読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暑さ対策にはクールボディシートが一番!男の汗とニオイ対策にも!スプレーやロールオンは?シャツクールってどうなの?

美容

スポンサーリンク

 

AG+(エージープラス)やMARO(マーロ)などのクールボディシートがデオドラントだけでなく暑さ対策としてオススメ出来る理由。やっぱり汗かいたら拭き取るのが一番?スプレーやロールオンは?シャツクールってどうなの?暑がりが多いメンズ必見の汗・ニオイ対策。

 

いやー暑い…。

今日とかほんと溶けそうでしたね・・・。

 

この季節、雨降って涼しいか?と思うと湿気でめっちゃ暑かったり。 

 

汗やニオイが気になる季節だと思うんですが、その根本たる暑さ対策ってどうしてますか?

僕は自分のことをかなり暑がりだと思ってますけど(そもそも暑がりじゃない男っているの?)。

 

衣類で何とかするって言っても毎日半袖短パンで出掛けるわけにもいかないですし、エアリズムとかも大して涼しくないし(コラッ!)…。

 

最近は節電で弱冷弱冷なんで、自力で何とかするしか無いわけですが。

 

クールボディーシートで瞬間冷却が一番!

 

 ナル男は主にクールタイプのボディーシートで何とかしています。

 

 

f:id:narcisman:20160718155155j:plain

 めっちゃ使っているのが分かる画像ですね笑

 

 

クールボディーシートというのは、身体を拭くボディーシートにエタノールやメントールなどで冷感を付与したもの。

 

これで身体をふくのがね、いちばん体感温度を下げてくれると思ってるんですよね。

出先で氷水で首を冷やすとか出来ないですし。

 

エタノールの方が水よりも運動時の冷却効果があるという論文もあるようです。

(参考→http://www.sc-library.jp/journal/9.pdf

http://retu27.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

 

ナル男はこれ無しで夏を過ごせって言われるとキツいですね…。

外出時絶対に忘れたくないので各かばんに1つずつ入れています。

 

クールボディシートの選び方

 

 ナル男が重視するのは次の2つ

 

①身体への引っ掛かりが少ないこと

②シート面積が大きいこと

 

①の身体への引っ掛かりっていうのはですね、商品によっては身体に引っ掛かるんですよ。

どういうことかというと、ボディシートって主に脇の下とかふきますよね?

その時に毛に引っ掛かる…。

そうなるとめちゃくちゃ使用感悪いんです。

 

コンビニでよく売ってる某メーカーのクールボディシートがそうなるんです…。

出先のコンビニでこれしか売っていない時もあるので、そういう時仕方なく買うんですがまあ使用感悪いです。

 

男の人で脇の毛を処理している人なんてのもまずいないでしょうから 、これはメンズボディシートを選ぶ際に重要な要素です。

使ってみないとわからないんですね~これは。

 

②のシートの大きさというのは、面積の小さい物はふける面積が少なくて、結局2枚使うことになってしまうということですね。

そういったものはコンパクトで良いんですが、やはり1枚でざっとふきたいものです。

 

オススメクールボディシート2つ!

 

 そんなわけでクールボディシートには少しうるさい私ナル男。

オススメの物を2つほど紹介いたしましょう。

 

AG+シリーズ メンズボディシート

 

1つは「AG+(エージープラス)」。

これも小さいサイズと大きいサイズがあるんですが、メンズ用の大きいサイズで。

 

 

f:id:narcisman:20160718161918j:plain

 

 

 

 

30枚で使い切りやすい枚数。

あんまり入りすぎていてもかさばるし、使い切れずに時間が経つと肝心のエタノール等が飛んでしまうので。

 

 

 

 

香り付きとどっちが良いの?と思われるかもしれませんが、香りがあるのは一瞬なのであんまり変わりませんね。

使った瞬間は、どちらもエタノールというかアルコールの独特の香りがします。

 

これが嫌いな人もいるので、香るのは使っている時の一瞬とその直後だけですが、人がいないところで使用したほうが良いでしょうね。

 

これの良いところは、引っ掛かりが少ないことと、クール感が強いことですね。

持続力もまあまあ有ります。

 

僕はこれを数年使っていますね。

 

MARO(マーロ)プレミアムボディシート

 最近買ったのがMARO(マーロ)というメンズ専門のブランドのボディシート。

 


【公式CM】マーロ [MARO] シート「シャワー男」(プレミアムボディシート/フェイスシート ゴールドバージョン)篇 15秒

 

イメージキャラクターの山田孝之さんのCMや、電車広告を見たことがある人も多いのではないでしょうか?

 

それのクール版。

 

f:id:narcisman:20160718162032j:plain

 

「プレミアム」とか言われると、もしかして高いんじゃないか?と思ってたんですが

普通に先ほどのAG+のメンズボディシートと同じくらいです。

 

 

 

 これもAG+と同様、毛が引っ掛かることが無いですね。

むしろ優しさはこちらの方が上?

 

というのも、こちらのほうがAG+よりもやや肉厚なんですよね。

 

 

f:id:narcisman:20160718170540j:plain

左がAG+、右がMARO

 

AGプラスの方がややメッシュの目が大きめです。

その分か、MAROの方がやや肉厚に感じるのかもしれません。

独自構造の極細繊維使用で、汚れ落ちも良いとか。

 

大きさもややAGプラスのほうが大きいですが、ほぼ一緒ですね。

 

 

f:id:narcisman:20160718170436j:plain

 

一番の違いは、冷感の持続力と肌への優しさですね。

 

MAROの方が、持続型メントールを使用していると謳っているだけあって、冷感の持続力が長いと思います。

 

あとは肌の優しさ…。

AG+の欠点は、何度も同じ場所に使っていると、その場所がもはや冷たいではなく痛く感じるようになってくること。

 

それがMAROの方がマシに感じますね。

痛いと感じることが無いです。

 

AG+の方は、ご存知の通り銀イオンによる殺菌効果、および消臭効果を謳っているので、そこをどう取るかですね…。

MAROは消臭効果はどうなんでしょう?

 

正直僕は大差あるとは感じないんですが。

体臭が気になる人は、AG+の方が良いかもしれません。

銀イオンによる殺菌・消臭効果も一定の説得力がありますし。

 

MAROの欠点は取扱店がまだまだ少ないことでしょうか。

AGプラスもメンズはコンビニで売っていることが少なくて困るんですけどね。

 

クールボディシートの使い方の注意点「同じ所を連続してふかない!」

 

 クールタイプのボディシートは必ず「エタノール」が使われているはずです。

エタノールとはアルコールの一種で、アルコールは蒸発しやすい、揮発性という性質を持ちます。

 

蒸発とは、液体が気体へと状態を変化させることを言いますが、この状態変化の過程で周囲から熱を奪います。

この仕組を利用して、冷感効果があるわけです。

 

で、アルコールなわけですから、傷とかがあればしみます。

 

さらに決して肌に良い成分ではありません。

 

前述のとおりAG+とか同じ所を連続してふくと、痛くなる場合があるんですよ。

昨年の夏、旅行先で暑くて暑くて何枚も使っちゃった時があったんですけど、さすがにヒリヒリしてきちゃって…。

 

ボディシートって一番ふく場所は脇の下だと思うんですけど、ここは非常に皮膚として弱い。

ここを何回も何回もふくのはダメです。

 

一番オススメは神経が集中している首。

ここを冷やすと身体全体が涼しく感じるので、とりあえずここを冷やす感じで。

 

あとは違う場所、皮膚の強そうな場所をふくようにこころがけてください。

そうすることで直接ふいていない場所も、汗がおさまってくるものなので。

 

僕は顔は敏感肌なのですが、身体はそうでもないのでクールボディシート使えますが、身体も敏感肌な人というのはいます。

うちの父親なんかがそうで、湿布とか貼れません(あ、これは俺もそうか)。

 

そういう人はエタノールを使っていない、クールタイプではないボディシートで身体をふくだけでも良いのではないでしょうか。

 

やっぱり汗をふき取るとさっぱりしますよ。

 

スポンサーリンク

 

 

 

スプレーやロールオンタイプの「石」はどうなの?

 

 男のデオドラント、汗・ニオイ対策でやたら推されているのがロールオンタイプの「石」。

 

 

 

 

 アムル石、いわゆるミョウバンですね。

 

これ使いきったことないですね。

これをワキに塗りつけるわけですが、物によってはベタつくんですよね。

それを乾かす時間が必要になるし、服に付かないか心配になるしで。

 

どうせボディシートで拭いたら意味ないんで、今はほとんど使わないですね。

体臭が本当に気になる、という人にとっては良いのかもしれませんが、そこまでではない人にはやはりボディシートがオススメですね。

 

やっぱり使った瞬間に冷却されるし、何より汗をふけてさっぱりするというのはボディシート以外ありませんから。

 

同様にスプレーも、持っているんですがあくまで補助的に使っています。

 

 

 

 朝はこれをふきかけて、汗をかいたらボディシートでふく、という感じ。

もちろん石やスプレーには、汗腺をふさいで汗を抑えるという効果もあるのですが、猛暑の中で一日中抑えきれるものは出会ったことないですね。

 

「汗をかいたらふく」

 

これが一番です。

 

 

気になっていたあの商品を使ってみたけど…

 

 いや僕ほんと暑がりなので、結構色んな商品買っているんですよ。

 

 

ケイタイエアコン 123 100ml

 

まず僕が買った奴はお徳用のかなり大きなタイプだったので、ケイタイと言いつつ持ち運ぶのが結構大変…。

その割にすぐ無くなるので、コスパも悪かったですね。

 

まあ確かに使った瞬間涼しいのですが、スプレーなので使う場所も選ぶし。

捨てるのも面倒だしオススメ度は低いですね。

 

あと最近買ったのがこれ。

 

 

シャツクール 冷感ストロング大容量 280ml

 

「シャツクール」

 

衣類に吹きかけておくと、長時間ヒンヤリするという物。

 

 

f:id:narcisman:20160718181515j:plain

 

これねー、主成分がエタノールとメントールなんですけど、メントールがキツい!

確かにそこそこ冷感は持続するんですが、同時にメントールのツンとくるキツいニオイも持続しちゃうんですよ…。

ボディシートとの違いはこのメントールの匂いが残りまくること。

 

いわゆるシップみたいなニオイが漂う…。

絶対にこれ外で使ったら

 

「あれ?シップしてる?」

 

って言われることまちがいなしですよ。

 

いやこれはほんとオススメ出来ないですね。

売れてるらしいですけど皆気にならないのかなあ?

 

一気にオジサン臭くなること間違いなしです。

 

やっぱり暑い時はボディシートで身体をふくのが一番だなと思っております。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサーリンク