ナルシストで何が悪い?

ナル男が運営する、主にファッションを紹介するブログです。

手荒れに悩むすべての人を救いたい!ひまわりハンドクリーム・うるう花を試してみて!

 

手荒れに悩むすべての人を救いたい!ウイルス対策で手が荒れてしまったら…市販のハンドクリームがダメでも、ひまわりハンドクリーム・うるう花を試してみてほしい!

 

 

 

 ここのところ世間を騒がす新型コロナウイルス。

 

あっという間に恐怖心が広まり、日本全国から今マスクが消えているんじゃないでしょうか。

 

東京はマスクの人だらけかと思いきや、やっぱり入手出来ないからか、そこまで着用率の大幅な上昇は感じないですね。

 

本当にどこにも在庫が無いですからね…。

 

そんな中配布などはしないけれど、マスク着用を義務付けるという企業もあるそうで、マスクするなと言ってみたり、配らないけどしろと言ってみたり、そこらへんの身勝手さも感じるのですが…。

 

 

さて、マスクを出来るにしても、出来ないにしても本当に大事になってくるのが手洗いですよね。

 

ただ何度も何度も手洗いをするとなってくると、この季節も相まって手が荒れてしまいがち…。

 

 

そこで今まで記事の中でほんの少し紹介しただけだったり、Twitterで触れただけだったオススメのハンドクリームを紹介したいと思います。

 

 

 

f:id:narcisman:20200208181532j:plain



 

 

 

 

 

 

手を洗っても潤いが持続するハンドクリーム!

 

 

 早速商品名を言ってしまうと、「ひまわりハンドクリーム『うるう花』」です。

 

 

f:id:narcisman:20200208100455j:plain

 

ひまわりハンドクリーム・うるう花

 

 

 

「通販生活」でしか入手出来ない商品です。

 

通販生活はカタログ通販で有名ですが、今はオンライン通販で直接購入できます。

 

通販生活は取り扱う商品に対してめちゃくちゃ厳しいことで有名で、決して変な製品ではないので大丈夫。

  

独自の乳化技術で、水に強くしっとり感が長持ち、というのがウリ。

  

じゃあ思い切りベタつくのか? と言うと、これが不思議とベタベタとしたしつこいベタつき感がないんですね。 

 

少量を気になる部分を中心に塗り込めば、そのうちベタ付きは気にならなくなります。

 

そして石鹸でよく手を洗っても、クリームの潤いが残っているのが実感出来るはず。

 

この潤いの持続力こそが、手荒れから手を守ってくれるし、少しずつ回復させてくれるんです。

 

そして手のベタつきを気にしなくていい寝る前にちょっと多めに塗ってみると、翌朝にはかなり状態が改善していたりします。


手洗いでもそうですが、布団の中で擦れてしまっても、潤いが落ちにくいんですね。

 

 

 

たかが手荒れ、されど手荒れ。

 

深刻な手荒れの辛さは、なった人にしかわからないものです。

 

私もこれまで何度も酷い手荒れになってしまったことがあるのですが、最近だと一昨年の夏を前に何故か手荒れが出てしまい、しかもかなり悪化させてしまいました。

 

最初は手先に湿疹が出来て、徐々に悪化。

 

最終的には指先が大きく腫れるほどで、PCのキーボードを打つのすら痛くてままならない。


そんな状態にまでなってしまい、皮膚科にも行ったのですが、出されたハンドクリームでも症状は変わらず。

 

思い出したように、夏だけどこれを使おう!と思い立ち、使ってみたらいつの間にか直ってしまった、ということがありました。

 

 

他のハンドクリームではどうにもならなかった酷い手荒れも、これなら治るかもしれない。

 

私も何度も救われてきました。

 

毎シーズン3本セットを買って、1本は母にあげています。

 

プレゼントとして、人にあげるなら華やかなロクシタンですが、手荒れに悩んでいるならコレ本当にオススメです!