読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016SSに流行るらしい「タッキー」を考える~タッキー&翼しか思い浮かばない人へ~

ファッション考察

スポンサーリンク

 

来春流行るらしい「タッキー」そもそも今のトレンドとかいう「ノームコア」って何?タッキー&翼しか思い浮かばい人に送るトレンド考察

 

 

  どーもナル男です!

 

 Pコート特集は終わりましたけど、まだまだ冬アウターの記事は続けていきますよ!

まずはダウンジャケットの話を今書いてます。

 

 ただ人間、目の前のことばかりだとなんだか気が滅入っちゃうのはナル男だけでしょうか?笑

 

 そんな時はもっと遠くを見て…と言ってもそんなに遠くではないんですが、ちょっとだけ先のことを考えてみようと思います。

 

 先のことを考えるって楽しいですよね♪

 

2016SSは何が流行るのか?

 

 うーん、業界人でもなんでも無いナル男には正直よく分からない笑

ネクストトレンドは「タッキー」だそうです。 

 

by-s.me

 

 ひとことで言うと「悪趣味」らしいのですが。

これだけだと抽象的過ぎますよね。

 もっと抽象度を下げ具体性を増した下位規範が欲しいところ。

 

 「派手」「わざとダサく作り込む」というのが今のところ、それっぽい下位規範でしょうか?

 

 もっと具体化すると「民族衣装のような」アイテムだったり「柄×柄」など通常は派手すぎて敬遠されるような組み合わせだったりするようです。

 

 今は「ダサい」と言われるような格好を、あえてすることで「オシャレ」という感じになっていきそうです。

 

 ただし「ダッサダサ」ではダメという、まあまたよくわからない概念を出してきたなという感じですね。

 

 これはかなり上手くやらないと

 

「え?あの人ダサくない?」

 

「違うよ、あれはタッキースタイルって言って今流行ってるんだよ」

 

「えーでもどう考えてもダサいでしょ…」

 

「うん…」

 

 という「裸の王様」状態になりかねないというかなりリスクの高いトレンドになりそう。

 

 そもそも論として、タッキーが流行りそうなのは、今のトレンドが「ノームコア」で、その反動だから、らしいのですが、そもそも世間がどれだけ「ノームコア」をトレンドとして認識しているのか、謎ですけどね。

 

 ナル男もノームコアについて解説しろ、と言われても正確には無理ですし、したこともないですよね笑

 

 ノームコアってなんだ?と色々検索された方もいると思うんですが、そもそも抽象度が高すぎて、よくわからないんじゃないかと思います。

 

 「今年は茶色が来る」とかのわかりやすさは無いですからね。

なんでこんな用語にしたんでしょうかね。ファッション業界っていつもそうですよね

「わかりやすさ」より「オシャレ感重視」笑

 

 はっきり言いますけど「ノームコア」なんてある程度シンプルな格好してたら何に対しても言えちゃうでしょ。

 「いやシンプルとノームコアは違うのだ」というのもなんとなくレベルでは分かるんですけどね。

 

ノームコアとは何だったのか?

 

 ノームコアってなんだったのか?と考えだすとそれだけで1記事作れてしまうのですが、要は「緩和」だとナル男は思っています。

 ファッションにまつわる色々な物に「緩和」が求められた昨今だったな、と。

 

 ここ10年位?「ミニマル」がキーワードだったメンズファッションにも「緩和」の流れが来ていましたね。

 

 アウターもインナーもボトムスも全て細くてタイトなモノで固めた

「ストイック」なスタイルは大分「窮屈さ」を感じるようになりました。

 

 そこをウリにしていたドメスティックブランドはここで苦戦しています。

タイトに作る、コンパクトに作る、という方向に技術やノウハウが進歩していたのに

「それを緩めろ」「ただし緩めすぎるな」と言われても、バランスが難しすぎるのは容易に想像できますよね。

 

 「ドレス」と「カジュアル」のバランスがやたら言われていますが、「ストイック過ぎない、ストイックを適度に『緩和』させたスタイル」というのがノームコアとやらだったのではないでしょうか?

 

 昔「無造作」なんて言葉が流行りましたけど、「何もしない」のと「無造作」は全く別の言葉で、だからこそ難しい。

 

 きっちり作り込んでいるくせに「そのまんまテキトーに着てきました」感を装うわけですから、より細くよりタイトに、なんて数年前のスタイリングの方がよほど楽だったんでしょうね。

 

ノームコア→タッキーは髪型の流行で見るのがわかりやすい

 

 例えばメンズの髪型一つとっても、数年前の毛束をもりもり作るようなスタイルは終わり、よりナチュラルなものに移行していました。

 2年前くらいから。 

 

 もちろん毛束は相変わらず作るのですが、それがわざとらしすぎないというか

よりナチュラル志向に、マッシュをベースとしたモノが圧倒的多数でしたね。

 

 

 

 

 

OCEAN TOKYO http://beauty.hotpepper.jp/slnH000264498/style/L000735845.html

 

 ファッションはヘアスタイルと連動してますよ~。

 

 それが今夏くらいからまた変わってきました。

 

 

OCEAN TOKYO クラッシュマッシュ http://beauty.hotpepper.jp/slnH000339171/style/L002129875.html

 

 こんな感じの「ナチュラルなんてクソ食らえ」「目立ってナンボ」というスタイルに。

 ここまで振り切らなくても毛束を作りこむスタイルも「部分的に」復活の兆しがあります。

 

 ナル男は原宿の美容室に通っているのですが、夏にこんな髪型にしている子を3連続くらいで見て衝撃的でしたね笑

 これがわかりやすい「ノームコアからタッキーへの移行の前兆」だと思ってるんですがどうでしょうか?笑

 

 まあまだまだ流行に敏感な人達のごく一部だとは思うのですが。

 

タッキーが全面的に流行るとは思えない

 

 タッキーは部分的な流行に終わるでしょうね。

まず実践出来る人数が少なすぎる。

 

 原宿くらいでしょう、タッキースタイルでも浮かない街は。

 

 田舎でタッキースタイルやってたら確実に噂になります笑

 

 もう1つは消費税増で洋服が増す増す『嗜好品』となっていくのに

派手・豪華・トリッキーなアイテムをおいそれと揃えられずはずがありません。

 (消費税増、直前でストップ掛かるんじゃないかと見てますが)

 

 ノームコアは、手持ちアイテムでもなんとなく再現出来たのですが。

 

 レディースの話ですが、タッキーはおそらくお母さんのバブル時代の派手な洋服をリメイクする、とかってカタチが流行る気がします。

 

 正直レディースがどうなるかは、メンズよりも分からないのですが、別にレディースが全面的にタッキー化しても、メンズはあまり変らないでしょう。

  

 そんなに流行に敏感でもないし、またタッキーを全面的に取り入れる度量は今の男には無いでしょ笑

 ナル男もそうです。

 

タッキーは部分的に、小物などで取り入れる

 

 とはいえ、タッキースタイルを部分的に取り入れる、というのはあり得る話です。

 

ナル男もこの夏からずっと「ゴールドの時計が欲しい」と思ってるんですよね。

 

 

http://fsimg.nordicfeeling.jp/fs2cabinet/ite/item_10201/item_10201-s-01-dl.jpg

出典 http://www.nordicfeeling.jp/fs/nordicfeeling/triwa/item_10201

 

 

 ナル男イチオシの時計ブランド「TRIWA」。

 

今度時計の記事も書くのでそちらで詳しく書きます(ずーっとやりたいんですよね時計の記事は)

 

 TRIWAはゴールドの時計を結構作っていて、その中でも

デンマーク コペンハーゲンのセレクトショップ「Rasmus Storm」とTRIWAがコラボレーションした「SORT of BLACK」というモデルが一押しですね。

 

  これは金ベルトだけではなくて黒の革ベルトも付属してくれるので、場面によって使いやすいと思います。

 

 モノトーン主体のコーディネートの中で、金の時計。

こういう現実感のあるタッキーの取り入れからが、流行るとナル男は見てます。

 

 ずーっと狙ってるんですけどね。

ほしいな~。

 

  

 あとあまりに金ピカが苦手、という人には

 

http://fsimg.nordicfeeling.jp/fs2cabinet/ite/item_10168/item_10168-m-01-dl.jpg

 

出典 http://www.nordicfeeling.jp/fs/nordicfeeling/triwa/item_10168

 

 定番の「LANSEN CHRONO」のゴールドをオススメします。

 

 こちらはよりナチュラルなゴールドで、秒針が青だったりどこかに「可愛らしさ」があるんですよね。

  

  

スポンサーリンク 

 

 

 民族調のストールなんかもより取り入れやすくなる

 

 ナル男は2年前くらいにIroquoisのペイズリージャガードストールを買って使ってるんですが、こういうアイテムもタッキートレンド下ではより取り入れやすくなりそうですね。

 

 

http://img5.zozo.jp/goodsimages/585/8582585/8582585_17_D_500.jpg

 出典 http://zozo.jp/shop/studiouslab/goods/7582585/?did=20536159

 

http://img5.zozo.jp/goodsimages/585/8582585/8582585_B_995_500.jpg

出典 http://zozo.jp/shop/studiouslab/goods/7582585/?did=20536159

 

http://www.anotherlounge.jp/blog/WindowsLiveWriter/2012XmasGIFTVol.14_EE4B/_MG_0762_thumb.jpg

 

出典 http://www.anotherlounge.jp/blog/2012/11/

 

 シンプルなコーディネートでもペイズリージャガードのストールを取り入れるとそれだけで「オシャレ感」が出てくれるので、実は思われているよりもずっと使いやすいアイテムです。

 

 Iroquoisは毎年、ペイズリージャガードのストールを継続して、それも他種類出してくれているのですが、来年はより売れるのではないでしょうか?

 

 Iroquoisは高すぎて手が出ない、という人には毎年「乱痴気」さんが手頃かつ高品質なペイズリージャガードストール出してくれていたんですが

 今年はどうにも少ない?というか見当たらない?と思ったんですがAmazonにグレーだけ来ていますね。

 

 なんで今年はこんなに展開が少ないのか謎ですが…。

ペイズリージャガードストールといえばIroquoisか乱痴気さんだったので、来年はたくさん出して欲しいですね。

 

 

 このように「タッキーは小物を中心に部分的に取り入れていく」というのがナル男的な解釈なのですが、いかがだったでしょうか??

 

 ナル男は「小物大好き」人間なので。

 

 「タッキー」って、「より自由なファッション」トレンドとして

決まりきって制服化してしまっているメンズファッションをより「緩和」してくれると良いなあとちょっと歓迎しているんですよね。

 

 実は「緩和」という視点から見ると、ノームコアもタッキーもストイックなスタイルを緩和させていくという方向では、反動・真逆として捉えるべきでなく、一致している

のでは?などと抽象的なことを考えている次第です。

 

 別にファッション業界の推し進めてくるトレンドに流される必要は全く無いわけですが「空気感」くらいは取り込んでいくのも悪く無いと思っています。

 

 また来春欲しいアイテムなど、書きたいことがあるので待っていてください♪

 

 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク