ナルシストで何が悪い?

ナル男が運営する、主にファッションを紹介するブログです。

1万円台で買えるユニクロ+J(プラスジェイ)のダウンジャケット、高いポテンシャルも着こなしは難しい?

 

1万円台で買えるユニクロ+J(プラスジェイ)のダウンジャケット、高いポテンシャルも着こなしは難しい?それでも一見の価値アリ!

 

   

 

  いやー今年は早くから寒くなり、暖冬ムードが全く無いですね。

 

おそらく新型コロナの影響による減産で、そんなに作っていない、というのもあるかもしれないのですが、例年になくダウンジャケットが売れまくっています。

 

すっかり有名になったナノ・ユニバースの「西川ダウン」では、新型の「MATSUMI」が売れまくり。

 

 

f:id:narcisman:20211221190559j:plain

 西川ダウン(R) [SHIELD] SOLOTEX MATSUMI

 


これはダウンジャケットらしいダウンジャケット、ではなく、マウンテンパーカー型のダウンジャケット。

ダウンジャケットのモコモコ感を見た目にそれほど出さず、かつマウンテンパーカーデザインながらも生地感とデザインでもって、アウトドア感は出さない。


スタイリッシュをウリにしたナノ・ユニバースらしいアイテムですね。

 

正直、最初に着た時の感想は「うーん、良いけど、つまらなくない?」だったのです。

いかにもセレクトショップのオリジナル的な、パンチの無いアイテムに感じたのです。


ただそれは、ダウンジャケットなのに、すんなり着れてしまうことの裏返しでもあります。

 

多くの人を、そこそこカッコ良くしてしまうダウンジャケット。

3-4万円するダウンジャケットなんだから当たり前なんじゃないの?と思われるかもしれませんが、なかなかそういうアイテムって無いものなのです。

 

これもう黒とチャコールグレーはSサイズしか残っていないですからね。

 

それ以外にも、ダウンジャケットかなり売れているらしく。

例年この時期は楽天などではクーポン適用や大幅なポイント還元を行い、実質的にセール状態であることが多いセレクトショップオリジナルのダウン。

ですが、今年はほとんどそういうことがありません。

 

しゃあないからユニクロでダウン買って冬を凌ぐか…と思っている方、「しゃあないから」なんて言えない、高いポテンシャルを持ったアイテムがこの冬のユニクロにはあるのです。 

 

それがデザイナーズコラボ、ユニクロ+J(プラスジェイ)の「ダウンオーバーサイズパーカ」。

 

 

 

f:id:narcisman:20211221213714j:plain

ダウンオーバーサイズパーカ

 



名前だけなら昨年の+Jで人気を博した「ハイブリッドダウンオーバーサイズパーカ」の後継的なアイテムですが、見た目も中身も全く異なります。
昨年は一部ダウン、一部機能中綿素材を使用したハイブリッドダウンでしたが、今回はちゃんとダウンです。

しかも90%ダウン・10%フェザー。この割合は保温性と弾力性を両立させるための黄金比。流石ユニクロ、ちゃんとしてます。

今回の+J、コート類もそこそこ良かったのですが、お値段もそこそこ高価で。
これだともう少し出すとセレクトショップオリジナルのアイテムも視野に入ってきてしまい、明確な価格優位性が無かったのです。
その点この価格帯のダウンジャケットは、ライバルが限られてきますからね。

 


さてこの+Jダウンオーバーサイズパーカ、無地だとよく分かりませんが、切り替えデザインになっています。

もう一型・切り替えを強調したバージョンを見るとわかりやすいですね。

 

 

f:id:narcisman:20211221213459p:plain

ダウンオーバーサイズパーカ 69 NAVY  (色・柄違い)   



こちらは無地のダウンオーバーサイズパーカと同商品・色違いという立ち位置ですが、よりガッツリと切り替え部分に色差を出しています。
こちらほど分かりやすくはありませんが、無地版も切り替えデザインになっています。

本体のツヤのある素材に対して、切り替え部分はフラットでツヤ感の無い、コットン風のものに。いわば補強パーツのようなデザインになっています。

 

 

 

f:id:narcisman:20211221204556j:plain

 

 

これが甲冑みたいなデザインで、このダウンを表現するワードである「無骨さ」を強調していますね。


さらにサイズアップすると、まあ化けます。

 

結構突拍子もない、無茶な提案だとは分かっているのですが…。元々オーバーサイズを名乗っているダウンを、さらにサイズアップって、ねえ…。

 

このアイテム、現物を羽織ってまず感じるのは「デカいっ!」ということなんです。オーバーサイズとは明記されていますが、他のオーバーサイズアウターと比べても、一際大きく感じられて。
これは、かなり固い質感・シルエットだからということもあるでしょうが。


マッシブ(重厚な、いかつい)と言うか、なんかロボットみたいな感じになってしまうと。このアイテムのレビューを見ていても、そういった感想は多いですね。
オンラインストアみたいなモデルさんが着ているとカッコいいんですけどね。


私もまさかサイズアップなんて考えもせず、最初にMサイズ試着して、次にSサイズ…とジャストサイズ~サイズを下げる方向でばかり考えていたんです。
で、後からLサイズ試してみると、これがすごく良いんですよ。

 

いきなり語彙力下がりますが、めちゃカッコ良いじゃないですか。

 

 

f:id:narcisman:20211221205709j:plain

 

 

f:id:narcisman:20211221204510j:plain

 


ジャストサイズでは生まれなかった、シルエットの伸びやかさが生まれるので。
もちろん元からオーバーサイズ設定なので、さらにさらにオーバーサイズにはなってしまうのですが、こういったオーバーサイズのダウンジャケットというのは最近よく見ますし。

特にこの太さを強調して表現出来るアームが、すごく良いのですよ。

 

 

f:id:narcisman:20211221205840j:plain



 

f:id:narcisman:20211221205940j:plain

 

 


ダウンジャケット全体に言えることですが、下半身はなるべくスッキリとまとめる必要はあります。オーバーサイズダウンジャケットにワイドパンツ合わせてサマになるのは、メンズノンノとInstagramの世界だけです。

 

 

ユニクロU レギュラーフィットジーンズ着用

 

 

f:id:narcisman:20211221204510j:plain

 

 

 

f:id:narcisman:20211221210721j:plain



www.narcisman.com

 

 


ただここで問題が…。



オーバーサイズ故に、上半身が大きくなるわけですが、下半身にスッキリとした細身系のパンツやテーパードパンツを合わせると、バランス的に上半身と下半身で上半身が優位になり過ぎます。

 

その組み合わせでも、上半身が優位になり過ぎない、元々下半身が優位な体型の方でないと、ハマりづらいかもしれません…。

 

 

f:id:narcisman:20211221211527j:plain

 


似合う・似合わないが出てきてしまうのですが、それでもふとした瞬間に見せる高級感は、今までのユニクロには無かったもの…。
ここまで爆発力のあるダウンジャケットはユニクロでは滅多に無いと思います。

 


ユニクロの服って、本当に値段にしては頑張っているのですが、どうしても隙がないように、文句を言われないように…という感じで、悪い言い方をすれば、つまらない出来になってしまうことも多く。


ユニクロなんてそんなものでしょ?と言ってしまえばそれまでですが、私は3万円4万円のダウンジャケットなんて今年は買えない…でも、ディズニーにデートしに行くという時に何か良い服ありませんか?と言われて、堂々とこれ良いよ?と言えるものを出来れば紹介したいんですよね。


これはそういうポテンシャルのあるアイテムでした。


インライン(通常ライン)では無いですし、+Jは最後ですし、おそらくこれで見納め。
何かYouTubeとか見る限り、そこまで評価されていないので、街に溢れるとかでもなさそうですしね。

 

気を付けたいポイントとしては、重いです。
補強パーツなどデザイン重視なこともあって、ダウンジャケットなのに普通に重い。手に持つと、ウッ…となります。着るとそうでもないのですが。

その重厚感が高級感を生む一方で、固く・重い質感で、羽織ってみた時に気軽さが無いのですが、オーバーサイズにすることでそこも少しですが解消されます。


ちょっと外に出る時気軽に羽織れるダウンが欲しい、という要望には適わないかもしれません(その分しっかりサマになりますが…)。

今洋服は「着ていてラクか?」ということが大きな評価ポイントになってきていますから、その点では威張れないアイテムですね。
私も以前に比べると重い服とかどんどんシンドくなってきましたし。


それだけで大減点するには惜しいアイテムですけどね。
まあ全てを兼ね備えた完璧なダウンジャケットが1万円台だったら、業界は崩壊しますし、何か秀でたものの代わりに欠点があったほうが健全なのかなと思わなくもないですね。


またフードの形が、あまりカッコ良くキマるそれではないので、取ってしまうのもアリなのですが…。フードには視線を上に持ってきて、体型を補正する作用があるので、それが無くなることに注意です。


フードは、いわばバランサー。
フードを取るなら、最初からそれ前提のサイズ感で考えたほうが良いので、今回提案したようなオーバーサイズで着るというのも考え直さないといけません。

カタチ自体は、芯のしっかりしたスタンドカラーなので、スタンドカラーダウンジャケットとしても使えます。
フードはジップで簡単に着脱可能で、アタッチメント部分も隠れるので気になりません。


新型コロナウイルス禍が落ち着いて、このまま行ければ、冬に色々なものが解禁となると思いますが、アクティブに行きたい場面で、これかなり使えるんじゃないかな…。


もちろんサイズを上げることは、万人にオススメ出来ることではありませんが、一度試してもらいたい…。
全店舗取り扱いアイテムで試しやすいですし。



発売当初から言っていたことなのですが、これおそらく在庫残るのでセールになるだろうと。
そして、案の定値下げされました。

 

何回も言いますが、ユニクロらしくないと言うか、万人向けのアイテムではなく、合う・合わない確実にあるアイテムです。


ただその分ポテンシャルも確実にあるアイテムですね。

 

 

 

無題2

ダウンオーバーサイズパーカ