読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンズのヘアスタイリングにヘアアイロンが必要な理由と用意する物

美容家電 ヘアスタイル ヘアスタイル-ヘアアイロン 人気記事

スポンサーリンク

 

メンズのヘアスタイルに欠かせないヘアアイロンでのスタイリング、なんで必要なのか?用意するモノは何?

使い方はどう学べばいいの?

サロンで使われているヘアアイロンは?オススメヘアアイロンも紹介!

 

 

 どーもナル男です。

 

今日はメンズヘアスタイルを作るのに欠かせないヘアアイロンでのセットについて考えていきましょう。

 

まあレディースでも欠かせないと思うんですけどね笑

現代の男女のヘアスタイルを作るのには欠かせないヘアアイロンってことで。

 

まだブログに不慣れな時に作ったので、とにかく長いです。

目次からジャンプ出来るようにしておいたので、自分に必要そうなところから読んでください。

 

目次 

 

 

 

 

男がヘアアイロン!?なんで使うの?それはラクだから

 

おそらく、「男がヘアアイロン!?」という方もまだまだいらっしゃると思います。

 

日常的にヘアアイロンで髪をセットしている、という男性はまだまだ少ないでしょう。

 

一番の理由は「使い方が分からない」から、ではないでしょうか?

そして「面倒だ」という印象もあると思います。

 

おそらく女子のヘアアイロン所持率は今はかなり高いと思います。

20代前半くらいだと少なくとも過半数は持っているのでは?

 

男子だと1割未満ってところでしょうか。

 

ただし、おそらくですが原宿など、髪型に対する感度が高い場所で調査すると、ヘアアイロン所持率は一気に高まるはずです。

 

何故彼らはヘアアイロンを使うのでしょうか?

髪型を気にして気にして仕方のない人種だから?

 

それもあるでしょう笑

 

でも彼らに言わせるとこうだと思いますよ。

 

「慣れちゃえばずっとラクだからだよ」 

 

メンズのヘアスタイルはもはやアイロンナシに作ることは困難

 

よくありがちな、ヘアアイロンに対する誤解。

「髪をまっすぐにするために使うんでしょ?」

 

確かに、髪をまっすぐにすることも出来ますが、それだけではありません。

 

またよくありがちなのですが「ヘアアイロンって髪を盛り盛りにするときつかうんでしょ?」という誤解。

 

これホントに誤解です。

確かにヘアアイロンを使えば、盛り盛りヘアーも作れます。

 

しかし、メンズでヘアアイロンを使う理由はこれではありません。

アイロンは、セットの土台として髪を「整える」ことに使うのです。

 

男子の抑揚を求められる複雑なヘアスタイルも、ヘアアイロン使えば楽勝

 

ならクシでとかせば良いんじゃないの?と思われるかもしれません。

 

しかし、メンズのヘアスタイルって、女子と違って、全てまっすぐにすれば良い、というわけではありません。のっぺりと押さえつければ良いってもんでもありません。

 

(まあ女子もふんわり感だったり、毛先のカールだったり色々あるんですが。)

 

 

f:id:narcisman:20160106142720j:plain

 

男子はもっと立体的に整えねばなりません。

 

まっすぐにするべきところはまっすぐにして、ハネさせるべきところはハネさせる、ふんわりさせるところは膨らませ、抑えるべきところは抑える。

 

f:id:narcisman:20160106142735j:plain

  

Primum G2 爽やか束感ミディアム

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000041637/style/L002132228.html?cstt=28

 

  

つまり「整える」とは、髪の毛をセットする上での「土台」を作ることなのです。

 

これらの操作はヘアアイロンでやれば簡単ですが、別の方法で、となるとかなり難しくなります。

 

クシで髪を抑えることは出来ますが、膨らみを持たせることが出来ますか?

ハネさせることは出来ますか?

またそれをキープすることは出来ますか?

 

ヘアアイロンなら簡単にできます。その他の方法となるとかなり難しい上にわざわざヘアアイロンを使わずにやるとなると手間が掛かり過ぎます。

 

 ヘアアイロンでやるとラクなんです。

 

 ヘアカタログの髪型は、皆ヘアアイロンで作られている

  

ヘアカタログ雑誌に載っているほぼ全ての髪型は、ヘアアイロンで作られているのです。

 

一見何もしていない、ナチュラルなセットであっても、です。

  

比較的髪質が良いとされるヘアカタログのモデル達ですら、ヘアアイロンでセットしなければ、あのような髪型は作れないのです。

 

短髪でも、です(坊主に近いような短髪は除く)。

 

メンズがヘアアイロンをすべき場所はたったこれだけ?

  

 まずメンズがアイロンをかけるべき場所は「顔周り」です。 

 

f:id:narcisman:20160331091925j:plain

by:Will Foster Photography

 

ヘアカタログでもなんでも良いので、カッコいいとされる色々なヘアスタイルを見てください。

 

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000307639/style/L001360007.html?cstt=15

 

 

【LIPPS】プレミアムショートhttp://beauty.hotpepper.jp/slnH000289907/style/L000978339.html

 

 

必ずこの部分は膨らまないように、キリッと抑えているヘアスタイルがほとんどのはずです。

例え毛先は遊ばせていたとしても、根本はきっちりとストレートにして抑えているはずです。

 

ここを抑えることで、頭が小さく、顔も小さく見えるのです。

 

これはヘアアイロンでスタイリングする際、必ず覚えておきたいことです。

 

逆に言うと、ここの部分がストレートだと、あとはある程度どうでもいいんですよ。

忙しい時はここだけ抑えてください。

 

それだけでかなり印象が変わるはずですよ。

 

 

なんでそんなことにこだわっているの?

 

「でも男がヘアアイロンでセットなんてかっこ悪いよ」

「ナルシスト過ぎる」

 

など抵抗があるのはわかりますが、ヘアアイロンに慣れ親しんだコチラ側にしてみると

 

なんでこんな簡単なことなのにそんな理由で躊躇ってるの?

 

という話です…。

 

たまにいるんですよね、男がヘアセットするのは女々しい!みたいな人。

 

よく分からない価値観なのですが、別に「俺アイロンでセットしてるんだ~」なんて人に言うようなことでもないですし、密室?でやるんだから構わないと思うんですけどね。

 

髪の毛にこだわりすぎ!と言いつつ、つまらないことにこだわっているのはそちらなのでは?と思います。

 

女子でもたまに「男子が髪の毛いじりすぎてるのは嫌だ!」という拒絶感を示す人がいるわけですが、そういう人も結局とかが好きなわけですよね…。

 

いやもヘアアイロンでセットしてるぞ?という笑

 

思うに男の髪セットって女の子のメイクと同じなんですよ。

男は、「女の子の化粧はナチュラルメイクの方が好き」って言うでしょ?

 

で、こんな感じの子が好きって写真を選ぶと

 

「それガッツリメイクしてるから笑

ナチュラルメイク風なだけだよ」女の子に軽くキレられる、というアレ。

 

それがまんま男にも当てはまるのです。

ナチュラルに見えるヘアセットも、実はアイロンでがっつり作っているんだぞ、という。

 

とにかく慣れればびっくりするくらい簡単なので、早めにヘアアイロンによるセットを覚えたほうが良いと思いますよ。

 

ヘアアイロンでの髪セットに必要な物

 

ヘアアイロンの選び方、サロンで使われているのは…

 

当たり前ですが、ヘアアイロンがまず必要です。

 

これも最初は色々な種類があって選べないと思います。

ただ、家電量販店とかで売っている、普通の家電メーカーの物だったり、雑貨屋さんとかで売っている1980円くらいの物とかは避けたほうが良いでしょうね。

 

最近は大分改善されてはきたものの、「サロン用」のモノと比べると所詮おもちゃです。

安物買いの銭失いになりかねないので少なくとも「サロン用」の物から選んだほうが良いです。

今では簡単にサロン用を一般も手に入れられますし。

 

「サロン用」のヘアアイロンで多分最も多く推奨されているのが

「アドストレート」でしょう。

 

 

 

プレートサイズ:90mm(長)×25mm(幅)、とおそらく最も標準的なヘアアイロンの大きさ、プレート面積でしょう。

 

これは「プロ用」「サロン用」の物でも最高峰の物の1つなので、お値段も「最高峰」です。

 

色々スペック面での凄さを述べることも出来ますが、この値段をヘアアイロンに出せる人はまあほとんどいないでしょう。

ナル男ですら、この値段は手が出ませんでした。

 

値段が高すぎる、という意味で話にならない、とは思っています。

 

たまに欲しくなりますけど…ほとんどの人は買わなくていいでしょう。

サロンですらこれを導入出来ているところは少ないと思います。

縮毛矯正をウリにしたサロンとかくらい、ですかね?

あれは縮毛矯正用でしょ、と言う美容師も多いです。

(ただし使っているサロンは、やっぱりこれが最高と評しますね) 

 

次にメンズで人気のサロンでよく使われている

 

「ワンダム」のヘアアイロン。

 

 

 

OCEAN TOKYOとかアクロス系列はみんなコレです。

 

こちらはなんと6500円。

値段という意味ではアドストに圧勝。

 

では性能でめちゃくちゃ劣るのか?と言うと、メンズで1、2を争うようなサロンが使っているだけあって「ヘアセットに使うなら」、そこまで見劣りしないでしょう。

 

髪の長い女性が長期的に使うのであれば「アドスト」には「ダメージモード」 という傷んでいない根本では高温、傷んでいる毛先は低温で自動処理するという、最先端の技術が搭載されている分「髪の痛み」が変わってくる可能性があります。

 

ただメンズがヘアセットで使うなら、そこまで差は無いかなと思います。

まあナル男はアドストレートを使ったことも使われたことも無いので想像に過ぎませんが…。

 

ワンダムでは何十回とセットされたことあるので、良さは把握しています。

 

セットで使うヘアアイロンで見るべき重要なポイントとしては

 

①温度設定が細かく・幅広く出来ること(安いやつだと低・中・高、などでしか選べない)

②プレートの性能(表面加工がきちんとなされている)

③操作性

 

 

が挙げられます。

この中で、③操作性の中身としては、「持ち手部分とコードの接続部分がくるくると回転すること」が結構重要です。

 

 

f:id:narcisman:20160106232410j:plain

 

ここが固定されてしまうと、常にコードを気にしながらの作業になってしまいます。

ヘアアイロンは「手首を返す」などの操作をするので、ここが固定されてしまうと本当にやりにくい。

 

ここがくるくると回転するモノ、を選ぶのが大事です。

 

ワンダムは①~③を全て満たしており、かつコストパフォーマンスも抜群なので、最初の1台としてはこれを選んでも良いでしょう。

 

ナル男は、ワンダムではないんですが、ワンダムのようなスタンダードタイプのストレートアイロンを長らく使っていました。

 

 

メンズが使うなら「プレート幅の狭いモノ」がオススメ!

 

ただワンダムのアイロンは幅25mmなので、メンズが使うものとしてはやや幅が広い。

髪が短いことの多い男性は、これでは「髪が挟めない」部分が出てくるのです。

 

その前に「幅が広いタイプ」は、一体何に向いているのか?というと、「レディースの長い髪を一気にまっすぐにすること」です。

 

女の子は髪が長いので、プレート幅が広くても、それで挟めないという事態はあまりなく、むしろプレート幅を大きいほうが、一気に仕上げられるのです。

 

なぜこれをサロンでは使っているかというと、「メンズの他にレディースの客もいるから」にほかならないでしょう。

 

また美容学校などもメンズ・レディース両方を想定し授業を行うため、多くの美容師はこのスタンダードな幅広タイプに慣れているのです。

 

メンズサロンでは、幅広タイプの他にかなり幅が狭く、短い「ミニアイロン」も用意してあり、髪の短い男性には、部分的にこれで対応しているのです。

 

 

これはなんと「もみあげ」の短い毛すら挟めて伸ばせます!

縮毛矯正で主に使います。 

 

しかし、家庭でセットするレベルで、2つアイロンを持つ、というのはあまりオススメ出来ません。

 

まず、コンセントを複数占領してヘアセットというのが現実的ではありませんし、抜き差しして入れ替えるのも面倒です。

かと言ってミニアイロンだけで髪全体をセットするのは時間がかかりすぎるでしょう。

 

そこで、スタンダードなアイロンと、ミニアイロンの良いところを取った「長さはありつつ、幅は狭い」というタイプがメンズにはオススメです。

 

最近はわざわざ「メンズ用」を謳った商品も出てきているようですが、これも「長さはありつつ、幅は狭い」という、「スタンダードなアイロン」と「ミニアイロン」のハイブリッド。

 

 

ナル男が使っているのもこのタイプ。

 

ナル男オススメのヘアアイロンは…これだ!

 

ナル男が使っているのはこれ↓です。

 

 

 

Amazonによると「お客様は、2014/9/2にこの商品を注文しました。」とのこと笑

 

実はこれは、髪を切って短くして、はさみづらいところが出てきたので、「部分用」に買ったんですよね。ミニアイロン感覚で。

 

ところが、幅が狭いので短い毛も挟めつつ、長さがあるので意外と広めの面積も一気に出来てしまうので、前に使っていた「スタンダードな大きさのアイロン」が要らなくなってしまって。(これは幅15mm長さ110mm、幅はスタンダードなモノより10mmほど狭く、長さは逆に長い)

 

こればかり使うようになってしまった、というわけです。

 

幅が狭い分、カールをつけたりハネさせたりも圧倒的にラクに出来ます。

操作性はかなり高くて、こないだ従来型のスタンダードタイプを使おうとしたら、上手く使えなくなったほどです笑

 

逆にスタンダードなタイプを使っている方はすぐ移行出来ると思いますよ。

 

これは温度設定が「ダイヤル式」ではなく、「デジタル表示式」なのが良いですね。

ダイヤル式だと、勝手に温度が変わってしまっている場合もあるし、プレートが指定温度に達したのかどうかもわかりづらいので(プレートを触っちゃダメですよ、火傷します)、待つんですよね。

5°ずつの細やかさな調整が可能。

 

これは温度がデジタル表示で、0℃からどんどん上がっていくのが目で見えるので、指定温度に達したらすぐ使える、指定温度までもせいぜい30秒くらいで達するので、かなり速いです。

 

さらに、一定時間経過すると自動で電源OFFする機能も付いているので、出先で「あれ?アイロンの電源切ったっけ…?」と不安になることもない。

(この安心感って実は結構大きいです…)

 

 

f:id:narcisman:20160106140042j:plain

ちなみに通常から少し固いくらいの毛ならオススメは180°、ヘアサロンのセットも大体これくらいが多いです。 柔らかいほど温度は低く、固いほど高い温度が適します(一応200°まで上がりますが、そこまで高温の使用は通常必要ありません、髪を少しづつアイロンすることで、熱を通す事ができます。)

 

いろんな意味で「手早く」セットを完了できるのでナル男はコレオススメなんです。

 

ただ、スタンダードなアイロンも最初の1台としては良いのかな?と思いますし、どちらから入るかは考えどころですね。

 

ワンダムなども操作性が十分高いので、そこまで気にする必要は無いのかもしれませんが「髪が短くて不器用な人」は幅狭タイプが良いと思いますよ。

 

美容師さんなどは幅の広いスタンダードタイプを器用にスイスイ使ってますけど、あれは「慣れ」が大きいので。

複数の美容師さんに聞いてみたところ、結局は「慣れ」の問題だとか。

 

もう1つこれには良いところがあって「軽い」。

ヘアアイロンって結構重いんですがこれはかなり軽いです。

旅行などにも持って行きやすいと思います。

 

またヘアアイロンって高熱で使うものなので、壊れやすかったりする(毎日高頻度で使う美容室では数ヶ月で壊れてしまうとのこと)のですが、私はこれを2014年以来ずっと同じもので使えていますから、家庭レベルでの仕様なら壊れやすいということもありません。

 

これ色違いもあって、スペックはおそらく全く変わらないと思うんですが、色によってちょっとだけ値段が違います。

 

これは勧めた方の多くに良かったと言ってもらえる、オススメアイテムですね。

 

 

 

 

その他あると便利なもの2つ
  • コーム 

 

髪セットと言うと、昔はブラシを持ってドライヤーでブロー、のイメージだと思うんですが、現在のメンズヘアスタイルにおいてブラシはほとんど使われません。

 

今はほぼコーム(クシ)が使用されます。

 

ナル男が使っているコームは近所のドラッグストアで買ったやつなんですが

 

 

f:id:narcisman:20160106135628j:plain

 

すいません、商品名の印刷がハゲちゃってるので、分かりません…。

そんな高くなくて多分300円くらいだと思うんですが。まだドラッグストアにありそうなので今度調べておきます。

 

コレよく見ないとわからないと思うんですが「歯」が均一ではなく「長」「短」交互に並んでいて、これによって「スキ」が入っていて短い毛と長い毛が不揃いなことが多いメンズの髪も長短どちらも拾ってくれて、梳かした時に収まりが良くなるんです。

 

ちょっとナル男はコレ以外のコームはもう使えなくて、何度も買ってるくらいなんですけど、Amazonとかでは見つからないですね、すいません。

 

まあ別にコームはそんな高いので無くても「あれば良い」と思います。

これがあるだけで、簡単に素早く、セットが行えるので。

 

まず、アイロンする前、ドライヤーで髪を乾かすんですけど、その前にコームで髪を梳かす、アイロン前に一通り梳かす、これだけでも大分違います。

 

髪の毛が絡んでいるとその分セットしづらいと思ってください。

特にアイロンは、髪が絡んでいると均等に熱が伝わりにくく、圧倒的にセットしづらくなります。 

 

その他ワックスをつけた後にも使います。

コームの歯とは反対側の「柄」の部分もセットに使ったりするので、「柄」の部分が細長くなっているものが良いです。

 

あともう1つポイントあるとすれば、「短いモノ」の方が使い勝手は良いです。

ナル男の使っているやつは多分13cm程度しかありません。

長くなればなるほど使い勝手は悪いです。

 

  • ダッカール

 

「よく見るけど名前が分からないアレ」として有名なダッカール笑

 

 

f:id:narcisman:20160106135648j:plain

 

これです。

これはセットするときに髪を留めておくのに使います。

 

ヘアスタイルによるセットは「一番下の髪から上へ」順々にやっていくのですが、下の髪にアイロンを通すときに、上の髪が邪魔になるので、上の髪をこれで留めておくと便利なのです。

 

ナル男もめんどくさくてこれ無しでやってしまう時があるのですが、その場合根本までアイロン出来なくて出来がいまいちだったり、上の毛が邪魔でやりにくかったりと、結局これを使ったほうが速いのでオススメです。

 

これは別に高いやつじゃなくても100円ショップのモノで十分でしょう。

その時「プラスチック製」のモノがオススメです。

金属製のモノはなんか痛い気がする。

 

気がするレベルだけど笑

 

アイロンが上手くいかないのは設定温度が低いからではない

 

よくアイロンがうまくいかないと設定温度を極限まで高くする人が多いのですが

うまくいかない原因は、一度にアイロンする髪の毛の量が多くて、熱が全てに行き渡っていないのです。

 

コームで髪を梳かし、ダッカールで少量ずつアイロンすることが仕上がりの完成度を高めます。結果的にスタイリングが早く終ることにも繋がりますよ。

 

アイロン前にヘアオイルなどは使うべきか?

 

アイロンとよくセットで買われているのがヘアオイル。

おそらく色々なところで、アイロンセットの前に使うと良いよ!と言われているからだと思うのですが。

 

よく宣伝されている、

ロレッタのコレ。

 

 

 

 

f:id:narcisman:20160107005226j:plain

ナル男の私物ですけど、あんま減ってないでしょ?

これあんまり良くないんですよね…。ただベタつくだけな気がします。

 

これなら付けない方が良いんじゃないの?レベル。

オススメしません。

 

こんなんでも意外と高いし…。

 

オイル系でアイロン前(というか髪を乾かす前に使う)に使うトリートメントなら、オージュアイミュライズエクシードセラムですかね。

これはこれだけでも買えるらしいんですが、ナル男はリップス(LIPPS表参道)というメンズの人気サロン でトリートメントをした時に、ホームケアとして持ち帰れるモノとして入手しました。(トリートメントでホームケア付きコースを選べば全員貰えます。)

 

 

f:id:narcisman:20160107010325j:plain

 

ただもう空です笑

でもこれ結構入ってて、去年の3月に貰って、つい最近切れたので、毎日使ってたわけじゃないですけど頻繁に使ってたので、かなり容量入ってましたね。

髪も確実に傷みにくくはなりますし、仕上がりも良好でした。

 

追記 オージュアイミュライズエクシードセラムは非常に良い商品なのですが、amazonや楽天では売っておらず、これを買おうと思うと、サロンに行かなくてはいけなくて少々入手難易度が高い…。

 

これに代わる、オススメ出来る物は無いか?とかなり探したのですが、これは!と思える物がとうとう見つかったので紹介しますね。

 

f:id:narcisman:20160812033618j:plain

 

ミルボンのディーセス レミュー セラム (左側)です。

 

 

 

 

 

これはオージュアイミュライズエクシードセラムと同様にオイル系トリートメントで、使用感が近いです。

オージュアイミュライズエクシードセラムの毛髪補修効には敵わないとは思うのですが、ダメージ毛を扱いやすくする効果はきちんとありますね。

 

何よりも、髪につけてから、きちんとドライヤーで乾かせば(シャンプー後の濡れた髪につけるのがオススメです)、ほとんどオイル感が無いことですね。

ベタベタしないんです。

 

実は梅雨前に顔周りに縮毛矯正を、そして夏の旅行前にと部分的にパーマを掛けたのですが、流石に少々髪が傷んできてしまい、洗い流さないトリートメントで良い物を探していたんですよね。

これはくせ毛やダメージ毛に向きます。

 

くせ毛もダメージ毛も、髪の内部成分がスカスカなことが多いので、それを補う感じでうす。

もちろんこれを使い続ければ髪が元に戻るなんてことは無いわけですが、アイロン前に使うにはもってこいだと思いますよ。

こういったトリートメントで、髪の素地を整えてあげると、セットの「もち」が違います。

 

もちろん、オイル系トリートメントは使い過ぎは NGです。

使い過ぎたら、ベタベタするだけです。それなら使わないほうがマシ。

 

1滴を髪全体にコームで伸ばす、これで良いです。

そしてアイロン前にはよくよくドライヤーで乾かして下さい。 

 

あとは市販のウォーター系のアイロンプレローションとかもいっぱい出てますし、いっぱい試しましたけど、それらは基本的には「使わなくていい」です。

 

アイロンの仕上がりの「邪魔」しかしないモノが多いんです。

クセとかも戻りやすくなるものが多い。

 

これは「ストレートアイロン用」などと買いてあって、さも「ストレートアイロンの前に使うと良いよ?」って言っているものでもです。

 

使うんだったら上記のようなオイル系を「1滴」髪全体に伸ばす(髪を乾かす前、まだ濡れている時に)。

 

それ以外なら「使わなくていい」です。

 

誰もヘアアイロンの使い方を教えてくれない 

 

上述のナル男の友人のように、ヘアアイロンを勇気を出して買ってはみたものの、使い方がよく分からない、という人も多いです。

 

美容室で最後にヘアアイロンで仕上げてくれるところがありますが、その時使い方を教わる、というのが1つの方法です。

 

ただ美容師でも、なかなかメンズのヘアセットでアイロン使いが上手いひとはいないですからね…。

 

メンズでヘアアイロン使いこなしてる人なんてレアでしょうし、周りに聞くっていうのもなかなか現実性が低いですね。

 

ヘアアイロンの使い方は動画で学べ!

 

最近はヘアアイロンのセット動画も充実してきたので、それらを見て練習するのが良いと思いますよ。

 

特にOCEAN TOKYO harajuku 代表の三科光平氏の動画は、わかりやすいと思います。

 

セット動画にしてもありすぎて、どれから見たら良いかわからないと思うのですが、ヘアアイロン初心者がまず見たほうが良いのがコレ。

 

 


前髪のアイロンのやり方 ストレート 流しなど

 

三科光平氏のこの動画の良い所は

 

・アイロンだけでなく、ダッカールやコームの使い方等、「ヘアアイロンの使い方」の基礎がよく説明されている点

ですかね。

 

ただ難点としてちょっと説明が詳しすぎる。

これを見てしまうと、ヘアアイロンがむしろ難しすぎるものと感じてしまうかもしれない。

 

ざっと見て、こんなもんか、と確認するだけでいいと思います。

 

要はダッカールで髪を留めて、コームで髪をとかして、「少し丸みを付けて」アイロンしてあげれば前髪は整います。

 

この少し丸みを付けて、というのがポイントでダーッと下にアイロンしてしまうと、女子高生とかにありがちな「縮毛矯正しました!」みたいなド・ストレートな前髪になってしまうのです。

まああれはあれで可愛いですけどメンズだと不自然さしか無いので。

 

初心者がまずやるべきこと、はいきなりヘアアイロンでカールをつけまくって「盛り盛りヘアーを作ること」ではありません。

 

動画で多いのはこの「盛り盛りヘアーを作ること」、なので、ナル男が伝えたいことが、間違って伝わりそうなのですが。

 

初心者がやるべきこと、それは

 

「顔周りの髪の毛だけでも、アイロンで整えてみる」ことです。

 

これだけで印象が全く違うものになるのが分かるはずです。

前髪~もみあげなど顔周りからまず始める。

 

まずはそこからです。

 

ナル男のように固いくせ毛だったり、逆にまっすぐ過ぎたり、猫っ毛だったりと人それぞれでしょうが、

 

それらをヘアアイロンで「整える」が出来る。

 

これがナル男の一番伝えたい事です。

 

 

ヘアアイロンを使えば、ボリュームのあり過ぎるところを抑えたり、逆にボリュームを出したりと、色々髪を「整える」ことが出来ます。

 

それは服をアイロンで整えるのと一緒です。

 

 

これが出来たうえで、はじめてセットの土台が整うので、これが出来たあと、色々やってみれば良いのです。

そこのところ、誤解のないように。

 

ヘアアイロンだけではなくて、ドライヤーで髪を乾かすところから分からない!という人はこちらから。

 

 


日本一わかりやすいスタイリング講座 OCEAN TOKYO harajuku代表 三科光平

 

これもまあ詳しすぎるきらいがあるのですが、ドライヤーでの乾かし方から始まるのは、良い点でしょうね。

 

 

その後、ナチュラルなセットから覚えていけばいいでしょう。

 


ストレートのナチュラルセット

 


5分簡単セット☆ナチュラルストレートのマッシュスタイル 三科光平

 

あとは詳しく解説されているこの辺を見ると良いかなと思います。

 

 


詳しく解説しながらスタイリング!2 OCEAN TOKYO

 

 

絶対にアイロンを使わずセットしたい人には…

 

ぜーったいにアイロンを使いたくない!という人にはアイロンをつかないセットを解説した動画もあります。

 

アイロンを使っていないとは思えない仕上がり、ですが…。

 

ただ、アイロンを使っているナル男からすると、アイロン使えばすぐなのにな…と思わなくはない。

 

あと普通に髪質良さそうなので、ナル男には真似不可能ですね。

 

 


アイロンを使わないスタイリング

 

 

 

アイロンを使いこなしてガッツリセットしたい人は

 

ヘアアイロン使いこなせるようになると、こんな風にセット出来るよ?という動画はたくさんあるのですが、一番わかり易いのはこれかな?

 

 


AKROSsmiloop すなのヘアセット講座 内外MIXスタイ①〜ドライ&アイロン編〜

 

慣れてくるとこのような髪型もヘアアイロン(それも上記のストレートヘアアイロンと呼ばれるもので)で作ることが出来ます。

 

 

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000227720/style/L001364809.html

 

実は、ヘアカタログ上「パーマを掛けたスタイル」として紹介されているもののほとんどが、実際にはヘアアイロンを使って作られています。

 

これは、サロンモデルのほとんどは毎回異なったヘアスタイルの撮影をこなさなければならないため、本当にパーマをかけるわけにいかないからです。

 

パーマをかけちゃうと、毎回アイロンでセットしなくて良くなってラクですが(ナル男もパーマ経験者です)、その分しばらくその髪型でいなくちゃいけないので…。

 

ヘアアイロンに慣れれば、このようなパーマスタイルも自分で作ることが可能です。

 ヘアアイロンなら1日で落とすことが可能です。

 

ヘアアイロンだけで全てが解決されるわけではない。

 

ヘアアイロンを使えば、ボリュームのあり過ぎるところを抑えたり、逆にボリュームを出したりと、色々髪を「整える」ことが出来ます。

 

それは服をアイロンで整えるのと一緒です。

 

ですが、ヘアアイロンを使ってもそれで全てが解決されるわけではありません。

 

重すぎる髪にはいくらヘアアイロンを使っても、抑えられるボリュームに限界があります。

 

またヘアアイロンを使ってもその後ワックスを使わなければ、質感やキープという面でなかなか難しい物があります。

 

アイロンはメンズヘアスタイルにおいてもはや欠かすことの出来ない重要なものですが、かといってこれだけで全て完結するものではありません。

 

 ・良質なカット

 ・ヘアアイロンで髪を整えること

 ・ワックスでのセット

 

これらが相まって、メンズのヘアスタイルは完成するのです。

 

大丈夫、慣れれば簡単です。

そして一番あなたのルックスに影響するのが「髪型」です。

 

これからも当ブログではメンズヘアスタイルに関して何か役立つアイデアを提供できれば、と思っています。

 

 オススメ関連記事

 

 

www.narcisman.com

 

www.narcisman.com

 

 

www.narcisman.com

 

 

www.narcisman.com

 

 

www.narcisman.com

 

 

www.narcisman.com

 

 

www.narcisman.com

 

 

 

スポンサーリンク