ナルシストで何が悪い?

ナル男が運営する、主にファッションを紹介するブログです。

今何を穿いて良いのか分からないなら、ユニクロU21AWのレギュラーフィットジーンズ・黒がとてもオススメです

 

こだわりのデニムは色々あるけれど…、ベーシックでかつ今っぽい黒デニムが欲しいとなったらこれで良いし、これが良い!ユニクロUのレギュラーフィットジーンズ・黒がとてもオススメです!

 

 

 

 

 私はこの活動をするにあたり、本当に様々な価格帯で色々アイテムを見ていますが、安い価格帯でも良いモノって、今本当にたくさんあると思います。

 

 

ただ、例えばですが、ユニクロUの3000円のシャツが、セレクトショップがオリジナルで出している1万円のシャツと同等だとか、そういうことを言い出すと「嘘」になってしまうんですよね…。

 

やっぱりより価格帯の高いアイテムのほうが、クオリティ的に勝っているだけでなく、よりオシャレに見せやすい、ということは多く。

 

そういった中で、自分が出せるお金と欲しい物、したいファッション・スタイルとの間で折り合いを付けていくしかないのですが、安くて良いからと言って、ユニクロのアイテムを何でもかんでも神アイテム!みたいにしてしまうのは違うのではないか…と自戒とともに常々思っています。


ここを間違えると、読者の方を「なめた」ような提案になってしまうので。


安い価格帯こそ、本当に抜きん出たものを紹介しないと、かえって読者の方を遠回りさせ、財布を痛めてしまう可能性があると思っていて…。

 


ただ、久々にこれは凄い!もっともっと高い価格帯のアイテムにも対抗出来る!と思ったアイテムが、ユニクロU2021AWシーズンの「レギュラーフィットジーンズ」。

 

 

 

f:id:narcisman:20210925082444j:plain

 

レギュラーフィットジーンズ

 

 

これは、ユニクロUでここ最近定番的に展開されている「セルビッジ レギュラーフィットジーンズ」のバリエーション商品。

 

デザインや寸法、シルエットはセルビッジデニムのタイプと全く同じですが、こちらは未洗いのリジッドタイプではなく、一旦製品洗いが掛けられて柔らかい質感となっています。

 

こちらはセルビッジではないので、当然「赤耳」もありません。

 

ユニクロUのセルビッジレギュラーフィットジーンズは、商品名こそ同じですが、春に出た同名商品から変更が加えられています。

 

21AWバージョンでは、股上またがみが2cmほど大きくなり、わたり幅(ふとももの一番太いところ)、裾幅が1.5cmほど広くなりました。

 

ですが、よりハイウエストで穿けるようになった結果、むしろよりスッキリと穿けるように。

 

 

f:id:narcisman:20210925084409j:plain



手を入れたポケットの位置で、かなりハイウエストで穿けるようになったことが分かると思います。

 

これがすごく今っぽいんですよね。

 

 

f:id:narcisman:20210925085318j:plain

 

 

まさにちょうど良い太さ。

 

 

f:id:narcisman:20210925085427j:plain

 

 

ワイドパンツ的な大袈裟感はなく、かと言ってスキニーのように脚の形を拾ってしまうこともなく。

 

 

 

f:id:narcisman:20210925085640j:plain

 

 

変に古めかしいシルエットでもないので。

 

デニムって、細かいシルエットの違いが大きな違いになってくるのですが、これ本当にバランス良くなっています。

 

ユニクロUのセルビッジ レギュラーフィットジーンズ、本当に値段らしからぬ良いアイテムではあるのですが、流石にリジッドデニムをイチから育てていくのはちょっとシンドイ…。

 

黒なら最初から柔らかくて、買ってすぐに穿きこなすことが出来ます。


とにかく今すぐに、ちょうど良いパンツが欲しいんだよ、という方にピッタリ。

 

「いい加減スキニー以外を穿きたい、かと言って太過ぎる、ワイドパンツまでは穿きたくないんだよなぁ…」

 

そんなふうに思っている方にもドンピシャではないでしょうか。

 

いや~本当に良いなあ…というアイテム。

 

今って何穿いたら良いんですかね?ってよく聞かれるのですが、これ第一候補でしょう。

 

 

このちょうど良い太さを実現するには、サイズ選びが大事になってきます。

 

 

f:id:narcisman:20210925085705j:plain

 

 

f:id:narcisman:20210925091450j:plain

 

あまりピッチリ感が出ると良くないので、公式で適正と出てくる+2くらいのサイズを基準に選ぶと良いと思います。

 

それくらいでは、ワイドデニムとかバギーデニムのように太くなり過ぎるということはありません。

 

裾幅は少しですが広くなっているので、クッションが出来ても大丈夫です。

多少クッションが出来たほうが今っぽいと思います。

 

 

一部を除いてかなり広範な店舗で展開されているので、そうそう売り切れるわけもありません。

 

今すぐで無くとも、ユニクロU発売直後の喧騒(今そこまで盛り上がってないですけど…)や、新型コロナウイルス禍がもう少し落ち着いたりしたら、是非じっくりサイズを選んで欲しいなと思います。

 

サイズ選びは多少面倒かもしれませんが、これ本当に良く出来ているので。

 

もちろん2万円以上するデニムになってくると、生地にシルエット…それはもう様々なこだわりが詰め込まれていて、それだけの付加価値があるのです。

 

ただ、ベーシックでかつ今っぽい黒デニムが欲しいとなったらこれで良いし、これが良いんですよね。

 

今回のユニクロUで最も、普遍的でいて、本物感のあるアイテムです。