読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンズのPコート着こなし術!Pコート特集第二回、インナー、ボトムス、丈の話まで!

スポンサーリンク

 

「Pコートのインナー・ボトムスは?」

「Pコートってどこまでレイヤードしていいの?」

「今のPコートの丈はショート?ミドル?」

 

 

 どーもメンズファッションブログ業界で一番のナルシスト、ナル男です。

 

※是非Twitterの登録もお願いします!→Twitter

 

 ではPコート連載第二弾行ってみましょう!着こなし・コーディネート編のつづきになります!

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

 

ショート丈Pコートのインナー・ボトムスは??

 

 おそらく、皆さんが今、ショート丈のPコートに合わせるボトムスで多分一番多いのはスキニーなんでしょうけど、ショート丈Pコートにスキニーを合わせるのなら、ちょっとニット等で上半身にボリュームを出して欲しいところです。

 

 これ難しい話なんですが、面積的にはボリュームを出すんですけど、「着膨れ」ちゃいけないんですよ…。 

 

 このバランス難しいので解説していきますね。

 

 まず、別にシルエットの中でVラインが最強なのだとか、Iライン否定とかそういうのじゃなくて…。

 

 シルエットをラインで考えるのは大切なことですが、それだけで見た目の印象が決まるわけではありません。

 時代によって同じコーディネートでも見え方が変わる、なんてことはよくあります。

 

 上半身もスリム&コンパクト、下半身もスリム、でまとめてしまうと「今は」全体的にかなり貧相な感じが出てしまうと思うのです。

 

 ナル男が何を言いたいのか、参考までに…(どーもくんスミマセン…)

 


ATTACHMENT 2014AW ヘビーメルトン ピーコート紹介 - YouTube

 

 どうでしょうか?

 

 かつてはこのバランスがカッコ良かったんです。

ナイーブ、というのかな。 

 

 アウターはできるだけタイト&ショート、インナーもできるだけショート、パンツはスキニー。

 

 ただこれは「今」のバランスではないなと、ナル男は感じるのですが、いかがでしょうか?

 

 襟立て、マフラー等で視線を上に上に持っていくことでも若干解消できますが。

「着膨れ」しない程度のゆるニットを合わせてもらうとかなりイイかなと思います。

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

  Pコートとニットの相性なのでなんとも言えないのですが、スウェット等と比べると「着膨れ」リスクは回避出来ると思います。

 厚手過ぎるものだと着膨れることがありますが…。

 

 着膨れするかどうかは、インナーのサイズだけでなく、生地の厚みが影響すると思いますよ。

 

 ゆるいニットを、タイトなアウターで締める。

このバランスが「今」かなと思ってるんですがいかがでしょうか。

 

 

     http://i7.wimg.jp/coordinate/g3crbu/20150726175246479/20150726175246479_500.jpg

      出典 wear  http://wear.jp/pair1494/coordinate/4613030/

 

  ニットではないのですが、インナーにこれくらいボリュームあるのが今っぽいですね。

 かといって「厚み」は無いので着膨れ感はナシ。

 

 ショートPコート、と言っても、ブルゾンに近い丈のものから、「ミドル」に近いような丈のモノまでさまざまあるので、そこは区別しないといけないのですが

 ブルゾンに近い、本当に数年前流行した着丈の短いコンパクトなモノ

「ライダースやブルゾンをどう着るか?」に準拠して考えていいと思います。

 

 

http://i7.wimg.jp/coordinate/g3crbu/20150124120327154/20150124120327154_500.jpg

 出典 wear  http://wear.jp/pair1494/coordinate/3252457/

 

 これはライダースですが、ニットを合わせるならこんなバランスをイメージしてください。

 

 またスキニー以外でも、「ゆるい」パンツが許容されるのも、Pコートならではないかと思います。

           http://i7.wimg.jp/coordinate/fq95ru/20151128132857806/20151128132857806_500.jpg

                出典 wear  http://wear.jp/nesai/coordinate/5597211/

 

   こんな感じのゆるいデニムを今ロングコートと合わせるのはなかなかシンドいですが、PコートならOK的なところがありますよね。

 

 かなり前ですがコンパクトなショートPコート×ゆるいカーゴパンツ、が鉄板でしたからね。

 

 今更カーゴパンツはちょっと、と思われると思いますが。

 

 メンズファッジ12月号(現段階では先月号なのでご注意を!)のP45に、ショートPコート×ゆるいサルエルスラックスの組み合わせが載っていて、これが絶妙なんですよね。もしお持ちでしたら見てください。

 

 そのスラックスは4万円なんですけどね笑

 

 ただそこから読み取れるニュアンスとしては、Pコートのボトムスはゆる~い感じが許されるってことなんですよ。

 

 

 出典 セレクトスクエア http://www.selectsquare.com/edifice/g2395334/

 

 こんな感じのちょっとふざけたゆるいボトムスもPコートなら許容されます。

そういう意味ではロングコートと違って、ボトムスに対する自由度・許容性はかなり高いといえますね。 

  

 スポンサーリンク

 

Pコートの重ね着はどこまで許される?

 連載第一回でショートPコートの天敵は「着膨れ」だと書きました。

なるべく着膨れのリスクは負うべきではない、とは思います。

 

 ナル男個人的にはカットソー1枚(もちろん長袖ですよ、笑)に、ブルゾン型のPコート羽織る、なんて超シンプルなコーディネートも好きです。

 その際は、カットソー自体も大事になってくるんですけどね。

 

narcisman.hatenablog.com

 

 そこまで薄着にならなくても基本的にはニット(中に下着は着ましょう)+アウター

というシンプルな組み合わせが、「着膨れ」リスクを防いでくれるとは思います。

 

 ただPコートの中にGジャン着ちゃうような着こなしも流行ってますからね…。

フツーの硬いGジャンをメルトンのPコートのインナーなんて、着心地悪くてしゃあないと思いますけどね…。

  

  そこらへんの話はこちらで…。

narcisman.hatenablog.com

 

 ただ、もし「着膨れしない」「計算されつくされたレイヤード」ができるのであればそれはそれで全然ありだと思います。

 むしろ挑戦してもらいたい。

 

 そのお手本を紹介したいと思います。

 

 

f:id:narcisman:20151129012708p:plain

出典 kingsroad blog

http://ameblo.jp/kingsroad/entry-10698922156.html

 

f:id:narcisman:20151129012631p:plain

 

 カットソー×デニムシャツ×カーディガン×Pコート。

 

「それぞれがきちんと意味を持っている」かのようなレイヤード。

若干「フル装備」感がありますが、これかなり男ウケする気がします。

 

 Pコート戦線に戦いを挑む男の姿ですね笑

 

 これ2011年のものですが印象に残っているんですよね。

 

 ちょっと古いので、今からこれらのアイテムを揃えるのは難しいと思いますが

「ここまで出来る」という例として見ると参考になりそうです。

 

 デニムシャツも「ノーカラー」とかばっかり出てますけどこういう立ち襟のも欲しいですよね。

 欲しいのは流行一辺倒ではなくて「バリエーション」なのになあ…。

 

 数年単位でみればバリエーション豊富なんでしょうけど、どうにも「1つのバリエーション」を単年で消費し尽くしてさあ次へ、って繰り返しているだけのような…。

 

 愚痴はともかく、この立ち襟デニムシャツの部分、今季で言うならモックネックカットソーで代替出来そうですよね。

 

 

http://www.essence-web.jp/upload/save_image/09241044_560355920d3df.jpg

出典 ES-WEB

http://www.essence-web.jp/products/detail.php?product_id=14641

 

 こんな風に「こここうすれば上手くいくんじゃないか?」とレイヤードを構築していくのも、楽しいんですよね。

 

 シンプルにモックネックを一枚でPコートに合わせても、第一回で述べたような「首元の寂しさ」を解消してくれるのでアリですけどね。

 

  これくらいさりげなくても「やるな」と思わされますよね。

 

 

f:id:narcisman:20151129021858p:plain

 

Lounge Lizard|ラウンジリザードモックネックボーダーカットソー 9720

 by楽天   Arthur Fashion World        

 

 前も書きましたが、これは別に無印良品の2千円のものでも構いません。

 

http://img.muji.net/img/item/4549337967281_400.jpg

 

出典 MUJI 無印良品

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337967281?searchno=3

 

 ちなみに首元からはモックネックをチラつかせつつ、長めのスソも見せたい、という場合、かなり良いカットソーがあります。

 

 

 出典 セレクトスクエア http://www.selectsquare.com/beautyandyouth/g2443009/

 

 「モンキータイム」という、ユナイテッドアローズで買い物をする人にとってはお馴染みのブランドのロング丈インナー、モックネック版です。

 

 なかなか「モックネック」「ロング丈」って無いので、オススメですよ。

ちなみにモンキータイムはお手頃価格の「ゆるニット」も豊富です。

 

 スポンサーリンク

 

Pコートの「優等生」感をフルに引き出す

 

  Pコートって多分に「スクールアイテム」的要素を持っていて、「優等生」なイメージあるんですよね。

 それだけにヘタすると「制服」感出ちゃうんですけど。

 

 きっちり「白シャツで」、と言いたいところなんですが、なかなか難しくてナル男はまずしないコーディネートですね。

 別に例の論理ではないです笑

 

narcisman.hatenablog.com

 

 というのも、Pコートって、特にタイト目、アームホール細めなものだと中に着たシャツがグチャグチャになりやすいんですよ。

 

 「ウールシャツ」などの生地がしっかりとした作りのものならともかく、コットン地のものだとメルトンのパワーにやられてしまう…。

 

 そのまま脱がない、というなら別ですけど。

もし好感度アップを狙って 白シャツ×Pコート をデートなどにしていきたいなら

一日その組み合わせで事前に過ごしたほうが良いでしょう。

 

 アイテムの相性によっては、グチャグチャにならないということもあります。

 

 別に白シャツで無くても「優等生感」を引き出す方法はありますからね。

それがスラックスです。

 

 

http://i1.wp.com/kingsroad-shizuoka.com/news/wp-content/uploads/2015/07/DSC_15all0524-473.jpg?resize=886%2C588

出典 kingsroad blog  http://kingsroad-shizuoka.com/news/2015loungelizard-autumn-no1/

 

 by   Arthur Fashion World           

Lounge Lizard T/Rストレッチグレンチェックスラックス/6783

 

 これくらい細身、かつさりげない控えめチェック柄のスラックスで優等生感を最大限に引き出せます。

 

 これが「派手目チェック」「太め」スラックスだと完全に「私立の高校生」になってしまうので注意です。 

 

 

今ベストなPコートの着丈って一体どれくらいなんだろう? 

 

 個人的には、ショート丈過ぎない、ミドルに近いPコート、が実は今は一番バランスが取りやすいのでは?と思っているんですよね。

 

 少し前に流行したブルゾンに近いくらいのショートPコートも先ほど書いたように「ブルゾンやライダースの着こなしに準拠」することで十分カッコ良く着こなせると思います。

 ナル男はブルゾン大好きなので、そのバランスも好きなんですけどね。

   

http://i7.wimg.jp/coordinate/fq95ru/20151122202850698/20151122202850698_500.jpg

 出典wearhttp://wear.jp/nesai/coordinate/5550824/

  

 Pコート単体でのバランスのとりやすさ、から行くと「ミドルに近いくらいのショート」が一番なのかなあ?と今の空気を感じています。

 

 ちょっとだけ「ゆるい」空気感が出せるんですよね。

 

 スキニーデニムを中心にコーディネートするとしても、上半身にボリュームが出るのでそのままでもバランスが取りやすいですし。

 

 あのATTACHMENTすら、去年から急にミドル丈Pコート出しましたからね。

(それは「ドメスティックブランド編」で)

 ロングコート旋風の影響も受けつつ、徐々に着丈長くなっていきそうな気配は感じますね。

 

 

今発売しているものだと、「セレクトショップ編」で良いモノがあったので紹介したいと思っています。お楽しみに。

 

 まだまだPコートの話は続きますよ~。

 

 ここからは

第三回は「Pコートは何色を選ぶべきか!?」

 Pコートのカラー選択案の話をメインに。

 

第四回は「今季Pコート考察・ドメスティックブランド編」

 やたら最高と言われるATTACHMENTのショートPコートってほんとのとこどうなの?今季ならあっちのほうが…という話を中心に、ドメスティックブランドのPコートについて考察

 

第五回は「今季Pコート考察・セレクトショップ編」

 ユナイテッドアローズ beauty&youth・ジャーナルスタンダード・シップス jet blue・ナノユニバースなどなど有名セレクトショップのPコートを全部試着してきたので徹底比較!を行いたいと思います。

 

 こんな感じを予定しているので、引き続きよろしくお願いします!

 

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク