メンズファッションの福袋は買うべきなのか?買わないべきなのか?

スポンサーリンク

 

 どーもナル男です。

 

 師匠というより時が駆け抜けていくかのように過ぎていく師走。

あれ?こないだまで月の初めも初めだったはずなのに、もう半分とっくに過ぎてるぞ…と。 

 

 思うんですけど、大体ものごとって3分の1を過ぎたくらいから高速化が始まりますよね…。

 

 もう既に福袋の予約が終わってしまったところも多いのですが、まだ買えるところもいくつかあるようです。

 

 メンズファッションブランドも、福袋を出しているところがたくさんあるようですが。

 

 果たして買うべきなのでしょうか福袋?

 

 

売れ残り、福袋専用商品など、ハズレばっかりリスク

 

 世の中には中身丸見えで「それは福袋じゃなくて、単なるセット商品を福袋と呼んでるだけだよね?」というものもありますが、基本的にはここでいう福袋は中身が見えないものを指します。 

 

 数年前に、某新興セレクトショップが、他店と中身がまんま同じ福袋を出して、しかもおそらくは福袋専用に安く作らせたものにそれぞれのブランドのタグを貼っただけの物ばかりで「◯万円相当!」などと謳っていたことから、ネットで晒されまくるということがありました。

 

 しかし今は、そのお店+福袋、で検索してもなかなか出てこないようです。

個人はずっとネットで晒され続けるのに企業は良いですね。

(あるワードで検索したら出てきましたが…)

 

 ところでお店に並ぶことのない、福袋専用商品で◯万円分という謳い文句はどうなんでしょうね。各種法律に抵触する気がしますが大丈夫なんでしょうか。

 いや売るとしたら◯万だし!という理屈で通すんでしょうか?

 

 既にネット全盛だったにも関わらず、そんなことをしてしまうのですから、ファッション業界のネット音痴っぷりも相当なものですが、今はあれからさらにTwitterなど個人の情報発信が容易になったこともあり、ハズレばかりの福袋を販売する、なんてことはないと思いたいのですが…。

 

 福袋ほど「情報の非対称性」があからさまな商品って他に無いですよね。

近年「中身の見える福袋」なるものも登場したようですが、やはり中身が大枠以外具体的にはわからないようになっているのが福袋の基本。

 

 店側は「信用してください!絶対損はさせません!」と言っていて、客側も損をする気は基本的にないんだけど、情報はほとんど開示されないし、してしまうと商品価値がなくなってしまうという。

  

 以前ナル男の友人が、カードゲームのオリジナルパックを作ってネットで販売していたらしいのです。

 当たりはコレで何枚混ぜてあると明示しているのですが、その際に「1人限定5パック」として、全て買い占められて封入率がバラされるのを防いでいたらしいんですね…。

 もちろん明示した当たりと実際の封入率は異なるわけです。

 

 そしてボロ儲け。

 

 こんなこともやろうと思えば出来るんでしょうが、今の時代はソッコーでネットでバラされる。しかも背ヒレも尾ヒレもついて炎上するわけです。

 

 というわけで少なくとも数年前よりも格段にハズレリスクは低くなっているのではないしょうか?

 

 ハズレを入れるとこのようにカスタマーレビューでさんざん言われる時代ですからね…。

 

 

 ところでドメスティックブランドってほとんどブランドイメージを気にして福袋なんてやらないわけですが、地方店とかはドメブラ福袋とかやっていたんですよね。

 

 でも、その店のネットショップを結構チェックしている客として、あれとあれが売れ残っていたから対象か…とか分かるわけです。

 所詮1店舗の在庫なんてそんなに多くないですからね。

 

 なんて夢のない福袋だろうか…と思った記憶があります。

 

サイズはどうするんだ?という問題

 

 Sサイズをいつも買っている人に、Lサイズが来る、なんてことがないように各ブランドもサイズごとに福袋を作っているようですが、そもそもみんな全てのアイテムを統一サイズで買っているんでしょうか?

 

 ナル男はアウターはS~Mですが、ニットはM~Lに上げますし、特にインナー類は柔軟にサイズを変えているので、サイズ統一で買うと、いくつかのアイテムでサイズに齟齬が生じるはずです。

 

 なのでナル男はサイズが問われる福袋がこの時点で買えないんですね。

 

 数年前なら、タイト&コンパクトに、全てのアイテムを自分が着れる一番小さいサイズで買っておけ!で通用したのですが、今は違う気がするのですがどうなんでしょうか。

 

 友達と福袋の中身を交換する、ネットで要らないものを売りさばく。

 

 こういった手段を持っていないとやはり福袋はサイズでつまずく気がしますね。

 

 眼鏡、時計などファッション小物であれば、この問題は解決出来るでしょう。

  

 

 

 

【数量限定】2016 福袋!! ハッピーバッグ TiCTAC 福袋 腕時計3本入り!! WEB-HAPPYBAG 【送料無...

 

 スポンサーリンク

 

店側の「損はさせない!」と客側の「損はしてない!」は違う

 

 店側としてはとりあえず福袋専用商品や売れ残り商品をなるべく入れず、定価が高い商品や人気商品を入れることを心掛けていると思うんですよね。

 

 それをもって「絶対損はさせません!」と言ってるんだと思うんです。

 

 もはや情報の非対称性を使って、福袋でボロ儲けなんて時代ではないでしょうから、

福袋に良い商品をたくさん詰めてくれる=なんて良い店なんだ!また利用しよう!という宣伝がしたいんだと思います。

 まあ在庫が一掃出来るメリットってのは絶対ありますけどね…。

 

 でも客側から見ると果たして定価の高い商品や、人気商品が来たからといってそれで「当たり」「損してない」となるんでしょうか…?

 

 出てきた商品を全てネットオークションで売りさばく、のであれば

 

 福袋の値段-出てきた商品の売却額、が0以上であれば損をしていないことになるのでしょう。

 

 しかし、福袋の時期というのは、すなわちSALEの時期です。

人気商品ですらその時期に定価で売りさばくことは難しく、SALEにせざるを得ないわけです。当然オークションなどでもSALE価格が考慮されて、定価で売るのすら困難となります。

 

 福袋の値段-出てきた商品の定価額、を0以上にするのは簡単ですが、実際の売却額で益を出すにはなかなかの運がやはり必要なのではないでしょうか?

 その観点で客に損をさせていない福袋となると、かなり少ないはずです。

出てきた商品が福袋以上の値段で売れるというブランド力の高さが必要となります。

 

 しかしそんなブランドはめったに福袋はやらないわけです。

 

 

 そうなると、損してる、してない、とは何なのでしょうか?

 

 福袋で損をしない方法があるとすれば、福袋を開ける前に福袋自体を売ってしまうことです。

 ナル男の知り合いにいわゆる転売ヤーだった男がいますが、彼はお正月が勝負時、一年で一番忙しいかもと言っていました。

 人を雇って、大手百貨店等人気のある福袋に元旦に並び、人気福袋を買いまくるのです。そしてそれを転売していたらしいんですね。

 福袋を買う手間というか、確実に買えるみたいな価値を売るわけです。

 

 ちょっと調べて見たのですが、今もナノ・ユニバースの福袋とか15000円が定価で、16000円くらいで売れるみたいですね。

 オークションって手数料も掛かりますし、手間を考えるとそれは得なのか?と思いますけど。むしろ損してね?と思うのですが。

 

 こういうのでナシに、福袋の通常の楽しみ方をした際に得をするってどういうことなんでしょうか?

 

 やはり出てきたアイテムに対して「うわーこれが出てくるなんてラッキー!早速着よう!」と思えることがすなわり当たり、損をしていないということなのではないでしょうか? 

 

 これを客側は中身を見れず、店側としても客の好みに応じる訳にはいかない、という福袋で客全員に大して実現するのはやはり至難の業でしょう。

 

 「そのブランドの全てが大好き!全てのアイテムが当たり!」と思えるなら、きっと福袋を楽しめるはずです。

 

 

 そしてこれまたメンズのみんなが大好きみたいなブランドは福袋はまずやらないという…。

 

どうやったら福袋を楽しめるのか?

 

 さきほど述べたようにそのブランドを好き!という度合いが高ければ高いほど、福袋を楽しめる確率はアップします。

 そのブランドの全てが好き!であれば、楽しめる確率は100%なわけです。

 

 なんか10代の女の子ならありそうですねそういうブランド…。

 

 ナル男は大人になってから福袋を買ったことはありません。

 

 子供の頃は買っていたような気がしますね。

お正月の楽しみだった気さえします。

 

 ナル男だって本当は福袋を楽しみたいんですよ。

 

 でも、ヘタにファッションにこだわりを持つと、おそらく福袋は楽しめません。

 

 だって比較的好きなブランドだってあれはここがイヤだ、ここが気に入らないとやってるわけです。

 

 変にこだわりがあると、こんなん金を貰っても着ない!みたいな気持ちすら持ちます。

 

 そういうこだわりを捨てて、ランダム性の海に身を投げ出すことが出来た時、

福袋を楽しめるのかもしれません。

 

 俺ならどんなアイテムだって着こなしてみせるぜ!という心意気ですね。

 

 それを持てる境地にまで達すれば、福袋を楽しめるようにまたなれるはず。

 

 いやー持てるかな~…。

 

 というわけで結論

・どんな服でも着こなせると自負する上級者は福袋を買え!

・ヘタにこだわりを持つようになった中級者は福袋を買うな!

・こだわりが無くピュアな気持ちで楽しめる初心者はリスクをよく承知のうえで買ってみてもOK!

 

 あとは「ハズレだったとしてもネタとして楽しめる場を用意する」とかも良いですね。

 例えば仲間内で「福袋コーディネートで集まって新年会をする」と決めるとか。

お前それ当たりじゃん?お前ハズレだな~、みたいな。

 その場で気に入らないアイテムを交換してもいいですし。

 

 まあそんな仲間がおいそれと集まるか?という話なんですが、SNS全盛のこの時代だからこそ出来そうなイベントではないでしょうか。

 

 福袋なんて運試し以外の何ものでも無いと思うので、「ハズレを許容出来る心の余裕」「ハズレすらも楽しめる心意気」が無いなら買うべきじゃないんですよ。

 

 このブログもですね、1記事書いたら1万円とか貰えるようになったら福袋買って中身レポートとかしてもいいですね。

 大手セレクトショップの福袋全部買って、中身比べてみた!みたいなね。

 

 再来年あたりにはできるかな?(永遠にやる気ないだろ)

 

 まあそんなことを来年やるのは無理なので、もしブログを見ている皆さんの中で福袋買ったよ~って人がいればぜひコメントで報告してください!そして中身教えて下さい!

 

 福袋は買わないけど、福袋に興味津々のナル男としてはぜひ知りたいので!

 

 ところでAKBが福袋を出しているということで、セット内容を見ると到底並んでも欲しいと思えないものばかり(ナル男がアイドルグッズに興味ないというのもあるんですが)。

 なんでこんなんが飛ぶように売れてるの?と思ったら、「『公演に入れる権利』が当たる抽選会に参加できる権利」(ややこしい…)が入ってるらしいんですね。

 

 運試しもここまでくるとすごくないですか?

 

 スポンサーリンク

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com