読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋冬に履くべきスニーカーとは?ベージュスニーカー特集、スニーカーを簡単に高級に見せる裏ワザも伝授!

スニーカー 洋服のケア 革小物 靴・ブーツ 2016AW

スポンサーリンク

 

秋に履きたいスニーカー、それは足元からコーディネイトの重さを緩和してくれるベージュスエードスニーカー 。豊作のこの秋、名作を一挙に紹介!さらにスニーカーケアのアイデアも盛り沢山の大特集!スニーカーに簡単に高級感を出す裏ワザも!?

 

 

 秋も深まり冬に移行しようとしていますが、足元はどうでしょうか?

 

基本的に年中履けるのがスニーカーの良いところではありますが、秋冬に特に履きたい特別なスニーカー達を今日は紹介したいと思います。

 

さらに面倒な靴ケアを楽しくするアイデアも紹介しますよ!

 

秋冬っぽさ満点のベージュスニーカー、足元から緩和力のあるコーディネイトも可能

 

 コーディネートの色について、重く暗い色を「緩和する」という考えを提案している当ブログ。

 

www.narcisman.com

 

今までは主にインナーによる緩和を提案してきましたが、靴による足元からの緩和も提案したいと思います。

 

その筆頭となるのが「ベージュスニーカー」。

 

f:id:narcisman:20161117014039j:plain

出典 http://wear.jp/edifice22/7638262/

 

f:id:narcisman:20161117014144j:plain

出典 http://wear.jp/edifice01/8101972/

 

メンズの秋冬のアウター・ボトムスの定番色である、ブラック、ダークネイビー、チャコールグレー。

このいずれとも相性がよく、重くなりがちな冬コーデを足元から一気に明るくしてくれるのがベージュ、それも起毛感があり、温かみを感じるスウェード素材のスニーカーです。

 

白スニーカーには無い、「コーディネイトの重さを緩和する力」を持っているのがこれらのスニーカー。

 

そんなベージュスエードスニーカー、今季は大豊作なんです!

 

旬なGAZELLE(ガゼル)のスペシャルモデル

 

 この秋一番のオススメスニーカーは、EDIFICE/IENA×adidas Originals のGAZELLE EFでした。

 

 adidas Originals for EDIFICE / IENA EX GAZELLE EF

f:id:narcisman:20161117125021j:plain

 

http://www.selectsquare.com/shop/edifice/goods/2926106

 

 

f:id:narcisman:20160917115350j:plain

 

これはもう、既に1本記事を書いてレビューしたくらいなので、ここでは大々的には取り上げませんが、この秋一番オススメのスニーカーでしたね。

 

 

www.narcisman.com

 

 

実はアシンメトリー(左右非対称)な、パッチワークのような遊び心のあるギミックを、ミニマルなガゼルのデザインに見事に落とし込んでおり、緩和力のある温かみと、クリーンな趣を両立させていますね。

 

ボトムス(パンツ)を黒やダークネイビー、濃いめのチャコールグレーなど、重くすればするほど相性がよく、また全身のスタイリングも重ければ重いほど足元から一気に緩和することが出来ます。

 

白スニーカーが作る「抜け感」も良いのですが、ことメンズの秋冬コーディネイト全体に見られる「重さ」「キツさ」「キメキメ感」といったものを緩和するにはこういったベージュスエードのスニーカー、良いですね。

 

ガゼルは「スタンスミスの次」という推され方をしており、旬なスニーカー。

他にもセレクトショップが別注モデルを発売しています。

 

来春のadidasローテクスニーカー市場はどうなるんでしょうかね?

スタンスミスが強いとは思うんですが、ガゼルの新モデルとの兼ね合いもあるでしょうし、今から楽しみです。

 

 

www.narcisman.com

 

※コメント欄から情報頂きまして、adidas公式オンラインショップならまだメンズサイズほぼすべて残っているようですね!「BA7717」という品番で検索してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

プチブームが来ているコンバースのスペシャルモデル

 

 

ベージュスニーカーのオススメはまだまだありますよ。

 

 

 

f:id:narcisman:20161117130320j:plain

出典 http://coverchord.com/eshop/items/VNN-F3051001/

 

nonnative × CONVERSE PRO-LEATHER HI

 

地味にまたコンバースブームを感じるのですが、そんな中発売されたスペシャルモデル。

直営店限定ですね。

 

 プロレザーの特徴は引き継ぎつつ、大人が履ける洗練されたスニーカーになっています。

私はこういうスニーカーに目がないんですよ…。

 

プロレザー

 

 

 CONVERSE スニーカー PRO-LEATHER OX 32649259 WHITE/NATURAL 

 

 

 

f:id:narcisman:20161117131421j:plain

 出典 http://coverchord.com/eshop/items/VNN-F3051033/

 

 特徴的なこのジップパーツは、着脱のしにくいミッドカット~ハイカットスニーカーに「後付け」で、装着するパーツです。

ジップを開くことにより、靴紐を緩めることなく脱ぎ履き出来るのです。

ミリタリー由来のアイテムなのでミリタリーブーツなどによく使われるディティール。

紐がほとんど見えなくなるので、かなりミニマルで一般的なスニーカーとは表情が一変します。

 

分かりやすい別注の特別感と、何より利便性を兼ね備えたパーツですね。

もちろん外して、普通に紐を通して使用することも出来ますよ。

 

ベージュ・ブラウンが秋らしくてオススメです。

秋はこういったブーツ的なちょっと高さのあるスニーカーを履きたいという需要が生まれるので、パンツとの相性を考えつつ選びたいですね。

 

 

 よりさりげなく、コーディネイトに溶け込むミニマルモデル

 

 こちらは実は今季各セレクトショップがセレクトしているんですが、扱いがどうにも地味…。

 

しかしかなり良いスニーカーです。

f:id:narcisman:20161117134743j:plain

NIKE(ナイキ)TENNIS CLASSIC CS SUEDE829351-201

 

NIKE TENNIS CLASSIC SUEDE

 

このスニーカー、毛足の短いスエードを使用したミニマルな佇まいもさることながら、

何よりNIKEの象徴であるスウォッシュ(ロゴマークのこと)がパンチングで表現されていて、目立たなくなっているんです。

 

 

f:id:narcisman:20161117135344j:plain

 

NIKE(ナイキ)TENNIS CLASSIC CS SUEDE829351-201

 

なんとなくこれが、別注モデルっぽいんですが(ぽくない?)、なんとインライン(通常のライン)商品なんですね。

 

私は最初トゥモローランドにてこれを初めて見たんですが、最初「流石トゥモローランドさん、別注のセンス良いですな~」とかなり恥ずかしい勘違いをしていました苦笑

 

なんでもテニスクラシックの元モデルのウインブルドンは昔からスウォッシュがパンチングだそうで。

勉強になりますね。

 

f:id:narcisman:20161117140253j:plain

出典 https://asphaltgold.de/en/nike-tennis-classic-sc-suede-khaki-khaki-white.html

 

サイトによってはカーキやグレーと表記されていますが、実物は濃い目のベージュという認識で良いと思います。

明るいベージュではないですね。

 

ベージュの毛足が短く温かみが少ないことと、これ自体が落ち着いた濃い目のベージュなので若干重さがあって、緩和力はあまり無いんですが、その分コーディネイトにさりげなく溶け込むんですね。

落ち着いた大人のスニーカー。

 

「たまに革靴を休みたくなったら履いて欲しい」といえるようなモデルです。

 

これ、実は扱いが地味過ぎたのか目立たず、トゥモローランドやNIKE更新オンラインショップではセールが始まってるんです…。

 

f:id:narcisman:20161117135905j:plain

 

NIKE TENNIS CLASSIC スニーカー

 

この値段で手に入るとは思えない、良スニーカーです。

 

こういう掘り出し物を見つけられるのもショップ巡りの良いところですね。

 

 

AMERICAN RAG CIE ナイキ NIKE TENIS CLASIC テニスクラシック 105-NKE-829351 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

まだまだ止まらないスタンスミスブーム?

 

 

www.narcisman.com

 

 

 春に大爆発したスタンスミスブーム。

一旦夏に落ち着いたかに見えたのですが、実は秋になりジワジワとまたトレンドになってきています。

各種モデルもサイズ欠けが進んできました。

 

ここで一気に秋冬らしいモデルが投入されると、また春先のようなトレンドになると思うのですが。

 

 

www.narcisman.com

 

インラインにベージュ・茶系統の物を持ってきたかったところ。

 

 BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSから別注モデルが発売され、これが最も「秋らしいスタンスミス」となっています。

 

 

f:id:narcisman:20161117141623j:plain

 http://www.selectsquare.com/shop/beautyandyouth/goods/2967065

 

 こちらはヒールパッチにベロア風の素材を使用しています。

ベロア・ベルベットは今季レディースでは先行してトレンドになっており、メンズでも来年来ると言われている素材。

 

これを、スタンスミスの印象を左右するヒールパッチに投入したセンスは流石ですね。

 

ただ個人的な欲を言うなら、2016年版スタンスミスの特徴である、シボ革(凹凸感のある表情の革)を使ってほしかった。

そのほうが秋冬ぽかったような。

 

こちらはガラスレザーのようなツルッとした表面の革を使用し、よりエレガントなモデルになっています。

そちらの革の方が好き、という方には待望のモデルではないでしょうか。

 

やっぱり白ベースのスタンスミスは相変わらず人気で、他に発売された白ベースの、なんてことはないモデルも完売していたりしますね。

 

ラフシモンズコラボモデルも魅力的なカラーバリエーションなのですが、如何せん5万円近くするので、高い…。

 

今後のスタンスミスは、2016年最終盤か、2017年冒頭に発売される通常ラインの新モデルがどのようなものになるか?によると思います。

 

楽しみに待ちましょう。

 

スニーカーケア編、スウェードスニーカーのケア、安価に高級感が出せる裏技も?

 

スウェードスニーカーは特別なケアが必要、とはいえ身構える必要はない

 

 スウェードスニーカーは、表革のようにステインリムーバーや汚れ落としオイルで汚れを拭き取る、ということが基本的には出来ません。

(ステインリムーバーの注意書きにもスウェードなどの裏革には使えないと書いてあると思います。)

 

これは何故か?というと、スウェードなどの裏革は、毛羽立っているので、その毛羽に液体やオイルが付着すると、毛が寝てしまい、使用前と極端に質感が変わってしまったりするからです。

 

特にライトベージュなど明るい色味でこれをやってしまうと、一部分がシミのようになってしまったりします。

 

汚れてきたな、と思ったらスエード用のブラシで軽くブラッシングしてあげてください。

 

 

 

[サフィール] SAPHIR スエードブラシ 9552610000 (Free)

 

 無ければ普通の靴ブラシでも良いので力を入れずに、汚れで寝た毛羽を起こすようにしてあげると綺麗になりますよ。

 

防水スプレーは、スエード可のものであれば使えます。

 

例えばコロニルのウォーターストップなどは、スエードにもヌメ革にも使えます。

一瞬色が濃くなって、濡れたようになりびっくりすると思いますが、乾けば元に戻ります。

毛羽立っている分、乾きも遅くなるので十分乾かして、できればその後ブラッシングして多少寝た毛を起こしてあげると良いでしょう。

 

 

 

 

 

www.narcisman.com

 

 

セルチップ付きの靴紐で、一気に高級感がアップする!?

 

f:id:narcisman:20160917132933j:plain

 

上で紹介した、EDIFICE別注のGAZELLE EFは、靴紐の先にゴールドのセルチップが装着されていて、特別感を演出しています。

 

これ、近年adidasなどのスペシャルエディションスニーカーに多く用いられているもので、本当に細かい点なのですが、かなり印象が違ってきます。

またスニーカーの靴紐の先って普通は樹脂で固められているだけなので、その樹脂が取れてしまうと紐が通しにくく、また結びにくくなってしまうのですが、セルチップが付いているとそれもなくなります。

(セルチップがちぎれてしまうことはあるのですが…)

 

靴紐では以前に、紐先がセルチップ加工された紗乃織靴紐(さのはたくつひも)を紹介しましたよね。

 

 

 

紗乃織靴紐(さのはたくつひも) 編紐蝋丸 (ロー引き)

 

ただこれのスニーカーに使えるバージョンというのは市場になかなか無くて…。

私は、お値段数万円する、「靴紐の先にセルチップを取り付ける工具」を靴修理屋さん向けの業者から個人で買おうかなと思っていたほど…。

 

しかしこの秋ですね、そんなスニーカー愛をこじらせたマニア向けのブランド、getabaco(ゲタバコ)さんから、待望のセルチップ付きの靴紐が登場。

 

 

f:id:narcisman:20161117145337j:plain

 

これは本当に待望…。

 

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS別注で、各BEAUTY&YOUTH実店舗でも購入できますよ。

 

今回は一般的にスニーカーに使われる「平紐(平べったいフラットなタイプ)」のゴールドを購入。

 

 

 

 

f:id:narcisman:20161117145428j:plain

 

 かなり高密度にぎっしりに編まれた靴紐で、靴紐それ自体に普通のスニーカーのシューレースよりも高級感があります。

 

f:id:narcisman:20161117145511j:plain

 

あとはかなり細いですね。

 

今回はこれをコイツに装着していきます。 

 

f:id:narcisman:20161117153837j:plain

 

www.narcisman.com

 

 こんな感じ(すいません時間切れで、片方しか紐通せませんでした…)。

 

f:id:narcisman:20161117154133j:plain

 

 

f:id:narcisman:20161117152344j:plain

 

気をつけないといけないのはこれ120cmだけの取扱なんですよ。

 

スニーカーのヒモって、サイズによって異なっていて、付属しているヒモもそれに合わせてあると思うんですが、私のサイズ(27.5~28cm)は本来130cmほどのヒモが付属していて、それと比べると10cmほど短いんですね。

 

ただ私は足の形的に結構大きめのサイズをギュッとヒモを締めて着用するのが好きで、

130cmだと若干長くて、よく靴紐が解けていたので、これくらいでちょうど良いですね。(片足だけですが履いてみて、問題ありませんでした。)

 

大きめのサイズを履かれている方、靴紐をゆるく履く方には残念ながら長さが合わないということもあると思います。

 

120cmだけではなく、他の長さも切望しますね…。

これは本当に良い商品だと思います。

 

実は靴紐って一般的な平紐から細い丸紐に変えるだけでもかなり印象が変わります。

 

これが一般的な平紐。

f:id:narcisman:20161117152653j:plain

 

こちらが細い丸紐。

 

f:id:narcisman:20161117152643j:plain

 

f:id:narcisman:20161117152809j:plain

 

どうでしょう?同じスニーカーなのに全然印象が変わって見えないでしょうか?

 

f:id:narcisman:20161117152731j:plain

 

細丸紐にしてみるだけで気分が変わりますよ。

 

ちなみにゲタバコさんからは丸紐でゴールドチップ、だったり、色が黒だったりと様々なバリエーションが出ているので、長さが合うという方は探してみて下さい。

 

私は今丸紐のシルバータイプを注文しています。

 

 

 

 こちらはグレーのスタンスミス用。グレーの方にはシルバーが合うでしょうね。

 

www.narcisman.com

 

※届いたので、スタンスミスグレーにシルバーの丸紐タイプを装着してみます。

 

f:id:narcisman:20161118163306j:plain

 

f:id:narcisman:20161118163244j:plain

 

f:id:narcisman:20161118225930j:plain

うーん、ゴールドロゴとの相性はやはりゴールドセルチップの方が合うかなあ…。

 

f:id:narcisman:20161118225913j:plain

ヒールパッチのグレーとの相性はやはりシルバーの方が合うんですけどね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

靴磨きがちょっと楽しくなる?スニーカーケアにちょっとしたアイデアを…?

 

 最後にちょっとした小ネタを。

 

今回スタンスミスが結構汚れたので、靴紐を変えるついでにケアしようと思ったのでその過程をご紹介します。

 

f:id:narcisman:20161117152616j:plain

 履き込んでちょっと汚れてきた…

 

まず靴紐を全部外します。

外さなくてもケア自体は出来ますが、やはり外したほうが隅々までケアしやすいですね。

紐で隠れているところが汚れていたりするので。

 

今回はステインリムーバーを使います。

これは革靴に使われるものですが、当然レザースニーカーにも使えますよ。

 

 

これを布にとって、拭くだけなんですけど、皆さん靴磨きにどんな布を使ってますか?

 

靴ケアセットとか買うと

 

 

MSN[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY ✕ 銀座大賀靴工房 シューケア スターターセット (ニュートラルセット)

 

f:id:narcisman:20161117160532j:plain

 

こういう大層なムートンクロスや、そこまでいかなくてもちゃんとしたミニクロスが入っていて、とても使いやすいんですが

 

靴ケアって油を使うし、色々な種類の薬品を使ったりするんで、そのうち駄目になるんですよね。

洗うのも面倒だし…、油汚れなので完全には落ちない。

 

f:id:narcisman:20161117152855j:plain

 

結局そのうちにこういう、使い捨てのボロい布を使うことになるわけです。

 

そこで紹介したいのがコチラ(※ここからは深夜のテレビショッピングのノリで見て下さい)。

 

f:id:narcisman:20161117152838j:plain

 

 

パルスイクロス 薄手 ブルー

 

そう、深夜のテレビショッピングを見ていて「これだ!」と閃いたのです。

 

これそもそもは油汚れを拭き取りやすく、汚れを吸着し、なのに水に浸けるだけであっという間に油や汚れを「放出」して、元通りの綺麗な布に戻る、という商品。

 

油ですぐに駄目にならずに何回も使える!というキッチン商品なのですが、私はこれが靴ケアに応用出来るはず!という発想で購入しました。

 

これに先ほどのステインリムーバーを付けて…

 

f:id:narcisman:20161117152950j:plain

 

ひたすら拭きます。

パイル地なので非常に拭きやすい。

 

さらに別の場所にオイルを付けます。

 

今回はステインリムーバーで汚れ自体はしっかり落としたので、LEXOL(レクソル)の「レザードレッシング」を使用。

 

f:id:narcisman:20161117153219j:plain

 

 

 

[レクソル] LEXOL NEATFOOT #1408 (8oz Bottle8oz Bottle)

 

これは汚れを落とす成分は入っていない、純粋なレザー用オイルトリートメント。

レザーの色を変質させにくいので、あまり変色させたくない白スニーカーには良いかなと思います。

 

これも用途に応じて昔から使っていますね。

 

これもクロスに塗って、塗り塗り。

ドロっとしたワックスタイプではなく、さらさらしたオイルタイプなので簡単に濡れますよ。

 

f:id:narcisman:20161117152950j:plain

 

で、ここでクロスの出番は終了。

 

普通ならそこには油や薬品にまみれた汚い布だけが残り、さあこれどうしようか、捨てようか、あと1回使ってから捨てようか?となるわけですが…

 

f:id:narcisman:20161117153005j:plain

 

ちょっと溜めた水の中に入れてやると、

 

f:id:narcisman:20161117153015j:plain

汚れを解き放ちます!

 

f:id:narcisman:20161117153028j:plain

 

で絞れば、油を使ったとは思えない綺麗な布に戻る、と。

あとは乾かしてまた使って下さい。

 

これは結構使えますよ。

TVショッピングだと何枚もセットで買わされるんですけど、ネットなら1枚で買えます。

 

ナル男ショッピングのお時間でした。

 

次回は…

 

あ、仕上がりなんですが、こんな感じ。

 

f:id:narcisman:20161117153059j:plain

 

光沢が出て、新品とまではいかないですが良い感じですね。

 

面倒に感じるケアですが、こうして何とか楽しくする工夫を皆さんにお伝えできればと思っています。

 

しかしこのクロス買ったの8月、靴紐買ったの9月なんですよね…。

お伝えしたいネタはたくさんあるのに、時間が全然足りない…。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク