 

アウトバストリートメントや、プレアイロンローションはアイロン前に使う物なので、髪にそのまま焼き付いてしまうのではないか?ということが一番心配なんですがそれが一応心配ないのが良いですね。

 

ちなみにメンズは、ヘアワックスとかにシリコンが入っているので、どれだけノンシリコンのシャンプーとかを使ってもノンシリコンで押し通すことは無理があります。

そこまでノンシリコンに拘る必要はない(というか事実上出来ない)と思っています。

 

本当に髪が傷んでしまったら・・・「エルカラクトン」

 

 もし本当に髪がめちゃくちゃ傷んでしまっていたら、熱反応性毛髪補修成分であるエルカラクトンを使った製品がオススメですね。

髪内部に成分が留まり結合して、補修してくれます。

髪が元通り回復するわけではないんですが、髪のタンパク質とくっついて補修してくれるんですね。

 

詳しい理屈は

 http://www.nipponseika-cosme.com/remark/erucalactone.html

 

これはヘアアイロンの「熱」によって、髪内部にくっつくイメージで、これだけ聞くと「不要な物の残留」を連想するので、あまり良くない感じがするんですが、一応上記を見る限りハイダメージ毛の誤魔化しとして、今のところ最後の手段とナル男は認識しています。

 

ナル男はまだこれがあまり製品化されてなかった頃、美容の卸売みたいなところから取り寄せて、薬局に売っている精製水で割って、スプレー化して使ってました笑

 

f:id:narcisman:20160629103738j:plain

出典 http://www.spirits-proil.com/product/38

 

そこまでするのか!?をしちゃうのが私という人間でして・・・。

 

もし取り入れたり人はそこまでしなくても今は色々配合している製品が出回ってきたので、そちらを買って下さい。

 

場末のパーマ屋さんもエルカラクトンメインのアウトバストリートメントを出してます。

 

 

 

精製水で割る方法はコスパは良いと思うんですが、保存等の問題があるので。

開発者の場末のパーマ屋さんによると、髪が傷んでいないとそもそもエルカラクトンが入る隙間がないし、

健康な髪には「重さ」になりうるので、傷んでいないのにわざわざ使う必要はないそうです。 その場合ウォーターのBで良いですね。

 

湿気に負けない髪を作るにはまず、髪の状態を整えることが何より重要かなと思いますね。

 

最高のトリートメントは「切ること」だ!

 

 まあここまで色々述べてきましたが、髪が傷んだら切る!

これが一番ですよ結局。

 

エルカラクトンだって、しょせんはごまかしに過ぎません。

傷んだ髪が治るわけじゃない。

 

カットに勝るトリートメントはありません。

 

あと梅雨時でも、適切に毛量調整された髪だとやはりスタイリングしやすく、キープもし易いものです。

 

髪がまとまらない!と思ったら切るのが一番!!

 

前に馴染みの美容室まで歩いて3分のところに住んでいたナル男は、雨が降るとよく美容室に行ってましたね。

切ってから3週間しか経っていなくても笑

 

スポンサーリンク

 

 

 

梅雨時のスタイリングについて

 

 上で述べたようにまずは髪の状態を整えるということが湿気対策になるわけですが、スタイリングではどうにか出来ないでしょうか?

 

 

梅雨時にぴったりなヘアワックスは?

 

 OCEAN TOKYOの三科光平さんとかは梅雨時はクレイワックス、具体的にはデューサーの6「ドライペースト」が良いとオススメしているんですが

 

 

 何回も言ってますがこれは洗い落ちが悪い!悪すぎる!!  

普段使いにはハッキリ言って向いてません。

 

まあLIPPSのクリーム系ワックスとか洗い落ちの良いワックスと混ぜると洗い落ち改善するんですけどね。    

 

ナル男が梅雨時おすすめしたいワックスは、ドライワックス。

 

 

 今年梅雨入りしてからよく使うようになったんですが、ドライな質感を作る成分が湿気から守ってくれる感じで、髪型をキープ出来ますね。ドライワックスの中でも結構ハードタイプなのも良いですね。  

 汗にもわりと強いのでこれからの季節オススメしたいですね。 

 

f:id:narcisman:20160629133348j:plain

 

ただ前からオススメしているLIPPSなどのワックスも別に湿気に弱いわけではなく

後述するスプレーをしっかりすれば、キープも簡単に出来ますよ。

 

 

www.narcisman.com

 

 

梅雨こそスプレーを、上手く使おう! 

 

 梅雨時こそスプレーを効果的に使いたいですね。

 

www.narcisman.com

 

f:id:narcisman:20160629133409j:plain

 

ナル男的に、梅雨時と言えばまずこれ。

 

 ピースの青。

 

これはですね~、他のスプレーと手にシュッと吹き付けて比べると分かるんですが、他のスプレーに比べて、わかりやすくちょっと「ベタッ」としてるんですよね。

 

大体スプレーっていうのはサラッとしてるんですけどね。

 

この粘着力がキープ力を生んでくれます。

ヘアスプレーなので、最終的にはちょっと「パリっ」とするんですが、パリパリし過ぎないので、仕上がりは一番好きなスプレーですね。

ヘアワックスをスプレーにして薄く吹き付けている感覚があるかもしれないですね。

 

ただその粘着力が故に、ちょっと使い方が難しいかも?

 

ナル男はスプレー初心者はなるべく遠くから均一に全体に噴きかけるのをおすすめしているんですが、これは特に吹き過ぎると粘着力が強いために「重く」なってしまうので、気をつけたほうがいいですね。

 

使い慣れた中級者以上は根本に吹き付ける(美容師さんもそうやって毛束を作っていく人がいます)のを勧めているんですが、その際もシュッシュッと、ちょっとずつやっていくイメージで。

シューーっと長くやると重くなります。

あとこれは噴射口の関係で拡散しやすいタイプで、一箇所にピンポイントでの噴射はむていませんね。 

 

上の記事で「髪を濡らさないスプレー」として紹介したらルベルトリエシリーズの

「8番」(1~10までの10段階で、1が最もセット力が弱く、10が強い)を少し物足りないかも?と紹介しましたが、初心者は逆にこれくらいの方が使いやすいかもしれません。

 

 

 今メンズで一番売れている美容室「OCEAN TOKYO」が使っているミニーレメガフィックスですが、これもキープ力あるんですが、ピースの青と違ってさらさらしていて、ドライな質感でパキっとなるイメージ。

これも湿気対策という意味では良さそうなんですが、これもやり過ぎるとドライな質感になり過ぎ、パッキパキになってしまうので注意が必要ですね。

 

僕は正直、メンズ美容室はスプレーを吹き過ぎだと思っています笑

パリパリにする必要は全く無いです。

ほんと最初は、ちょっとずつ薄くでも良い。

 

スプレーは難しいからいいや・・ってなるメンズが非常に多いんですが、

「ワックスは質感を作るもの、キープはスプレーでするもの」というのが、上手い美容師の共通した見解。

スプレーを嫌にならず、上手に使えるようになって欲しいと思っています。

 

今年出たLIPPSのハードブラストスプレーもどんな感じか使ってみてレビューする予定です(スプレーも溜まっていくなあ・・・笑)

 

 

 

 

梅雨時の髪型について

 

 まあ梅雨時にかぎらず、なのですがやはりまっすぐ、ストレートな髪型っていうのは、カール(曲がっている)よりキープするのが大変なんですよ・・・。

やっぱりうねりや、ぺちゃんこになることを防ぎきるのは難しい。

 

パーマにしてもそうなんですが、曲げるのよりまっすぐにする方が難しいんです。

 

だから梅雨時は特にちょっとカールをつけたようなパーマ感のある無造作な髪型のほうがラクです。

ちょっとぐらい崩れても分かりませんし。

  

あとは前髪はあげたほうが良いですね。

前髪を上げる事によって、汗などの影響を受けにくくなりますし(たまに前髪がおでこに貼り付いてる人いますよね・・・)

キープもしやすくなります。

 

前髪を上げる、と言っても、こんな感じで分ける感じでもキープ目的なら大丈夫ですよ。

 

【LIPPS】プレミアムショート[Styling Byハブシュウヘイ]

 

 


スプレーでのキープの仕方

 

この動画の32秒くらいから、スプレーを指にふきかけて、ぐいっと立ち上げ部分に付けるテクニックが使われているんですが、前髪ってスプレーしにくいので、このスプレー方法オススメです。

 

分け目をふちどるようにしてあげると、そのままキープできます。

これが前髪を全部下ろしてキープしようとすると難しいんですよね。

キープするべきラインが作れないので。

  

というわけで、梅雨を乗り越えるアイデア、全部とはいかなくても何か役に立つものがあれば幸いです!

 

まだまだ梅雨は続きますが、何とか頑張って乗り越えましょう!

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク