ナルシストで何が悪い?

ナル男が運営する、主にファッションを紹介するブログです。

男も日傘使って良いよ!論争にはさせない!男が持ちたくなるカッコいい日傘、続報!

 

男も日傘使って良いよ!論争にはさせない!男が持ちたくなるカッコいい日傘、続報!

 

 

 

 

 

男が持ちたくなるカッコいい日傘、続報!まだ今年の夏も手に入る!

 


 ここ数日関東地方は突然秋が来たのか?というほどに涼しく、また日差しの少ない日が続きましたが、今日はまた夏の日差しが戻ってきてしまいました…。

 

分かってはいましたけどね。やっぱりシンドいですね。

 

この日差しを遮るのに有効なのは、何と言っても日傘です。

 

日傘があるだけで、この日差しの中お出掛けするのに使うカロリーが本当、全然違いますからね。

 

これだけ日差しがキツイと、ついつい日陰を探しながら歩いたりすると思うのです。
日傘は、あの日陰を持ち歩ける感覚なんですよね。

 

晴雨兼用のものを選べば、突然の雨にも対応出来るし。

 

一度使ってしまうと、こんなの使わない手は無い!くらいに思っています。

 

ただ先日、有名な女性タレントの方が「日傘をする人は彼氏としては無理」という発言をした、というネットニュースが流れてきて…。

 

もちろん詳しいニュアンス的には、そんなにキツイ言い方だったり、そこまで槍玉に挙げるつもりもなかったでしょうから、ことさらその発言を責める気は無いのですが…。

 

切り取り方や、取り上げられ方的にフェアじゃない面も多分にあると思います。

 

でも…いやそんなニュース流れてきたら、日傘使おうか、どうしようか、という男の人は影響受けてしまいますよね。

 

もちろん、そういった風潮に「乗る」人は良いと思うんですよ。
日傘使う男なんて、みたいな。

 

本当は使いたいんだけど、っていう人が使えなくなっちゃうのはね…。

 

男って何だかんだ女性のそういった一言にすごく左右されているんですよ。

本当はそんなに頑張る必要無いのに…。


まあそれはお互い様なところはありますから、これ以上は踏み込まないのですが。

 

そういうこともあって尚更「使いたくなる、良い日傘」紹介しないとな、と思いましたよ。

せっかくこんな便利なものがあるのに、変なプライドや風潮で使えないなんてもったいないし。

 

そうやってハードルを下げるというか、使う気を起こしてもらえればと。

 

こういうことは、論争ではどうにもならないんですよ。

だって「日傘男子、無いわ~」って言われて、たとえ理屈、日傘のメリットやジェンダー論などで言い負かしたって、どうしようもないですから。

 

これなら使ってみたい!と思ってもらえる、そういうプロダクトが必要なのです。

 

 

で、先月紹介した、男が使いたくなるカッコいい日傘、AMVEL(アンベル)社のVERYKAL(ベリカル)の「HEATBLOCK CORDURA Fabric」。

 

 

 

HEATBLOCK CORDURA Fabric VERYKAL LARGE Black

 

www.narcisman.com

 

 

これは、ファッションでは広く馴染みのあるコーデュラナイロンを使用した珍しい日傘。

もちろん強度的にも頼りになりますが、何と言っても見た目がカッコいい。

その表情は多分にギア的でもあって。

 

「日傘を使う男子」という少しナルシスティックでネガティブな印象から遠ざかることが出来るアイテムでした。

 

メンズの日傘への注目度が高まっているのか、この記事は非常に沢山の方に見て頂けました。


ただこれが、紹介後全カラー売り切れ…。

アンベルの商品ページによると、「2023年春再入荷予定」ということで…。

 

今年のこの暑い暑い夏はまだまだ続くわけで、ではまた来年!というわけにもいかないでしょう。


サイズ違いとか、色々見てみたのですが、良い代用品見つかりましたよ!

 

それがSHIPSの「HEATBLOCK×CORDURA(R) アンブレラ」。

 

 

SHIPS: HEATBLOCK×CORDURA(R) アンブレラ 日傘

 

これは、明記こそされていないものの、前述のアイテムをセレクトショップSHIPSが別注したもので間違いないでしょう。

 

 

 

コーデュラナイロンの表地はもちろん、裏面の「ヒートブロック」も同様の仕様。


これは傘生地の裏にさらに遮光生地を貼ることにより遮光率99.99%以上を実現したもの。

日傘は縫製等が入るので、遮光率100%はあり得ないそうですが、ほぼ100%の遮光性、光を遮さえぎる力が確保されています。

 

熱を遮る遮熱率も38%と、まさに暑さもブロックしてくれます。


撥水性も高い生地で、雨のときに普通の傘としても非常に優秀です。


前述のアイテムとの違いは、主にサイズ。

 

伸長時のサイズが通常版の約60cmから、別注版では約54cmと短くなっています。


その分、傘の骨1本あたりの長さも約60cmから約54cmとなり、傘として一回りほど小さくなります。

 

これは良し悪しあって、大きい方がより遮光出来る範囲が大きくなって、身体の大きな男性ははみ出ず済みますし。

 

これに伴って、折りたたみ時のサイズも3.5cm(29.5cm→26.5cm)短くなっています。

また重量も50g以上軽くなっています(265g→210g)。

 

 

 

ただ収納ケースのサイズは2cmくらいしか違わないんですけどね。

 

黒が通常版、オリーブが別注版

 

 

あとは持ち手のパーツが色などちょっと違います。

 

黒が通常版、オリーブが別注版

 

あとは本当にほぼ同じ仕様です。

 

「自動開閉」、傘を開く時はもちろん、閉じる時も手元のボタンでワンタッチなところも変わりありません。

 

※この自動開閉機構、閉じる時も手元のボタンで必ず閉じてください。この機能を使わず自分で無理やりたたもうとすると、故障に繋がるそうです

 

そして何より、この傘と共通のコーデュラナイロンを使った収納ケースですよね。

 

 


持ち手があるので、お店など建物に入る際にはこれに入れて、手にぶら下げれば、いちいちカバンにしまう必要がありません。

 

同じ男だからね、分かってんのよ、そこらへんが面倒くさいことくらい。

 

雨用の折りたたみ傘でも、取り回しには苦労するものですが、それを解消するグッドデザインです。

 

 

それだけではないにせよ、この収納ケースもこの傘の大きなウリの一つでしょう。


折りたたみ、持ち運ぶ際のサイズは、小さ過ぎず大き過ぎず、かなりちょうど良いサイジングになっています。

 

通常版だとギリギリ入らなかったバッグに、別注版だと入ったりしますし。


本当は通常版と同時に紹介出来ればベストだったのですが…。

 

こちらはまだまだ在庫がありますし、色も選んでもらえます。

 

これブラックはもちろん、ネイビーも良いし、オリーブも良いし、カーキも悪くない…と選ぶ楽しみと悩ましさがあるんですよ。

 

私も通常版は無難に黒を選んだので、別注版はオリーブにしてみたのですが、オリーブを買って手元に置いてみるとすごく良くて。

 

何よりSHIPSさん、かなり大量にオーダーしたっぽくて、店舗在庫を検索すると全国のSHIPS店舗に在庫があります。
SHIPSの商品ページから在庫の有る店舗の検索が出来ます。)

 

現状、多分来年の分まで在庫有るんじゃない?というくらい。

 

だからゆっくり実物を見て、生地の質感やサイズ感を確認してもらえるんですよ。

ZOZOにも在庫があるから、通販も簡単ですし。


もっと早くこっちにも気付くべきだったなあ…。

 

そこは申し訳ないのですが、男が持ちたくなるカッコいい日傘、今年まだ手に入ります!

 

 

SHIPS: HEATBLOCK×CORDURA(R) アンブレラ 日傘

 

ZOZO   PayPayモール   SHIPS公式    楽天  

 


また一応これらのモデルのライト版も買ってみました。

 

HEATBLOCK CORDURA Fabric Lightweight folding Navy

 

 

黒・通常版、オリーブ・別注版、ネイビー・ライト版

 

 

こちらは伸長時50cm、折りたたみ時21.5cm、重量140gとかなり小型・軽量化されたモデル。

 

持ち手も小さく、自動開閉でもないので、自力で開く必要があるタイプ。
また収納ケースも前述のモデルたちとは異なります。

 

 

とにかく小型なので、バッグには楽に入れてもらえるのですが、取り回しはやや不便かな…。

 

日傘は、使ってナンボ。

 

雨に備えてカバンに仕舞っておくものではないと思うので、この形態だとちょっと使いづらいのでは?と思っています。


本当に一日のうちちょっとしか使わない、何度も出し入れしたりはしない、という方向きのライト・簡易版ですね。

 


これも、まだコチラなどに在庫があります。


ただ、やっぱりオススメは前述の通常・別注版ですね。

 

 

www.narcisman.com