質問回答vol.11、脱げないフットカバーについての補足

スポンサーリンク

 

 実は同じグンゼのフットカバーでもこんなに違う…質問回答vol.11特別編。

 

 

 いや~夏本番であるはずの8月を前に、本当に暑いですね…。

そして今年はドメスティックブランドを中心に秋冬モノの入荷が前倒しになっているケースが多くて、汗だくになりながらお店を周っております。

 

そんな足で稼いだ秋冬モノの速報も予定していますので、お楽しみに。

 

 

さて先日公開した脱げないフットカバーの記事、お陰様で大変好評を頂きました。

 

www.narcisman.com

 

 

今回はフットカバーに関して問い合わせや質問も多いので、質問回答というか補足記事を書かせていただこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

足が大きなメンズ向けの脱げない靴下は?

 

質問 ナル男さん、こんにちは。いつも記事の方拝見させて頂いております。靴下に関してなのですが、私、足が大きく、基本的なサイズの27などではどうしても小さいと感じてしまいます。そこで、足が大きなメンズ向けの脱げにくい靴下などはご存知でしょうか…?

 

 

私がオススメしているグンゼ、BODYWILDのフットカバー

 

 

 

 

こちらは「BDF002」という品番の物で、実は同じグンゼのBODYWILDのフットカバーでも実に多くのバリエーションが作られているのです。

 

 

 例えば、下記はこの「BDF002」と、別バリエーションである「BDF45R」の比較なのですが、

 

f:id:narcisman:20170729062145j:plain

右が今まで紹介してきた「BDF002」左が今回新しく紹介する「BDF45R」

 

どちらも新品・未洗いでこんなにサイズ感が違います。

 

どちらもメンズ向けである「25~27cm」表記なのですが、今まで紹介してきた「BDF002」よりも今回新しく紹介する「BDF45R」の方が、タテに2cmほど長く感じますね。

 

そのおかげで、私がこれを履くと緩すぎてカカトからズレて、靴ずれが出来てしまいます。

 

また生地の組成が今まで紹介してきた「BDF002」は「綿・ポリウレタン」なのに対して今回新しく紹介する「BDF45R」は、「綿・ポリウレタン・ポリエステル」となっており、

 

f:id:narcisman:20170729062309j:plain

 

今まで紹介してきた「BDF002」がサラッとした薄くフラットな生地なのに対して、新しく紹介する「BDF45R」は、いわゆる「畦(あぜ)」のようなふんわりした生地になっています。

これにより多少破けにくくなっているのかな?とは思いますが、その代わりちょっと暑く感じますね。

 

このように同じグンゼBODYWILDのフットカバーでも、生地とサイズ感で全く異なるアイテムとなってしまうので、足が大きい方などは「BDF45R」の方を試していただくといいかもしれませんね。

 

基本的には、前回記事で解説したように、グンゼBODYWILDのフットカバーの脱げにくさはこのギュッと締め付けるような生地感とサイズ感から来ていると思うので、足がそんなに長くないと言われる日本人には今まで紹介してきた「BDF002」の方が向いていると思います。

 

このように同じグンゼBODYWILDのフットカバーでも、品番による違いが有ることに注意が必要なことを補足しておきたいと思います。

 

 

またこのような質問も頂きました。

 

 

質問 質問なんですが、グンゼのソックス脱げにくくて凄く良いのですが、直ぐ破けてしまいます。
丈夫で脱げにくいソックスでオススメはありますか?

 

 

私は、前述した「BDF002」をこの夏かなり履いており、まだ破れたことはないのですが、

先程述べたようにギュッと締め付ける生地感とサイズ感によって脱げにくさを生み出しているので、足の形状によっては破れやすくなってしまうのかなと思います。

 

先程述べたようにポリエステルも入っている生地のものだと多少破けにくくはなると思います。

 

ボディーワイルド GUNZE(グンゼ)/BODY WILD(ボディワイルド)/BDF011

 

ただポリエステル混の物は、このカタチのフットカバーの良さであるフロント部分の締め付けがやや弱い気がするので…痛し痒しですね。

 

 

 

f:id:narcisman:20170729062210j:plain

 

f:id:narcisman:20170729073312j:plain

 

前回記事で追加でお伝えした、無印良品の「つま先ワイド脱げにくいフットカバー」などは、夏に使うには生地感が暖か過ぎるきらいがありますが、破れにくいという意味では良いのかもしれません。

 

f:id:narcisman:20170729073646j:plain

出典 ttps://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738540212

 

 

いずれにしても、フィット感を増すことで脱げにくい構造にしてあるフットカバーがほとんどなので、破れ防止のために予め爪は短くしておきましょう。

 

私はサンダルを履くこともあるので、夏の間は深爪くらいにしていますよ。

 

 

余談ですが、今回実験のために緩い靴下を履いて歩き回ったところ、いつもの靴でも歩行そのものに違和感が生じてしまい、このままだと足を痛めて健康を害するな…という状態になってしまいました。

 

たかが靴下、されど靴下…。

 

そもそもフットカバーを履くか、いわゆる一般的な靴下を履くかで靴のフィット感って全然違ってきたりするので、靴を試着する段階から気をつけたいですね。

 

スポンサーリンク