読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンズノンノ2016年1月号レビュー 小物・ギフト特集!さすがメンノンの一言!

小物 ファッション メンズノンノ 雑誌レビュー

スポンサーリンク

 

 メンズノンノ2016年1月号のテーマは、「着こなす小物、贈る小物。」 

 

 どーもナル男です。

ファッション雑誌レビューが全く進行しておらず焦りばかり募るのですが、なにせ僕自身がちゃんと読めてない笑

 

 入手自体は発売直後にしていたのですが、ちゃんと読めたのは最近です。

 

 今月はかなり小物が充実していてオススメですよ!

それではまいりましょう!

 

 

 

Men's NONNO(メンズノンノ) 2016年 01 月号 [雑誌]

Men's NONNO(メンズノンノ) 2016年 01 月号 [雑誌]

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

表紙は関ジャニ∞

 

 表紙は関ジャニ∞、例によってネットでの画像使用に容赦しないジャニーズ事務所なのでネット上だとこんなに不気味なことになっている。

 

 

 

 

 

 関ジャニ∞だと横山くんが一番好きです。

色白系男子として頑張って欲しい。

 

 7人は、巻頭特集にも登場していて、小物やアウターなど欲しいモノを紹介する的なコーナーに結構な分量出ています。

 きっと関ジャニファンは今月号を買ったのでしょうね。

 

 横山君が持っているドクターマーチンがクリアソールでなかなか良く見えたものの、Amazonで見ると全く欲しくなくなるから、雑誌効果とジャニーズ効果というのは凄いものである。

  

 

 いつも思うのだが、雑誌、しかもこの手の特集の中でアイドルが言う「欲しいモノ」というのは、実際にそのアイドルが本当に欲しいモノでは無いと思うのだが、どう決まっているのだろうか?

 

 ガチガチに「大倉くんはバックパック、安田くんは眼鏡、丸山くんは靴下ね!」と予め決められているのだろうか、

 

 それとも一応選択肢はあったうえで、あえて靴下を選んでいるのだろうか。

 

 多分前者なのだろうが…。

 

 P27で横山君が着用している「A.P.CのMA-1」

紙面上で見ても、良いツヤとシルエットしていますね。

 

 これ良い!と思ったらやっぱりA.P.Cか…。

あんまり横にふくらんだようなMA-1は好きじゃないんですよね。

ミリタリー系は源流とかどうでもいい派ですナル男。

 

 APCのMA-1は今季だけでも何タイプか出ているみたいですが、掲載されているこのタイプは欲しかったですね。

MA-1はおそらく今年ブームによって消費しつくされるアイテムだとは思いますが、こういう良いものは長く着れるでしょうね。

 

 ちなみにナル男はアーペーセーとなかなか発音出来ず、いつもアーペーツェーになってしまいます。

 

 

巻頭特集は小物、さすがメンノン!圧巻のアイテム数

 

 前からメンノンのアイテム掲載数とその幅の広さは絶賛していると思うんですけど、今月号はまさに真骨頂といった感じで、載ってる小物の点数が半端ないですね。

 

 数多のブランドから集めたキラ星のような小物たちを変なコーディネートで魅せる!

 

 これぞメンノン!

 

 その中でナル男が気になったアイテムを何点かご紹介。

 

・P35 ファセッタズムのダウンマフラー

 

 ファセッタズムのダウンマフラーは、数年前から展開されていて、マフラー(というかネックウォーマー)の中にダウンを仕込む、というアイデアは非常に面白いと思いつつ、このデザインは要らないなと思っていたのですが、この掲載品はモヘアの質感とカラーが良くて、ちょっと気になりましたね。

 

 ネイビーと、ビビッとなライムグリーンのバイカラーなんですけど、服ではありえない配色も小物ならチャレンジできそうです。

 

 しかしネット上だとなかなか見つからないですねこのアイテム。

 

 雑誌で結構大きく載ってるのにネットじゃ見つからない。これあるあるですね。

 

 誌面で確認してみてください。

 

 ファセッタズムは面白いと思いつつ、まあ多分買うことは無いなと思うブランドですね。

 スニーカーとか可愛いですよね。

 

 ちなみに「マフラーにダウンを仕込む」をミニマルなカタチで表現したのが、アローズ取り扱いのこちら。

 

store.united-arrows.co.jp

 

 クソ寒い中、外で並ぶことが多い人には良いかもしれないですね、ダウンマフラー。

 

 有馬記念とか1週間前から並んでるらしいですけど、ホント凄いですね。

無理っすわ~。

 

 NORSE PROJECTSは本格ダウンとか作ってるブランドで暖かそうなアイテムが多い。

  

 

 

Amazon→ http://www.amazon.co.jp/gp/product/B017D6ED6K

 

 このニット可愛いですね♪

 

・P47のマスターピース(MSPC)の黄色いバックパック

 

 

f:id:narcisman:20151223063900j:plain

 

出典  http://master-piece.co.jp/products/backpack/01747/

 

 画像が見つからないんですが、これの黄色。

 

 あえての、黄色

 

 ダークトーンのアウターに、黄色が映える的な提案なんですけど。

言いたいのはこのアイテム、組み合わせ自体ではなくて、こういう色使いが許されるのが小物の良さかなと。

 

 これだけの値段のデイリーユースアイテムで黄色を選ぶ。

 

 これはまあ出来ないでしょうし、しなくても良いんですが、他の小物に考え方を応用したいなと思いますね。

 

 色は小物で取り入れる!と

 

 マスターピースのバックパック。

この手のバックパックたくさんありますけど、レザー使いのディティールがマスターピースらしいかなと。

 

 昔からこんな感じですよねこのブランド。

 

 変わらないでこんなに長く続けるのは凄いなと。

 

 アウトドアのバックパック作ってるブランドなんて本当に多いので。

 

 ところで昔もう1つマスターピースというドメスティックブランドが存在していてそれと区別するためにわざわざMSPCという表記も使ってたと思うんですが、もう1つの方は無くなったんでしょうか、ちょっと気になります。

 

 コーデュラナイロンを使ったこちらは、かなり大きめ。

 

 小旅行多いので、大きめのバックパック欲しいんですよね。

 

master-piece.co.jp

 

・P98のメゾン・キツネのマフラー

 

 こちらは小物特集内でも女の子に贈りたい「私服のギフト」特集の中にあるものなのですが、これは欲しいなあ。

 

 値段も、買えなくはない。

 

 あげたいし、自分もしたい。

 

 地味にナル男が今季探していたのが「キャメルカラーの巻き物」

 

 長さもぐるぐるしやすそうだし、欲しいけど、何故かネット上だと青しか見つからない。

 

 

 

 メンノンの表記だと(雑誌と実際の値段は違うことが多いです)24000円なので、まあ高いっちゃ高いですけどキツネの中ならかなり安い方…。

 

 キツネは、可愛らしいけど、お値段可愛くないアイテム多いじゃないですか?笑

  

  このカシミア100%の9万円のカーディガンとか笑

 

 

 カシミアの無駄使いですよね。あ、いい意味でね。

 

 「キャメルのスヌード」なら、P50にHIGHLAND2000のとかが載ってるんですけど、ナル男はスヌードはあんまり好きじゃない(髪型崩れるから)ので、ぐるぐるできるマフラーで探したいんですよねえ。

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

 

 また小物ではないんですが

 

・P43のザ・リラクスのジャケット

 

 が気になりましたね。首元が可愛い。

値段がザ・リュクスだけど笑

 

 このブランドの雰囲気好きですね。

 

 

www.fashion-press.net

 

 これから注目していきたいですね。

 

やっぱりメンノンって22歳くらい向けなんだね

 

 P56に「22歳の自分に教えたい、この名品」という、スタイリストが22歳の自分に教えたい名品達、という記事があるのですが。

 

 やはり聞いていたとおり、メンノンって対象年齢22歳くらいなんですね。

 

 まあ随分と金持ちな22歳ですね笑

社会人1年めで大学生より圧倒的に金持ってるとはいえ。

 

 オススメアイテム6点とその値段はこちら

 

 ・バーバリーのカシミアマフラー(モノグラム)→68000円

 ・オールデンのコードバンシューズ→113000円

 ・ローレンスジェンキンススペクタクルメーカーのアイウエア→42000円

 ・ユンハンスの腕時計→135000円

 ・サンタ・マリア・ノヴェッラのオーデコロン→20000円

 ・スマイソンのロングウォレット→55000円

 

 うーん…その後の、「大人になるための、名品図鑑」(P58~59)の方が良いですね。

 こちらも高いですけど。

 

 良い小物って見てるだけで楽しいので。

 

 ナル男が大人になるための名品としてオススメしたいのは万年筆ですけどね。

 

 万年筆で書いた手紙、プライスレス。

 

 最初は安いやつでも良いので。

 

 というか手紙を書くこと自体あまり人がやってないことなのでオススメです。

 

女の子へのギフト特集

 

 メンノンのこの時期お得意の女の子に贈りたいギフト特集。

 

 毎年普段見れないようなハイブランドの小物が見れて楽しかったのですが、今年はハイブラ無いですね。なんで?

 

 その分、買えなくもない高いモノが多いんですが、どうにもイマイチ。

 

 一番参考にならないまとめ方ですね。

 

 うーん、ここの部分どうしたメンノン。

 毎年楽しみにしてるんだから。

 

洋服のコーディネートは?

 

 今月号はメンノンにしては比較的まともなコーディネートが多いですね。

 

 いつももっとぶっ飛んでると思うんですけど?

 

 小物特集中心だからですかね?

 

 P102から、現役メンノンモデルたちのコーディネート披露してるんですけど

ほんとに私服なんですかね?

 

 商品クレジット無いから、まあそうなんでしょうけど。

 

 最近のメンノンモデルって私服もあんな感じでぶっとび気味なんですね。

 

 昔吉祥寺に住んでいる時に、友達のバーで飲んでたら当時のメンノンモデル達が来たんですよ。

 その時の格好は至ってシンプルでしたけどね。

 

 鬼のようにスタイル良かったですけどね笑

 

 

 P71ユニクロのチェスターコート着回しトレーニング、という記事があるんですけど、これが全く参考にならなくて面白かったです。

 

 確かにユニクロに見えない…笑

 

 こういう着方ならユニクロで良いのかも、と1周回って思いました。

 

 他にもP150の「チェア」特集など、興味深い記事が多くて今月も

「まんま参考になるか」は置いておいて雑誌としては楽しめましたね。

 

 そういえば今月の最終ページのプレゼントコーナーにある

先月号の「メンズノンノコスメ大賞」のヘアケア部門1位だったシャンプー。

 

 

 

 実はこないだ買ってみたので後日レビューしたいと思います。

 

 めっちゃ高かったぜ…。

 

 スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク