nano・universe 西川ダウン 対 BEAUTY & YOUTH 小松ダウン ダウンジャケット徹底比較!

スポンサーリンク

 

西川ダウンに対抗できそうなダウンジャケットを発見!

その名も小松ダウン!! 

 

※こちらは2015年版の記事です。

2016最新版の記事はコチラへ

 

 

www.narcisman.com

 

 

 

 どーもナル男です。

Pコートの8連続記事が終わりましたが、冬はまだまだ終わらない!

アウター関連をバンバン更新していきますよ!

 

 まだPコート連載見て無い方はぜひ見て下さいね!

渾身の連載です♪

 

  Pコート連載第一回

narcisman.hatenablog.com

 

 

 今日はダウンジャケットです。

 

 ナル男がセレクトショップを回ってみて、これはオススメ出来る!と思ったダウンジャケットをお伝えします。既にタイトルでバレバレなのですが…笑

 

 今日もお付き合いいただければと思います。 

 

 ダウンジャケットで重視すること

 

 ナル男は、ダウンジャケットを「デイリーユースアイテム」と位置づけています。

毎日の通勤・通学から、ちょっとコンビニまで…など

 

 寒い日が続くのなら、「何ならほぼ毎日着る」くらいの位置づけで。

 

 その時に、10万円もするダウンジャケットを使うのはちょっと無理ですね。

もったいないです…笑

 

 5万超えでもちょっとドキドキするかな。

 

 そこらへんに気安く畳んでおけないですね笑

 

 かと言って、デザインや性能にも妥協はしなくない!というワガママっぷり。

 

 でもダウンジャケットを着る意味って何か?

と言えば「暖かいから」ですよね?

 

 すごくシュッとしているタイトなダウンブルゾンあったんですけど、着てみるとやはりダウン量等が犠牲になっているので、暖かくはなさそうなんですよね。

 

 暖かくないダウンであれば、わざわざダウンなど着なくても他にいくらでもアウターあると思うんです。

 

 そうなってくると、2万円以下、もっと言うと3万円以下のダウンジャケットも振るい落とされてしまうかな?と思います。

 

 

 今後同価格帯の基準となってしまいそうな西川ダウン

 既にナル男が何回も言及している西川ダウン。

 

narcisman.hatenablog.com

 

 数年前の初リリース~昨年までは大手セレクトショップナノ・ユニバースとあの羽毛布団で有名な東京西川のコラボレーションである、という話題性のみが先行し、そこまで質の高いアイテムを送り出せていなかったのです。

 

 しかし今年のG2タイプと呼ばれるダウンジャケットは、今後この価格帯のダウンの1つの基準になってしまいそうな出来の良さです。

 

 

 

出典 セレクトスクエア  nano・universe 西川ダウン G2ジャケット  

 

 ふっくらと暖かさをすぐに実感できるのに、それでいてとにかく軽い! 

この軽さを一度着て試して欲しいですね。

 他のダウンを買うにしても1つの基準になると思うので。

 

  前にもお伝えしたとおり、このダウンはディティール面も良いですね。

粗い所が無く、きっちり作りこまれている印象。

 

 ただ、1点追加でお伝えしたいのが、着丈がやや短い、ということですね。

前に出たモデルは、さらに短かったので、それよりはマシなのですが、やはり着丈短めのショートタイプではあるので。

 そこだけ注意ですね。

 

 現在各サイトで生地をよりハリのあるものに変えた後期バージョンが予約受け付け中ですが、Amazonで前期バージョンも買えるみたいです。

 

Amazon 

 スポンサーリンク

 

 ナノ・ユニバース西川ダウンに対抗しうる? BEAUTY & YOUTH 小松ダウン

 

セレクトショップを色々回ってみて、この価格帯で西川ダウンと勝負になると思ったのはユナイテッドアローズ BEAUTY&YOUTH「小松ダウン」ですね。

 

 

 

出典 selectsquare http://www.selectsquare.com/beautyandyouth/g2403332/

 

 「小松ダウン」っていうのはナル男が勝手に言っているだけなんですけど笑

 

 このダウンは、生地とダウン性能がウリらしいんですね。

合繊の産地、北陸石川県にある染色加工メーカー小松精練に別注した生地を使ってるんです。

 撥水加工した表地に小松精練の特殊なフィルムを貼り、撥水性と防風性を高め~という能書きは置いておいて、非常にシックな生地なんですね。

 

 完全にウールダウンか?と思ったんですけど、ウールはあまり使われていないんですよ。

 ほとんど、ポリエステルらしいんですが、表面がとてもさわり心地良く、独特の

生地感なんですよね。他に無いですねこれは。

 ポリエステル感があんまり無くて、ウールダウンの質感が強い。

 

 以前のブログでも述べたのですが、

また寒くなったので西川ダウンなど、お手頃ダウンジャケットについて考える - ナルシストで何が悪い?ナル男のアイデアブログ

 

 ナル男は気軽さや手入れのしやすさから ナイロン(あるいはポリエステル)ダウン>>ウールダウン、なのですが、これはウールダウンの上品な質感を楽しめるのに、ナイロンダウンの気軽さを持っているというか。

 

 あと、店員さんも力説していたのが米国アライド社の700フィルパワー、チャイナホワイトダックを使用、という点。

 

 以前も言いましたが、ナル男にはそのなんちゃらフィルパワーとやらが分からない。

ドメブラで前に650フィルパワーだということを誇っていたダウンがあったので、700は相当なんでしょうね。

 

 相当ウリにしてるみたいでタグはもちろん、裏地にも「700FP」の文字が笑

 

 着用すると、確かにとても暖かかったです。

西川ダウンとどっちが暖かいんだ?というのが一番気になるところだと思うのですが、

 

 正直「ダウンのふっくら感」は、西川のフレッシュアップ加工のせいか、西川ダウンのほうが上、でしたね…。

 その代わりこちらは、着丈が西川ダウンより長いので、より「ダウンに包まれている感」がありました。

 

  どちらが暖かいか?については、そもそも寒いところで着比べていないのでなんとも言えないところですね。

 いずれにせよどっちも大して暖かくない、ということはなさそうです。

気になる方はぜひ着比べて見てくださいね。

 

 ナル男の言った着てみた時の感覚の違い、が分かってもらえるかと思います。

 

 

 デザインはほんとに究極のシンプル・ミニマル、といった感じで

何も主張するものが無いんですが、1点、「エリ元が高い」んです。

 

 これはぜひ着て実感してほしいなあ。

西川ダウンのようにフードを取り外せはしないんですが、そのフード一体成形型&

フードが小さい&襟周りがしっかりしているので、エリ元がピンと立つんです。

 

 ネットの説明文で、なんでこれをウリにしないんだろう!?と思うくらい

ナル男的にはにはコレが一番ウリです!笑

 西川ダウンよりもデザイン性では高いかもしれない。 

 

 「襟元の高いダウン」と言うとATTACHMENT系が思い浮かぶのですが、あそこまでじゃないです。

 

 

http://www.river-nagano.com/upload/save_image/product/xl/08291202_55e120d0130b5.jpg

 

出典 http://www.river-nagano.com/products/detail.php?product_id=5206

 

 エリ高ダウンはそのデメリットとして、前を開けて着た時に襟元が重みに負けて

ダラーンとしてしまうので、前を開けて着れないということが挙げられるのですが、これはそこのバランスが絶妙で、前を開けて着ても襟元がしっかり立つギリギリの絶妙さを実現しているんですね。

 

 意図的じゃなくて偶然かも知れないですけど笑

 

 色は、多分ネイビーのが写真映りは良いんですが、グレーの方が実際は良く感じましたけどね、どっちも悪くないので好みですね。

 

 ただちょっと注意していただきたい点がいくつか。

 

 まず注意したいのが、品質表示にポリウレタン無かったのですが、ネットで調べた感じ「ポリウレタン樹脂加工」とあるんですよね。

 

 触った感じいわゆる「ウレタンコーティング」的な感じではないので、数年経つとボロボロ崩れてくる、ということは無いとは思うのですが、ポリウレタンは以前言ったとおり、経年変化が必ずあるので、どうなるかはなんとも言えないことに注意ですね。

 ポリウレタン嫌いな方は避けたほうが無難です。

 

 また、西川ダウンより着丈が長いのは良い点なんですが、全体的に一回りくらい大きいです。コンパクトなダウン、を選びたければ西川ダウンかな?と思いますね。

 ダウンに包まれてる感じはエリ高とそのシルエットのせいもあってこっちのほうがあるんですけどね。

 

 ぜひナノ・ユニバースとユナイテッドアローズbeauty&youthを回って、着比べて欲しいですね!

 

試着しに行けない方はこちら

 

楽天 (12/10まで楽天SUPERSALE中なので、10%ポイントつくのでオススメです、返品も出来ます)

 

BY 小松 T/W ダウンジャケット【店内全品ポイント10倍&送料無料】BY 小松 T/W ダウンジャ...

 

 Amazon(こちらは30日間返品可能なのがメリット)

  

 

(ビューティーアンドユースユナイテッドアローズ) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY 小松 T/W ダウンジャケット 12251157342 79 Navy M

(ビューティーアンドユースユナイテッドアローズ) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY 小松 T/W ダウンジャケット 12251157342 79 Navy M

 

 

 

  よりエリ高なイロンバージョンもある

 

 出典 マルイ楽天市場店 BY 小松 ナイロン ダウンジャケット

 

 この小松ダウン、ナイロンバージョンもあります。

 

  

(ビューティーアンドユースユナイテッドアローズ) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY 小松 ナイロン ダウンジャケット 12251157343 67 Olive L

(ビューティーアンドユースユナイテッドアローズ) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY 小松 ナイロン ダウンジャケット 12251157343 67 Olive L

 

 

 こちらはエリが先ほどのバージョンよりもさらに高く、かなり着やすくはなっています。

 

 

 

 

 

 

 出典 select square http://www.selectsquare.com/beautyandyouth/g2403342/

 

 (というか、このコーディネート良いですね)

 

 ただこちら、生地が全くツヤの無い「マット」仕様なんですよね。

それがウリなのかもしれませんが、全くツヤが無いので

「アウトドアテイスト」が前面に出ています。

 

 ナル男はあまりアウトドアテイストが好きではないので、さきほどのウールバージョンの方がオススメなのですが。

 アウトドアテイストに全く抵抗が無ければ、このエリ高デザインは同価格帯ではめったに無いのでオススメですね。

 上までジップを閉めると、かなり暖かく感じます。

 

 「より本格派」といったところでしょうか。

 

 これは先ほどのバージョンとは違い、表面の加工以外にも、生地にもろにポリウレタンが使われている(6%表記)のが注意点です!

 

 色々セレクトショップを回ってみて、西川ダウンに対抗できそう!と思ったこの小松ダウン、ぜひ西川ダウンと着比べてみてください!

 メチャクチャ着心地良いですよ!

 

 スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク