読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q&A回答vol.5 「西川ダウンのサイズはどう選ぶ?」「シンプルな冬のアクセサリー」「コートを脱いでも寂しくならないニットの着こなし」etc…

スポンサーリンク

 

西川ダウンのサイズはどうしたら良い?ニットの着こなし、コートを脱いでも寂しくならない方法は?アクセサリー初心者向けのシンプルなアクセサリーは?ナル男の読んでいるファッションブログは?新品のバックパックに畳みシワが…etc…

 

 

何もかも手探りに、10月末から始まったQ&Aコーナーですが、今回で早くも5回目を迎えることが出来ました。

 

それもこれも質問コメントをくださる皆様のおかげです。

 

今回も質問コメントありがとうございます!

 

※本当に興味深く、答えさせていただきたくても答えきれなかったコメントたくさんあります。また遡って答えさせていただくことや、今後の記事の参考にさせていただくこともありますので、よろしくお願いいたします。

※応援コメントも本当に毎回毎回ありがとうございます!本当に励みになります。

 

 

 西川G2ダウンのサイズはどうしたら良い?

  

質問 札幌の大学生さん


先日から急に札幌も冷え込みまして,ダウンがほしくなったのでナル男さんの記事を見て,実店舗に行きました。

軽さに関しては試着してみて非常に驚きましたね。

防寒性がほしかったためG2一択でしたが,想像以上のコスパの良さにの衝動買いしてしまいました(笑)。

 

ところで,当方175cmの58kgの細身体系でして,Mサイズを購入したのですが,ナル男さんの考えるジャストサイズでしたらSサイズを買うべきだったのでしょうか?

まあ,Sサイズだと着丈が短すぎて札幌の真冬ではお腹が冷えてしまうかなと思いMサイズにアップしてみたら,意外にそれもしっくりきたのでMサイズにしたのですが.

仮に見た目のみを意識するのならSサイズにするべきだったかなーと思いまして. 長文失礼しました。

 

質問にお答えしていただければ幸いです。

 

ナル男の回答

 

 記事を参考にしていただたとのことで、本当にうれしいですね。

こういうコメントが有ると、がんばって記事を書いていて良かったな~って思います。

 

もちろんすべての方がそう思っているわけではないとは思います。

中には参考にならなかった、あるいは全然良くなかったと不満な方もコメントに表さないだけで一定数いると思います。

 

私のせいで余計な時間や費用を費やさせてしまったと思うとそれは心苦しいときもあるのですが、やはり情報を発信していく意義はあるんじゃないか?と思わせてもらえるのはこういったコメントですね。

 

アクセス数も以前とは比べ物にならないくらいに増えており、その分責任感も感じますが、しっかり質の高い情報を発信しようと心がけています。

 

さて最近私の住んでいる関東でも、先日数十年ぶりに11月に雪が降りまして、

その日私も今冬初めて西川ダウンを下ろしました。

 

 

 

www.narcisman.com

 

f:id:narcisman:20161129060112j:plain

※昨年の12月末に発売された「G2」後期バージョンになります

 

雪は降ったものの、比較的気温は低くなりすぎなかったため、夜の外出もそこまで寒く感じなかったのですが、それも西川ダウンのおかげ。

着てみたときの軽さは軽く驚きますよね。

 

もちろん、もっとお値段のするダウンジャケットで良いものはたくさんありますが、同価格帯だとかなり「値段に対しての品質や性能」の高い、コストパフォーマンスの高いアイテム。

ヘビーアウター難民、ダウン難民の方には是非オススメしたい高コストパフォーマンスなダウンジャケットだと思っています。

値段がまた高すぎず、安すぎず絶妙なんですよね…。

私も未だに「カグラ」モデルを買い足そうか悩んでいるくらいです。

今年寒そうですし。 

 

さてそんな西川ダウンの唯一?の悩みどころが、着丈の短さですよね。

解説記事にも書きましたが、G2ダウンジャケットの場合たっぷりとダウンを使用した「ダウンジャケットらしいダウンジャケット」なので、ある程度ボリュームがあります。

 

これをスタイリッシュに着るために、着丈があえて短めにブルゾンのように設定しているんですね。

 

質問者様は175cmの58kgの細身ということで、おそらく「着ようと思えばSも着れる」んだと思うのですが(「G2」モデルは「カグラ」モデルと違ってそこまでタイトタイトに作られていないので)、着丈的にはMで良いかと思いますね。

 

例えば昨年紹介した、世界的生地メーカー「小松精練」の生地を使用したbeauty&youthのダウンジャケット(私は便宜上「小松ダウン」と呼んでいます、今年ももうすぐ紹介記事を書き下ろす予定です!)などは、

シルエット的に「なるべく小さめのサイズを着たほうが良いかな?」というダウンジャケットなのですが、西川ダウン「G2」モデルに関しては無理をして小さめを買わなくても良いかなと思います。

 

着丈を重視した適性サイズのMで良かったんじゃないかな、と思いますよ。

もちろんダウンらしいダウンなので、あまり大きめを買ってしまうと野暮ったいんですけどね。

 

そのくらいの身長だとアウターのサイズ、色々着れるだけに難しいですよね。

 

以前は「着れるなら出来るだけ小さいサイズを買え!」というのが正解みたいになっており、私の友人などは183センチにも関わらずSサイズを買う、などという猛者がいましたが、今はむしろ適性サイズを買ったほうが正解に近い時代だと思いますね。

 

 

(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY ”小松精練” T/W ダウンジャケット 

 

ちなみに上記は西川ダウン「G2」モデルの話。

西川ダウン「カグラ」モデルは、下記記事でお話したようにいつものサイズをワンサイズアップくらいがオススメです。

 

 

www.narcisman.com

 

 西川ダウン「G2」モデル

ナノ・ユニバース(nano・universe) 西川ダウンG2ジャケット  

 

西川ダウン「カグラ」モデル

f:id:narcisman:20161129085707j:plain

 

nano・universe 西川ダウンカグラJKT 

 

 

デニムパンツの裾丈

 

質問 verlaine-ty


いつも参考にしています。

ところで、ナル男さんお勧めの、 LAD MUSICIAN のデニムのシルエットをHP上で見て、これは!

と思ったのですが、 股下の長さってやっぱり表記サイズの長さなんでしょうか…

大男のため、ちょっと足りないと思って(決して長足ではないんですが)…

 

ナル男の回答

 

いつも参考にしていただきありがとうございます。

LAD MUSICIANのSLIM JODHPURS DENIMは、細身デニムパンツを探している方には必ずオススメしているアイテムですね。

 

腰回りはややゆったりとしていてラク、かといって一部サルエルパンツのようにゆるくなりすぎてダブついたりもせず、スソ先まで非常に綺麗なシルエットをしています。

 

また最近では珍しくコットン100%のノンストレッチデニムなので、着始めの堅苦しさはありますが、徐々に馴染んでいき、またストレッチデニムのようにどこまでも伸びてパツパツに無理やり履いている感じも出ない(というか出来ない)のが良いんですよね。

ストレッチデニムに慣れてしまっている方だと、着用感にキツさを感じるかもしれないのですが、それ以外は非常にオススメ出来るデニムパンツです。

 

このアイテム、秋冬でオンス(厚み)を変えたり、微妙なシルエットチェンジを行っていて、かなり着用感も異なってくるのですが、スソ丈に関しては丈つめを必要とせず、スグに穿けるような設定になっています。

これは毎年変わらないですね。

 

ですので、短いと感じられた股下の長さは、実物は結構長いなどということはないですね。

 

以前はパンツ・ボトムスはかなり長いスソ丈で、着用者に合わせて丈詰めをする、というのが一般的でしたが、アンクルカット(くるぶし近辺の丈)が主流になるにつれて、このようにすぐ穿けるような設定のものが多くなってきましたね。

 

 

春夏の12オンスバージョン、秋の13.5オンスバーションとは結構着用感が違ってくる

f:id:narcisman:20161129054518j:plain

出典 http://www.ladmusician.com/webshop/products/detail.php?product_id=2116502&color=17

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スニーカーのセルチップ、ゴールドかシルバーか?

 

質問 ヤスオさん

 
メタルチップの色の選び方を教えてください。

黒のスニーカーをメタルチップ付きのシューレースに変えようと思っているのですが、ゴールドとシルバーで悩んでいます。

 

よろしくお願いいたします。

 

ナル男の答え

 

 質問ありがとうございます。

秋スニーカー特集で紹介したGETABAKO(ゲタバコ)のセルチップのスニーカー靴紐非常に反響いただきました。

 

 

www.narcisman.com

 

 

f:id:narcisman:20161117145337j:plain

 

 

 

個人的にもこれは本当に待望の商品でした。

 

黒スニーカーにセルチップにする場合、ゴールドか銀か、なのですが、これは本当に悩みますね。

というのも、黒はどちらにも合いますからね。

 

今まで多くのアイテムを見てきましたが、ゴールドとシルバーはどちらも黒と両立すると思っています。

黒自体がそういう色なのですが…。

 

ちなみに今年買ったスニーカーでは、ウルトラブーストアンケージドが唯一黒系のスニーカーなのですが、セルチップ(正確に言うと金属ではないんですが)はゴールドでした。

 

f:id:narcisman:20161129051949j:plain

 

やはりゴールドの方がやや高級感があり、派手さが生まれますね。

シルバーは落ち着いていてスタイリッシュです。

 

自分がどちらのイメージを望むか?で決めたほうが良いと思います。

ヤスオさんはどちらを望まれるでしょうか?

 

ちなみに私は今度革靴っぽい黒スニーカーを購入したいと思っているのですが、それは大人っぽく、スタイリッシュに履きたいと思っているのでセルチップの靴紐にする場合はシルバーを選びますね。

 

また、黒系スニーカーならば靴紐も黒の方が、より大人びた雰囲気になると思いますよ。

 

f:id:narcisman:20161129053544j:plain

 【MARKAWARE/マーカウェア】TRAINING SHOES

 

 

 

 

 

新品のバックパックに畳みジワが…どうするのが正解?

 

質問 daiさん 

 

こんばんは。ナル男さんのバックパックの記事みてから、ずっと黒のリュックが欲しくて。

LORINZAいいな~と思いつつも近郊に取扱店なく、きっかけつかめずにいました。  そしてこの度、この記事が契機となり、マスターピース×VICTIMモデル購入しました(^O^)

オリーブも相当惹かれましたが、1個目なので黒に。3回店舗に足を運んだすえ 購入。本当に満足してます!    

 

そこで質問なのですが・・、在庫からだしてもらい、畳みシワがついており、

これはそのまま使用してよいのか。

それとも、なんらかのケアでより良くなるのか。

保管方法(吊るor置く)などもあるのか?です。  

ガンガン使えるのがリュックのよいとこだと思うのですが、大切に使いたいのです・・。

ネットで調べてみましたが何が正しいのか、ちゃんとしたリュック初めてなのでよく分からず(^^;)  

もし教えて頂けたら嬉しいです!

 

 

ナル男の答え

 

いつも応援コメントをありがとうございます!

質問の方もかなりタイムリーですね。

 

先週お伝えしたマスターピース×VICTIMのバックパック。

 

 

www.narcisman.com

 

 

これは本当に良品ですよね。

気に入っていただけて紹介した私も嬉しいです。

ありがとうございます。

 

以前オススメしたロリンザは、「ファッション性」や「洋服との馴染み」といった観点でオススメしたのですが、こちらのマスターピースのモデルは、ファッション性と利便性の両立がなされていますよね。

私も使い始めて日が浅いのですが、本当に便利で、使えば使うほど、利便性を実感していくことになるんじゃないかと思います。

 

生地感も本当に良いですしね。

ただ生地感が滑らか過ぎて、電車で座った時に膝の上に置いたらツルツルっと滑って落としてしまいそうになったのでそれだけ注意です笑

 

さて質問にあった新品の畳ジワ。

私もdaiさん同様在庫から出してもらったので、輸送・保管のためペッタンコになっており、底部に畳みジワが付いていました。

 

かなりくっきり付いているので、これ取れるのか?と心配になるかもしれませんが、ナイロンもコットンなどと同様、復元性があるので、そのうち取れるので心配要りません。

 

一応私の私物の今の状態を見せますと、こんな感じです。

 

 

f:id:narcisman:20161129050439j:plain

 

新品時はこの底部に真っ二つの折れ線が入っていたのですが、今は内外部ともに全く跡がありません。

 

これは別に霧吹きで水を吹いてあげるとか、湿気のあるお風呂場で吊るすとかそういった特別なことは必要ありません。

畳んである状態から膨らませてあげれば自然と目立たなくなります。

 

その際に私は、古くなったどうでもいいTシャツなどを丸めて、底に敷き詰めるようにして3日ほど放置しておきました。吊るすとかではなくそのまま置いておきました。

そのままだとどうしてもまたぺしゃんこになってしまうので、このように柔らかい物を中に入れて、底だけでもパンパンの状態にしてあげると戻りが早いと思いますよ。

 

いつ折れ線が消えたのかも分からないのですが、まあおそらく数日中に無くなると思いますので安心してください。

 

ニットの着こなし、コートを脱いでも寂しくならないインナーレイヤード以外の方法は?

 

質問 lot さん


こんばんは。

最近こちらのサイトを開くのが日課になってます。

あんまり好きじゃないなあというアイテムも多いのですが、各記事に一つ二つ欲しいアイテムがあって困ってしまいます(笑)

 

ナル男さんの、このアイテム好き!って気持ちが伝わってきてこちらも楽しくなっちゃいますね。

最近だと、マスターピースVICTIMコラボバックパックとかガゼルとか欲しくなりました。

ガゼルは買っちゃいましたが。

 

さて、ここ数日めっきり寒くなりましたが、そのコーディネートで質問があります。 ニットの使い方についてです。

インナーウェア+ニット+コートが基本だと思うのですが、

これ以外のバリエーションというのはどのようなものがあるのでしょうか?

 

というのもコートを脱いだ時にこれだと少し寂しい感じがするんです。

シャツやモックネックをニットから出すぐらいしかないのでしょうか? 時間がありましたら教えてください。

 

ナル男の回答

 

 私のアイテムへの偏愛が少しでも伝わっているとうれしいですね。

参考になる部分、ならない部分多々あると思いますが、これからもどうぞ宜しくお願いします。

 

さてアウターを脱いだ時にニット一枚だけだと少し寂しい、ということですが、これはよく分かります。

ニットはアウターとの合わせで成立するというか、なかなか単体で成立するニット(あるいはスウェットなどもそうですね)って無いものですよね。

 

ニットの「中」に何かを着る、というのも1つの手ではありますが、ニットの「外」に1つ+αすると良いかなと思いますよ。

 

例えばインナーダウンベスト。

 

f:id:narcisman:20161129065744j:plain

出典 http://islepair.blog.fc2.com/blog-entry-3145.html

 

例えばスーツ地のジレって、ニットの上に着てしまうとアイテム的にも素材感的にもチグハグになってしまうと思うのですが、インナーダウンベストはニットの上に着ても違和感がありません。

 

ただ、なかなか「脱いで見せてもカッコいいインナーダウンベスト」って無いんですけどね…。

 

画像は今季ATTACHMENTの2WAYストレッチタフタノーカラーダウンベスト。

今季これまでのところですが、私が唯一「脱いで見せても」カッコいいと思っているインナーダウンベストです。

やっぱりインナーダウンベストって「見せない」ことを前提にしているせいか、定価の値段だと高いイメージがあるのか、セールで狙えるかな?と思っているんですが

セールになったら是非オススメしたいアイテムですね。

 

インナーダウンベストは着こなしに奥行きが生まれて、なおかつコートスタイルの防寒性を強化出来るので、良い物を1つ持っていて間違いのないアイテムですね。

 

もう1つは、軽いネックウォーマーやスヌードですね。

 

f:id:narcisman:20161129070439j:plain

出典 http://www.smallking.com/shopdetail/000000014348/instore-factotum/page4/recommend/

 

どちらもマフラーに比べると取り外しが面倒なのですが、その分ニットとの一体感が出ます。

 

ちょっとした場面でアウターを脱いでも、コーディネートが成立しやすくなりますし

「なんであの人マフラーずっとしているの?」などと思われることも少なくなると思います。

 

私もちょっとしたカフェなどに入った場合は取らないですね。

結構室内でも寒いことってありますしね。

 

参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ナル男の読んでいるファッション系ブログは?

 

質問 sasami さん

 

初めまして、Pコートが欲しくて迷っていて検索したところ、このブログにたどり着きアタッチメントを購入しました、とても満足しています。

ありがとうございます。

 

 

早速ですがナル男さんが購読しているファッション系のブログ等ありましたら教えていただけませんか?

 

ナル男の回答

 

 記事を参考にしていただき本当にありがとうございます。

ATTACHMENTのPコートは本当に間違いの無い逸品ですよね。

きっとワードローブの中心としてこの冬活躍してくれると思いますよ。

 

www.narcisman.com

 

私が購読しているファッション系のブログですか…。

うーん、正直に言うと、更新数が安定していて、かつ参考になる、コレだ!というファッション系ブログというか、ネット上のファッションサイトがあまり無いので作った、というのもあるんですよね。

 

本当にすごく傲慢に感じる答えかもしれないのですが…。

 

やはりファッションは、まだまだ有料メディア、要するに雑誌に、参考となるリソースが多い気がします。

(最近ファッション雑誌レビューを出来ていなくて心苦しいです…)

 

私はこのブログを始めてからは、インターネットを閲覧する時間もかなり効率的にやらないと回らなくなってきているため、おもにオンラインショップで入荷情報等を見ています。

それはかなりの数見ています。

それだけで手一杯の状態ですね。

 

私が定期的にアクセスする、オンラインショップの入荷情報以外で読んでいるブログは

長野にあるセレクトショップ、アナザーラウンジさんのブログですね。

 

Blog|ANOTHER LOUNGE アナザーラウンジ 長野県松本市のメンズ&レディースセレクトショップ

 

最近は少しずつ少しずつ、私もアナザーラウンジさんも趣向が変わってきたのか、現在の私の好みとはまた違ったアイテムセレクトになってきているのですが、数年前は本当にドンピシャで、どれだけ参考になったか分からないですね。

未だに参考にしているブログです。

 

店主、矢口さんの志の高さを感じるブログです。

ファッションの話だけでなく、業界への提言なども考えさせられるものがありますね。

 

私のブログなどよりよほど参考になるので、あまり教えたくなかったのですが笑

これもまた読者の方への有益な情報発信だと思うので掲載させていただきました。

 

冬のシンプルなアクセサリーと、ナル男のブログのはじまり

 

質問 きむさん


ナル男さん、初めまして! 

いきなりで申し訳ありませんが、質問をさせてください。

私はファッションというものに疎く、自分がアクセサリーをするという感覚をもっていませんでした。

ですが、過去記事のvictimの編み込みレザーネックレスの紹介を見て、シンプルで主張をしすぎず、これなら自分もつけてみたいと思いました。 ただ現在は生産されていないようです。

 

こういったシンプルでさりげないネックレスでお勧めはありますでしょうか。

(あるサイトではまだ取り扱いのある所を見ましたが、サイトが怪しくて購入に二の足を踏む…)

 

また、今冬はネックレスなど小物の紹介はあまりないように思いますが、もしナル男さんのお勧め小物があれば教えてください!

このブログは、西川ダウンについて調べていた時に発見させて頂きました。

 

ナル男さんの思いの乗った読んでいて心地よい文章、真摯なコメントへの返信に感激して、最近は過去記事も読ませて頂いております(ブログの始まりが唐突な感じがしますが昨年の10月以前もブログをされていたのですかね?)

 

これからも更新楽しみにしております!! 年末の忙しい時期ですのでお体にだけはくれぐれもお気を付けください。

 

ナル男の回答

 

 最近私の文章などを好きと言って頂けることが多く、非常に恐縮です。

読者の方の役に立ちたいという思いを忘れずにこれからもやっていきたいと思います。

 

さてVICTIMのレザーネックレスは非常にシンプルで、これまでアクセサリーを付けてこなかった男性が付けてみたいと思うのもうなずけるアイテムですね。

 

f:id:narcisman:20161129071703j:plain

出典 http://wear.jp/item/3977355/

 

これ自体一昨年のアイテムなので、現在は生産されていないのですが、またこういったアイテムを発見していきたいなと思います。

なお質問中にあった怪しいというサイトなのですが、私は見つけられなかったのですが、確かに最近、在庫がないはずの人気アイテムや、こんな値引きがされているわけがないというような値段で売られている、作りの非常にチープなサイトがたまにあります。

 

そういったサイトはまず間違いなく、入金しても送られてこない詐欺サイトなので、決して買ってはいけません。

質問者様の言っているサイトがそうなのかは、見てみないと分からないのですが、上記のようなサイトはまあ普通に見ればまず分かるような作りです。

日本語が怪しかったり…。

 

また最近アクセサリーなど小物の紹介記事を怠っており非常に申し訳ないですね…。

紹介したい物もあるのですが、如何せんその他優先になってしまっていて。

冬のアクセサリー特集、是非やりたいですね!

 

前記レザーネックレスとは、素材などもかなり異なるので気にいるか分からないのですが、1つ紹介させていただくと、ラウンジリザードのメタルビーズネックレスはネックレストップのない、とてもシンプルなアイテムなので、アクセサリー初心者のメンズにピッタリではないかと思っています。

 

 

f:id:narcisman:20161129072901j:plain

出典 http://zozo.jp/shop/marsandloungelizard/goods/12487435/?did=28288874

 

これは今年大流行したビーズネックレスの派生版なのですが、今年流行した物はカラービーズを使用した物でした。

 

f:id:narcisman:20161129073236j:plain

 

ネックレス メンズ ビーズ 細身 シンプル カラービーズネックレス 

 

このような物ですね。

原宿・渋谷界隈の若いコたちの夏場の格好は大抵、ラウンドカットのロングタンクトップにコレでしたね笑

 

このようなカラービーズの物はやや大ぶりなビーズが使われているんですが、ラウンジリザードのメタルビーズはびっくりするくらい小さめ。

ほんとびっくりします笑

 

それがつらなってネックレスになっているので、とても繊細なんですよね。

かといって単なるチェーンネックレスのような味気なさもないという、このバランスが非常に良いと思っています。

 

シャツやアウターから、少しだけ見せるのが良いんですよね。

 

f:id:narcisman:20161129074007j:plain

 

メタルビーズネックレス 9273LOUNGE LIZARD ラウンジリザード

 

長さのないチェーンの短いネックレスは、タートルネックに使えなかったりするんですが、これは長さもあるのでタートルネックにも使えます。

 

似たようなアイテムも出ているので「9273」という番号で検索してみて下さい。

ラウンジリザードのアイテムはすべてこの4ケタの番号が付与されていて、それで識別出来るようになっていますよ。

 

ブログの始まりが唐突な感じがしますが昨年の10月以前もブログをされていたのですか?ということですが、確かに一番始めの記事は、今のブログのトップページ(

コンテンツナビゲーション、ブログ説明書 - ナルシストで何が悪い?ナル男のアイデアブログ

)を作成した時に消してしまったので、唐突感がありますよね…汗

 

私はこれ以前にブログを運営していたことはほとんどありません。

大学時代にプライベートな日記をやっていたこともあるのですが、それもサークル仲間のみが見に来るような超個人的な、他人に見せるようなものではありませんでした

(現在は閉鎖しています)。

それ以外でもブログを始めたこともあったのですが、三日坊主で辞めてしまったり…。

 

ちょっとこのブログの始まりを説明させていただくと、自分自身ファッションに関して様々な媒体を見てきて、インターネットでもすごくたくさんのサイトを見てきましたが、「男がカッコよくなることを本当に追求した、誰でも見られるサイト」って実は無いんじゃないか?と思ったのがこういうブログを作ろうとしたキッカケです。

 

世の中には色々な分野に本当にたくさんのサイトがあって、参考になるんですが、ファッションやメンズ美容に関して総合的に、かつ深いところまで突っ込んだサイトがない気がして…。

 

ちょっと今のインターネットについて語らせてもらうと、「トレンドまとめブログ化」と「有料化」が進んでいると感じます。

 

トレンドまとめブログの定義も色々あると思うのですが、表面的な情報を網羅的にまとめた「カラオケでモテる曲10選!」みたいなものですね。

最近はキュレーションメディアとか言われてますが、要は昔からあるまとめブログを企業がそのパワーを使ってやってるだけです。

 

これが有益じゃないなんて言う気は全然無いですし、私の周りでも役に立つという意見も多いです。

 

ただ、そればかりでは本当に何かを選ぼう、ってなったとき参考にならない気がしたんです。

最近DeNAの運営する医療系サイトが、何文字で何円といった形でライターを大量に雇って、根拠が不明確な医療記事を大量生産していることについて問題になりました。

 

DeNAがやってるウェルク(Welq)っていうのが企業としてやってはいけない一線を完全に越えてる件(第1回) | More Access! More Fun!

 

ただこれ、生命・身体に関わる医療分野だから問題になっただけで、ファッションや美容分野でも平然と行われていることなんです。

使っていないならまだしも、そのアイテムを見たこともない人がインターネットの情報を切り貼りして記事を大量生産していたり。

 

僕もすべて1人で記事を書いているので、正直身体的・精神的に疲弊してしまって、記事が書けないこともあります。

また今がそうなんですが、書きたい記事が山ほどあるような時期は、自分が何人もいたら…と思います。

ライターを大量に雇って記事を生産出来たらどれだけラクかなと思うんですが、でもやっぱり個人が個人の視点で書くメディアも、インターネットの情報の多様性という観点からは絶対に必要だと思っています。

 

もう1つが「有料化」という現象。

まとめブログの全盛期、個人のクリエイターは、サイトや記事そのものを有料化することによって地下に篭もるようになりました。

 

個人メディアそのものの有料化って、昔は課金システムの整備が難しかったのですが

最近はメルマガの一括委託とかnote(note ――つくる、つながる、とどける。

)とか、それを実現してくれるツールも充実しています。

 

これは有料化をする、特定の誰かの批判じゃないんです。

あまりうがった見方を知てほしくないんです。

 

有料化の流れは、当然だと思います。

さきほど言ったとおり、網羅性や、記事量ではまとめブログには敵わないですし、良い記事を書いてもすぐパクられる危険性があります。

 

正直「やってらんないよ!」という状況が、今のインターネットにはあると思います。

自分の文章自体をお金を払ってでも見たい、という人たちだけを相手にするという選択を誰も責められないと思います。

 

でもやっぱり、そればかりだとインターネットが駄目になるとも思いました。

 

悩みを検索して、その解決法を探している時に、インターネット検索の上位に来るのは

「その悩み分かります」といった感じで親切なんだけど、縦に長くスクロールしていくと、その最後には「詳しくはコチラ」だったり…。

 

悩みが人質に取られているような、そんなやり方「だけ」になっていくことは、インターネットの未来にとって危険だなと思いました。

またそれだとやはり多くの人に読んでもらうことも不可能です。

 

私はファッションや美容に関しては特定の専門家ではないですが、ことこれらに関して「好き」だったりあるいは「悩み」というものが途切れたことがありません。

 

だから、少しでも役に立てると思ったし、こういうインターネットの現状で役に立ちたいなと。

 

実は昨年、生まれて初めて入院を経験しました。

 

これが全然大した話ではなくて、単なる盲腸で(まあ発症時は本当に死ぬかと思いましたけどね)、数日程度だったんですが、手術も経験しました。

 

でもその数日、初めての入院で本当に色々考えさせられました。

 

私は遅かれ早かれ、いずれまたここに戻ってくる。

 

その時までに、今の自分の延長線上のままでいて良いのかな?と。

 

私は、今まで、私の周りの、目に映る数少ない人たちの役に立ってきた自信はあるのですが、もっとたくさんの人達に役に立つことって無いのかな?と。

 

その時一番何で役に立てるかな?と考えた時に、こういうブログかな?とアイデアの原型になりました。

他にもやりたいこと、分野はたくさんあって、複数の展開を考えていたんですが、私の今の可処分時間ではこちらで手一杯となり、今にいたります。

 

今まで話してこなかった、このブログの始まりですが、この機会にお話させていただきました。

 

 

 

 さて今回も多数の質問が寄せられており、なるべく答えようと思ったのですが、これくらいが限界ですね。

また質問が少ない時期に遡って答えさせていただいたり、今後の記事に質問や要望を反映したりといったことはさせていただきますので宜しくお願いします。

 

この企画は皆さんの質問が命ですので、質問お待ちしていますよ!

 

他分野では当たり前の「取扱説明書」が無いのがファッションだったりします。

 

「こんなので良いのかな?」などと思わず、何か疑問があったらどんどん質問してください。

 

ちなみになんですが、最近はトランプ効果なのかアメリカの「ブラックフライデー」にかこつけて?プレセールの前倒しが本当に進んでいます。

もうボーナスどころか11月の給料で在庫をどんどん買ってもらう感じです。

 

ただ全面的に行われているのではなく、メルマガ会員にのみ伝えていたりします。

見分け方としては、この時期に在庫がドッと減っているネットショップなどは会員限定セールをやっている可能性が高いですね。

 

買い物の前にちょっとチェックしてみると良いかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク