読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hender Scheme(エンダースキーマ)の革小物、一緒に年を取りたい名作たち

スポンサーリンク

 

スニーカーオマージュで培われた、Hender Scheme(エンダースキーマ)の生産背景から生み出される革小物たち

 

 

 どーもナル男です。

 

 Hender Scheme(エンダースキーマ)の靴達はどうだったでしょうか?

 

 

 

www.narcisman.com

 

 

 まだ見ていない方は、ぜひこちらから見て下さいね!

 

 凄いし、出来れば欲しいとは思うけど手が出ない…

と思われた方も多いのではないでしょうか?

 

 ナル男も同じです笑

 

 決して安いというわけではありませんが、靴やスニーカーオマージュシリーズに比べれば手に入れやすいHender Scheme(エンダースキーマ)の革小物たちを見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

 

手軽にHender Scheme(エンダースキーマ)のエイジングを味わいたいなら…

 

 エンダースキーマの革小物を紹介しようと思うと、ほんとにキリが無いくらい、色々出してくれているのですが…。

 

 最もオススメしたい革小物の1つ目が、こちらです。

 

 

 キーホルダー、なのですが、首から掛けるタイプです。

特に冬場にオススメなのですが、レザーネックレスとして使用します。

 

 

f:id:narcisman:20160123112403j:plain

 出典 http://wear.jp/20001479/coordinate/5840089/

 

 このように、コートからチラ見せくらいからが難易度低いと思います。

冬場のアクセサリーってどうしても衣類のボリュームに負けて、存在感が無くなるので、このように存在感のあるモノが逆に良いですね。

 

 

f:id:narcisman:20160123112607j:plain

出典 http://wear.jp/20001479/coordinate/5843579/

 

 慣れてきたら、このようにニットやスウェット1枚に掛けてみてください。

のっぺりした印象を回避出来るはずです。

 

 鍵は入れても入れなくてもOKです笑

どうせ外からは見えませんから。

 

 色々な色がありますが、オススメは断然ナチュラルでしょう。

飴色に変化していくエイジングが楽しめます。

 

 お値段もお手頃なので、プレゼントにも素敵です。

 

 これも2、3年前は供給量が少なすぎて発売後すぐ売り切れてしまう…ということが多かったのですが、ようやく生産体制が整ってきたらしく、手に入れやすくなりましたね。

 

メンズに是非オススメしたい「小さい財布」!

 

 

 

 

 本来であれば、かなりオススメしたい「小さい財布」。

 

 男は、バッグ無しでちょっとそこまで出かけたい、バッグを持っていたとして財布をいちいち取り出すのが面倒…ということがとても多いと思うのですが、そんな時ポケットに収まる小さいサイズの財布があるとかなり便利です。

 

 

 

 http://store.shopping.yahoo.co.jp/arthur/00000010-00002879.html

 

 

 ナル男としてはオーセンティックな大きめの財布よりもこの小さめの財布を、今年は推したい!

 

 もちろんオシャレな物をね。

飛行機に載ると置いてあるカタログのこの手のやつとか、モノとして微妙じゃないですか?

 

 ホリエモンこと堀江貴文氏がマネークリップとクレジットカードだけ持って手ぶらでどこにでも出掛けることはよく知られていますが、マネークリップはなんか不安なので、ナル男には無理です。

 

 小さい財布は、モノとしての愛着も湧きますし。

 

 もちろんこれだけあっても不便なので、既存の財布と併用したりしてほしいわけですが。

 

 ホントにこのタイプは便利です。

 

 小さい財布に関しては、オススメは濃い目の色。

何故かと言うとポケットの中などで擦れまくるので、あまり軽めの色だと汚らしくなってしまうからです。

 

 他ブランドでもこの小さい財布は紹介しますが、Hender Scheme(エンダースキーマ)の小さい財布の良い所は、このタイプには珍しく

 

 「お札・小銭・カード」の全てが収納出来る点。

 

 どれかを犠牲にして小さくしている所が多いのですが、Hender Scheme(エンダースキーマ)は、全て入ります。

 

 

 

http://store.shopping.yahoo.co.jp/simonsandco/hs65.html

 

 

  他にカードケース等を持ち歩かなくて良いのが、一番良いところですね。

 

ヴィンテージベルトが欲しいなら、自分で育てちゃえ

 

 

 

 

 どんなボトムスにも合う、ヴィンテージのアジのあるベルトが欲しいなら…。

自分で育てちゃいましょう。

 

 Hender Scheme(エンダースキーマ)のベルトは、実物はびっくりするくらいプレーンな素仕上げ、最初は物足りないはずですが、これがどんどん変化して色が濃く、グラデーションも付いてくるはずです。

 

 どうやって育てるか?ガシガシ使うだけです!笑

 

 Hender Scheme(エンダースキーマ)の、靴生産で培われた革小物達。

どれもエイジングを前提とした、長く使えるモノばかり。

 

 そこまで値段のしないモノばかりなので、まずは小物から、革の味わい深い世界に足を踏み入れてみるのも良いかもしれません。

 

 この連載まだまだ続きますのでお楽しみに♪

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

www.narcisman.com

 

 

www.narcisman.com

 

 

www.narcisman.com

 

 

www.narcisman.com

 

 

www.narcisman.com

 

 

 

スポンサーリンク