この秋冬注目のミリタリーアウターを着こなすコツ!何を?どう着るか?【M-65編】

スポンサーリンク

 

 ナル男です。今日はファッションネタです。

ファッションネタの時の数字の跳ね上がり方が凄い…。

 

 今秋冬注目アウターの1つがミリタリー系のアウター。

各ブランドこぞってアイテムをリリースしています。

 ミリタリーアウターというとあれですねM-65とかMA-1とかF-91とか(これは違うか)、アルファベットに数字が付いててそれだけ「なんかカッコいい」やつですね。

 まあ実はPコートもトレンチコートも、ミリタリー発祥アイテムなのですが、何故かミリタリーの括りには入っていません。

  M-65、MA-1、あるいいは「色がカーキやオリーブなどのミリタリーカラー」のモノを指してミリタリーアイテムと言っている気がします。

 

 M-65とはなんぞや、MA-1とはなんぞやとやっていると時間も無くなるので

とりあえずどんなブランドのどんなM-65がお勧めか?からいきなり行きます!

いきなりステーキ的な!

 

何を着るか?

 M-65といえばこれ!的なアイテム

zozo.jp

 

http://img5.zozo.jp/goodsimages/642/6078642/6078642B_8_D_500.jpg

  WJKのM-66 JKT  【destroy cotton twill】

 

 

 

 ドラマ「たったひとつの恋」でKAT-TUNの亀梨和也くんが着ていたことから 

爆発的に人気になったwjkの代表的アイテム。

 ただ作りは本物志向で、生地感ややり過ぎないダメージ加工までこだわりにこだわっています。

http://img5.zozo.jp/goodsimages/642/6078642/6078642_22_D_500.jpg

  カーキとブラック、甲乙つけがたいですね。ただ今年っぽいのは、カーキかな?

wjkがこのアイテムで有名になったのは、ドラマもありますが、生地感やディティールは本物志向を追求して徹底的に作りこみを行なっているのに、シルエットはタイト・シャープに設定したこと。

 リアルマッコイズのように、本物志向を追求すると、本当の「軍モノ」になってしまいます。

THE REAL McCOY’S WEB CATALOG/商品詳細 M-65 FIELD JACKET

 ミリタリーヲタからすると垂涎、絶賛なのかもしれませんが、おそらく99%の人間にはダサい…と言われてしまうでしょう…

 

 「たったひとつの恋」が放送されていたのは2016年、軽く10年前ですが、当時はディオールオムを中心とした「タイトでシャープなシルエット」がファッションシーンを席巻していた時期。

 

 なのでディティールや生地感は本物志向なのにタイト・シャープなシルエットに再構築されたこのアイテムが一気にM-65といえばWJK、といえる迄にブランドを押し上げたのです。特にアームホールの細さはちょっとほかがやろうとしてもやれません。(逆に言えば「人を選ぶ」ってことでもありますが)

 

 10年近く経って、この秋冬などは「ビッグシルエット」を流行らせたい思惑をひしひしと感じますが、なんだかんまだまだメンズはタイトでシャープなシルエットを特にアウターには求めていると思います。

 

 だから未だに人気アイテムなのですね。あと、WJKはこのアイテムを「M-65を再定義した、M-65の一つ先を行くアイテム」として「M-66」と名付けています。

 なので66が正しいんですね。まあ65としちゃってるショップも多いですが。

正直どっちでも良い。 と言えばそうなのですが、ブランドのこだわりってやつを感じて下さい。

 

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/zen-inc/cabinet/03031979/1101ct01-66-6.jpg?_ex=250x250&s=0&r=1

 ライナー付きとライナー無しタイプがありますが、このライナーがアイテムに奥行きを与えてくれますので(前開きした時に)、絶対ライナー付きの方がいいと思います。 

 M-65ってコットン製が多く、それらの多くは冬を越せないんですが、これはライナー付きなら防寒性もばっちりです!

 

 あとこれかなり大事な注意点なのですが。wjkのM-66は、本当にモノは間違いないのですが、本当にタイトです。

 上のZOZOタウンのモデルさんも、他ブランドではいつもMくらいを着てる人なんですが、Lを着てかなりタイトに見えますよね?

 それぐらいタイトなアイテムなので(ライナー付きは特に)、試着or返品可能なところで一度着てみたほうが良いです。

 

  wjkは色々なM-65を出しているんですが例えば↓

断然人気は【destroy cotton twill】なのでお間違いないように。

 

  これはライナーがダウンベストになってるんですね。

  

 http://image.rakuten.co.jp/lougue/cabinet/wjk4m/20133-01302-12_e01.jpg

 ダウンベストがライナーということは、アームホールに圧迫感はそれほどなさそうですね。

 

 メンズはまだまだタイト&シャープシルエットを求めている、と書きましたが「流行のビッグシルエットにも挑戦したい!」って方もいますよね。

 

 流行はファッション業界から出された僕らへの「お題」みたいなものですから、それに答えたくなるのがファッショニスタ(死語)ですよね。

 

 オーバーサイズに着るなら…

http://united-tokyo.com/upload/save_image/10122221_561bb3c7b84d4.jpg?timestamp=1445531400614

UNITED TOKYO OVER SIZE M-65

 

 まあ、全てにおいてこれが良い!というわけじゃないんですけど、オーバーサイズM-65の中では価格も含めたバランス良いのかなあ…と。

 今年はATTCHMENTのM-65まで大型化してるんですが、どうせチャレンジするなら中途半端じゃないほうが良いとナル男は思います。

 

 ビッグシルエットにあえて挑戦してるのか、単なるサイズミスなのか?は全然ちがいますからね~。

 で、値段も3万円切るならそこまでむちゃくちゃな挑戦でも無いかな?と(ここらへんの金銭感覚は人それぞれなので言い切れないですけど)。

 ちなみにUNITED TOKYOっていうのは、セレクトショップSTUDIOUSが今春立ち上げたばかりの新ブランドです。あえてSTUDIOUSとは別サイト・別ショップを作り、STUDIOUSの店舗・サイトでの販売はしないという徹底ぶりです。

 オールメイドイン・ジャパンがウリらしいです。

www.fashionsnap.com

 

接客もSTUDIOUSと違うのかナル男は興味あります。

 どう着るか?

 

 

 まずNG例は、ボトムスもミリタリーカラーをセレクトして全身ミリタリーしちゃうこと

  

http://image.rakuten.co.jp/lougue/cabinet/wjk4m/20133-01302-12_e08.jpg

 

 これさっきのWJKのだからね笑

下もミリタリーにしちゃうとこんなにもダサく仕上がります。

 

 スポンサーリンク

 

 カーキ色のアイテムはそれだけでかなりアクセントの強いアクのあるアイテムなのです。(それが良さなんですが)、誤解を恐れず言えば、ダーティーな要素が強いんです。それ以外のアイテムはモノトーンなどクリーンなものにするのが無難です。

 ドレスとカジュアルと言うより、クリーンダーティーのバランスですね。

    ダーティーって、別に汚いってわけじゃないんですけど、ダーティー×ダーティーでは上記の例みたいにちょっと小綺麗さがなさ過ぎる…。

 でも1点ダーティー感のあるアイテムを取り入れるとぐっと男らしさみたいなものが出るんですよね。クリーンなだけの男は物足りないでしょ?

 ちょっとはがないとね笑

 

 パンツは濃い目のネイビーで。靴もクリーンなものを。

 

  

http://united-tokyo.com/upload/save_image/10122231_561bb6254d678.jpg

  さきほどのオーバーサイズM-65も、他のアイテムをすっきりまとめればこんな風に違和感無く着こなせます。繰り返しますが、「M-65以外はすっきり、クリーンに」がキーポイント。

 

 インナーは、白のカットソーが何よりも合うとナル男は思いますね。

白のカットソーに勝るクリーンアイテムはありません。

 白のカットソーにはこだわりがあるので、また別の機会に紹介しますね♪

 

 ではwearで見つけたカッコいいミリタリーアウターの着こなしを紹介しましょう。

1つの完成形だとナル男は思います。

 

 

http://i7.wimg.jp/coordinate/ed0ch8/20151018221951684/20151018221951684_500.jpg

 

wear.jp

 

 要注目のウェアリスタkitsune氏。

白のカットソーと、黒のバックパックというクリーンアイテムカーキのアウターとよく合っている超好例。

 それぞれのアイテムの要素をうまく真似して、ミリタリーアウターを取り入れてみてくださいね♪

 

 よろしければ是非はてなブックマークお願いします!励みになります!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

 

 

 

スポンサーリンク