ナルシストで何が悪い?

ナル男が運営する、主にファッションを紹介するブログです。

COMOLIを代表するアイテム、コモリシャツが変わった!「シャツはアウター」がより鮮明に

 

COMOLIを代表するアイテム、コモリシャツが変わった!従来型(旧型)と新型の違いは?「シャツはアウター」がより鮮明に!カラーのオススメは?

 

 

 

 

 

f:id:narcisman:20211013053842j:plain

 

 

 

 

 今や人気ナンバーワンのドメスティックブランド、COMOLI(コモリ)を代表するアイテム、「コモリシャツ」。

 

ゆったりとしたシャツのトレンドの先駆けとなったこのコモリシャツですが、実はこの21AWシーズンでバージョンチェンジしました。

 

 

21AWでは、従来型(旧型)コモリシャツと新型コモリシャツの2種類がともに登場。

新旧交代となるシーズンとなりました。

 

 

従来型(旧型)コモリシャツ

 

f:id:narcisman:20211013011305j:plain



 

 

 

新型コモリシャツ

 

f:id:narcisman:20211013154958j:plain

 

 

従来型コモリシャツは今季を持って終了となり、今後は新型コモリシャツ一本となります。

 

従来型と新型コモリシャツの違いは、シルエットのみ。

生地やディテールなどは同じです。

 

新型コモリシャツの形自体は既にCOMOLIでは他のシャツで使われていました。

 

今回、生地が同じ正真正銘の新型コモリシャツとしてリリース。

 

新型は、身幅・肩幅は旧型よりも大きく、着丈はより短く…というはずだったのですが、実は今回この生地においては着丈は同じになっています。

 

 

一番大きく異なるのが、アームホールと呼ばれる部分。

ボディとソデを繋ぐ穴のことですが、ここが広がり、ソデがよりゆったりとしました。

 

 

f:id:narcisman:20211013044744j:plain

 

 

f:id:narcisman:20211013044821j:plain

 


今トップスの印象を大きく左右するのが、ソデの太さ。

 

ここで生地の余りが生じることで、グッとニュアンスを出せるようになりました。

 

と言ってもただ全体的にソデを太くしたわけではなく、ソデの先、カフスの大きさはほぼ同じ。


二の腕あたりがグッと太くなっており、ソデ先は細くなっているので。

生地のたっぷり感はありながら、持て余す感じはあまりありません。

 

 

腕を広げると垂れ落ちた生地は、袖を落とすとスッと落ちてしまいますが、腕を動かす度に表情を見せてくれます。

 

 

f:id:narcisman:20211013045858j:plain

 

 

f:id:narcisman:20211013050311j:plain

 

 

元々、かなり大きめのシャツを丁寧、に現代的に再調整したような繊細さがウリのコモリシャツ。

肩を大袈裟にドロップショルダーにしたり、ソデを極端に太くしたり、これ見よがしなところがシルエット的には無かったのです。

 

ただ、特徴がなく、「普通」であるということには慣れが生じてしまうもので…。

すっごく良いバランス、と思うと同時に、物足りなさも感じるような。

 

2年前は発売後即完売、となっていたコモリシャツも、最近は残ることが多くなり、いつでも手に入るアイテムになっていました。

 

「普通」は、すぐ真似されてしまいますしね。

シルエット的には、コモリシャツに近いものが他から出てきたりしていました。

 

今回のシルエット変更、特にソデによる印象の変化は、また再びコモリシャツを特別なものにしました。

 

 

f:id:narcisman:20211013044928j:plain

 

 

近年、シャツはインナーではなくアウター、という風潮がより強くなっています。

 

これはチェックシャツのように、いかにもカジュアル、というシャツだけの話ではありません。

 

いわゆるドレスシャツも一枚で着るのが当たり前になってきました。


今回の新型コモリシャツもまた、シャツはアウター、という色彩を強めたのではないかなと思います。

 

 

ところで、コモリシャツの最大のウリは実はエリなのですが、ここは変わっていません。

 

 

f:id:narcisman:20211013053012j:plain

 

 

エリはシャツの顔。

 

ひときわ小さくて、台襟までステッチが施された繊細なエリ。

 

f:id:narcisman:20211013125247j:plain

 

このコモリシャツ独特のエリは、その繊細さ故になかなか真似されないですね。

 

 

新型コモリシャツのカラー展開は、従来型と同様にホワイト、サックス、ネイビーの3色。

その期だけの特別なシーズンカラーはありません。

 

コモリシャツは19SSシーズンを最後に、シーズンカラーを出さなくなりました。

 

その代わり、新型コモリシャツの形でスペシャルな生地を使ったアイテムが出される、そんな形に今はなっています。

 

コモリシャツはレギュラーアイテムという位置づけなのです。

 

現行の3色であれば、どれも良いのですが、1色オススメするとしたら断然ネイビー。

 

 

f:id:narcisman:20211013125433j:plain



コモリと言えばネイビー、ですから、色出しのこだわりも半端じゃない。

 

光の当たり方、昼と夜では印象が違う、そんな繊細なネイビーです。

 

黒のパンツと合わせても、一体化せずにしっかり色差が付き、なおかつ青みもそんなに主張し過ぎない丁度良い塩梅。

 

ハリ感とクタクタ感が絶妙に同居し、シワすら繊細に付く、この生地にもマッチしていますし。

 

 

 

何より白やサックスと違って気恥ずかしさが全く無いというのも良いですね。

 

ついついこればかり着てしまう…そんなシャツになること間違いなしです。

 


21AW初回の入荷分は即完売となりましたが、分納分が先週入ってきて、既に販売開始していますよ。

 

 

 

www.narcisman.com

 

 

新型もすごくオススメですが、もう手に入らない従来型(旧型)コモリシャツもザ・スタンダードな良さがあります。

 

COMOLIはLEVI'Sやブルックスブラザーズのように数十年後に古着屋に並ぶことを目標とするブランド。

いつの日か、状態の良い旧型コモリシャツもレアアイテムということになるかも?

 

ドメスティックブランドはなかなか時の試練を突破出来ません。

しかし、最近宮下時代のナンバーナインが再評価されているように、これからの時代は何が起こるか分かりません。

 

今評価されている古着もいつかは枯渇するし、いつまでも新品を消費し続けられるわけでもないでしょう。

 

未来のことは分かりませんが、間違いなくこの時代のドメスティックブランドの傑作のコモリシャツ。

 

一度袖を通して欲しいアイテムです。