ナルシストで何が悪い?

ナル男が運営する、主にファッションを紹介するブログです。

2017クリスマス直前SP!オススメプレゼントやクリスマスに見たい映画まで、まだ間に合う!?アイデア集

 

2017クリスマス直前!でもまだプレゼントとか全然準備をしていない…そんな方にお贈りするクリスマス直前SP!

 

 

  

 2017年も残りあとわずか…クリスマスもついそこまで来てしまいました。

 

でも仕事や勉強が忙しくて、まだ何の用意もしていない…分かります。

今からでも間に合う!…かどうかは分かりませんが、出来るだけアイデアを出せたらと思っています!

 

 

f:id:narcisman:20171221031830j:plain

 

 

  

 

 

今からでも間に合う!?オススメプレゼント特集

 

 プレゼント、まだ買っていない、という人にオススメのプレゼント特集。

ここに駆け込めば、何とかなる!?

 

いやいや、それ以上に、もっと喜ばせようじゃないですか!

ってことでいくつか紹介していきたいと思います。

 

 

Room403のアクセサリー

 

 まずはプレゼントとして以前からオススメしているレディースのアクセサリーブランドRoom403(ルームヨンマルサン)。

 

 

 

f:id:narcisman:20171221135435j:plain

https://shop.room403.jp/products/detail/2530

 

 

代表作である「ヴェリテクローバー(10K・イエローゴールド)」をはじめ、本当に繊細なアクセサリーが並んでいます。

レディースのアクセサリーはよくわからん!というメンズから見ても、その繊細な作りに思わず「コレ良いなあ…」と思ってしまうはず。

 

気に入ったらメンズ向けもあるのでペアで付けられちゃいます。

(私も前に付けてました。)

 

 

 

f:id:narcisman:20171221140834j:plain

https://shop.room403.jp/products/detail/2608

(こちらはメンズ向けにチェーンが長く設定されている)

 

全くいやらしさや、どぎつい主張感がないんですよね。

 

アクセサリーが苦手な女の子も、ここなら大丈夫と言ってくれます。

 

一時期の4℃じゃないですが、ここに駆け込めば、必ず贈りたいと思えるアクセサリーがあるはず(メジャーなブランドに比べると、実店舗があまりに少ないのが難点ですが…)。

 

ショッパー(紙袋)も可愛いし。

そういうところも、抜かりなしです。

 

最近では「4℃はオワコン」だの、「ティファニーでもオープンハートはないわ~」だのといった言葉が飛び交っていて(まあ、ちょっと納得するところが無いこともないわけですが)、世知辛い世の中だなあと思います。

 

こういうブランドを知っておくとプレゼント選びは心強いですね。

 

 

THE INOUE BROTHERSのアルパカストール

 

  こちらは以前からメンズにもオススメしているデンマーク・コペンハーゲン生まれの井上兄弟が設立したブランド、THE INOUE BROTHERS(ザ イノウエブラザーズ)のアルパカストール。

 

 

 

www.narcisman.com

 

 

 

f:id:narcisman:20171221023537j:plain

 THE INOUE BROTHERS WOVEN STOLE

 

これは女子へのプレゼントにもオススメです。

以前から述べてきたので割愛しますが、品質の高さは保証しますし、「アルパカ」というワードも可愛らしくて良いですよね。

 

デイリーに使っても毛羽立たないアルパカ、もったいないなんて言わずドンドン使ってもらいましょう。

 

イノウエブラザーズがペルーで取り組んでいるフェアトレードの取り組みなども、一層大切な人に贈りたい気持ちにさせてくれるのではないでしょうか。

 

ただイノウエブラザーズのアルパカストール・マフラー、前回の紹介後、ZOZOタウンを始めとする通販サイトでは結構売り切れちゃっています…。

 

 

でもでも、例えばオンラインショップでは売り切れでも、実店舗の在庫を調べると

残っていたりするのです(大手のセレクトショップでは、オンラインショップと実店舗で在庫を別に確保しているため)。

 

 

SOLD OUTでも「ルミネ店舗取り扱い状況」をクリックすると…

f:id:narcisman:20171221030917j:plain

 

f:id:narcisman:20171221030941j:plain

 

https://i.lumine.jp/item/130170046020002

 

 

ルミネの他にもビームスやエストネーションなんかにはまだ残っているようなので、調べてみてはいかがでしょう?

 

International Gallery BEAMS(インターナショナルギャラリー ビームス)The Inoue Brothers / ソリッド ストール(ファッション雑貨 ストール・スヌード)通販|BEAMS

 

THE INOUE BROTHERS アルパカストール|ストール/スヌード|ESTNATION(エストネーション)公式通販

 

 

Vague Watch Co.の腕時計

 

 

f:id:narcisman:20171221040313j:plain

 

Vague Watch Co.(ヴァーグウォッチカンパニー)クロコダイルベルトアナログウォッチ“COUSSIN 12” co-s-012-ss-yg-rf

 

 Vague Watch Co.(ヴァーグウォッチカンパニー)は、アンティークウォッチのディーラーをやっていた方が、「アンティークの雰囲気を気軽に楽しんで欲しい」と始めた腕時計ブランド。

 

丁寧にヴィンテージ加工を施したりして、洋服にスッと馴染む、そんな時計を作っています。

 

こちらはブランドの代表作「COUSSIN 12」にクロコダイルベルトを使用したスペシャルバージョン。

 

ここの時計はヴィンテージ加工が行き過ぎたものもあるのですが、これは綺麗な表情をしているので、プレゼントにも向くと思います。

 

レディースだと宝飾品に準ずるようなキラキラとした腕時計が多いですが、この時計はあくまでファッションの一環として取り入れやすいんですよね。

 

セレクトショップ「1LDK」なんかだと豊富な時計本体とベルトから自由に組み合わせを選んだり出来るので、それも楽しいかもしれません。

 

靴や洋服は一緒に買いに行くべき

 

 贈りたい物が、アクセサリーや小物だったら良いですが、もし洋服や靴だったら…一緒に買いに行くのが一番です。

 

私も洋服や靴をプレゼントしてきたことも多いですが、こればっかりは試着ナシでプレゼントするのは到底無理だと思っています。

レディースはワンサイズオンリーのアイテムが多いですし、同じブランドでも微妙にサイズ感がバラバラだったり…。

 

サプライズ的な贈り方はできませんが、一緒に買いに行くことを楽しんでも良いと思います。

 

そういう前提の上で… 

 

ブーツをプレゼントしたい、という場合のオススメは Fabio Rusconi (ファビオルスコーニ)のサイドゴアブーツ。

 

f:id:narcisman:20171221150055j:plain

 ファビオルスコーニ Fabio Rusconi サイドゴアブーツ (ダークグレー)

 

サイドゴアブーツがトレンドですが、なかなか見掛けないダークグレーのスウェード素材で、かなり色々な洋服と合わせやすいのです。

こういう色のブーツね、メンズにもあったら良いんですけど。

 

なかなか女の子も洋服やメイクにお小遣いが行ってしまいがちで、良いブーツを買い足せない…っていう悩みがある子が多いので、喜ばれると思いますよ。

実店舗での取扱も多いブランドです。

 

洋服だとレディースの場合年代によるカテゴライズがメンズに比べてかなり激しいので、なかなかピンポイントでコレ、というわけにいかないんですが、1つコートでオススメを紹介しておきたいと思います。

 

f:id:narcisman:20171221151626j:plain

http://zozo.jp/shop/naturalbeautybasic/goods/22873363/?did=42814782

 

NATURAL BEAUTY BASIC(ナチュラルビューティーベーシック)のアンゴラビーバーコート。

 

今季レディースではファーがトレンドで、着丈短めで首や袖にファーをあしらったコートを出しているブランドが多いんですが、着丈長めの物をチョイスするとファーでも大人っぽいですね。

これだと比較的年齢層広く合いますし、生地の素材もウール+アンゴラ、これにファーで今年らしく少しリッチなテイストが出ます。

 

何と言っても、サイズがS~Lまで選べるのが良いですね。

レディースはほんとそこ苦労しますからね。

 

こちらも実店舗が多いブランドです。

 

参考になれば幸いです。

 

メルカリに出されないプレゼントを選ぶなんてナンセンス

 

 メルカリに出されないプレゼントを選ぼう!なんてSNSで見掛けましたけどね…ほんとそれってナンセンスですよ。

 

もちろんテキトーに選べば良いってものではなくて、何を贈ったら喜んでくれるかな?と真剣に考える過程を感じられるっていうのが重要ですよね。

 

プレゼントをメルカリに出されちゃうなんて、関係性の構築が上手くいってないだけだと思いますね…。

 

なーんかそういう考え方って寂しいと言うか、哀しいと言うか。

 

なんなんでしょうね。

 

 

 ヨコミチ クリスマスに見たい映画は?

 

 意外と「大人も見れるクリスマス映画」、って日本には無いですよね。

 

「クリスマス」を題材にするとどうしても恋愛一辺倒、あるいはあくまで子供を中心とした子供向けのお話になりがち。

 

私が一度は見てほしいと思っているクリスマス映画は、「34丁目の奇跡」ですね。

 

 

 

34丁目の奇跡 (字幕版)

 

 「34丁目」というのは、ニューヨーク・マンハッタンの34丁目で老舗デパート「メイシーズ」が実在する場所。

 

そこを中心に繰り広げられる「サンタクロースはいるのか?」という問い。

これが大人も、というか大人こそ考えさせられる話なのです。 

 

ニューヨークの新聞社サンが社説で、8歳の女の子から送られた「サンタクロースは本当はいないの?」という問いに答えた、という話はあまりに有名ですが

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/サンタクロースは実在するのか

 

この映画はその社説と並び、「サンタクロースはいるのか?」という問いに対する、1つの答えだと思っています。

 

 アメリカ人はこれをクリスマスになると何回でも見る、ジブリみたいな映画だそうなんですが、私も何回でも見たいし、Fire TV Stick買ったので、今年また見たいなあと思っています。

 

 

 

本命のプレゼントに+αが、気持ちを伝えるポイント

 

 最後に本命のプレゼント、アクセサリーだとかマフラーだとか、そういった物に+αをすることをオススメしたいと思います。

 

例えばロクシタンのハンドクリームを一本添えるとか。

それだけでも大丈夫。

 

f:id:narcisman:20171221161632j:plain

 

 

 

ロクシタン(L'OCCITANE) チェリーブロッサム ソフトハンドクリーム 30mL

 

ロクシタンは、結構駅に隣接してショップがあるので、待ち合わせの前にも買いやすいです。

直前のお急ぎ時でも大丈夫。 

 

「いつもありがとう」みたいな言葉とともに渡してあげると、めちゃくちゃ喜ばれると思いますよ。

 

こういう+αが本当に大事なんです。

 

 

また手紙も良いですね。

 

 

 

 

ミドリ CB レターセット 

 私はいつもコレを使っています。

 

 

 

直筆で手紙を書く、ってこれ勧めてもなかなか実行に移す男子いないんですけど、手間が掛かる分伝わるものってあると思います。 

 

 

こういうブログをやっていても、日常生活でメールやLINEでやり取りしていても、

 

「テキストって怖いな」って常に思います。

 

こっちがどういうテンションで言っているのか、テキストだと伝わらないことも多々あるからです。

そういう風に捉えられちゃうのか…そんなつもりじゃなかったんだけどなぁ…なんてこと多々あります。

 

ただ、それでも私はテキストの可能性を信じている部分もあって。

 

テキストを読んでいる時、読んでいる方は、書いた方と、時を異にして会話をしていると思うんですよね。

場所だけじゃなく、時を超えた会話が出来るのがテキストなんですよ。

(過去の自分と会話できちゃったりもしますから。)

 

そしてそのテキストに、唯一体温を乗せることが出来る方法が直筆なんじゃないかなと思っているんですよね。

 

私自身は、就活のエントリーシートを直筆にして志望者の熱意を測ろう!みたいな取り組みは即刻廃れるべきと思っていますが、

やっぱり年に数回、本当に思いを伝えたいと思える、そんな大切な時くらい「直筆」で手紙を書いても良いんじゃないかと思っているんですよね。

 

 

f:id:narcisman:20171221041843j:plain

 

そんな長々と書く必要はありません。

便箋1枚に、数行でも気持ちは伝わるものです。

 

気持ちを言葉にするって難しいですよね。

同じ「楽しい」という表現だって、感情の中身としては幾通りもの違いがあるし。

 

多分そのうち、脳波をスマホが読み取って

 

「あぁ今こういう『楽しい』なんだな」

 

って、言葉にしなくても分かり合える時代が来ると思うんですけど、そういう日が来るまでは、私たちは気持ちを言葉にしていかなきゃいけないんですよね。 

 

それがどれだけ不器用で、非効率でもね。

 

 

それでは、メリークリスマス。

 

 

スポンサーリンク