ナルシストで何が悪い?ナル男のアイデアブログ

ナル男が運営する、主にファッションを紹介するブログです。

メンズベストコスメを発表!「究極の化粧水」などを紹介、肌が荒れやすい男子必見!

 

肌荒れしやすい男子必見!メンズのフェイスケアは最小ステップ&少数精鋭で行こう!やっと出会えた「究極の化粧水」IPSA(イプサ)の「ザ タイムリセット アクア」 や、CLINIQUE(クリニーク)のオイルコントロールフェイスウォッシュなど「もうずっとこれでいい」と思える現在のベストメンズコスメを発表!肌に悩みを抱える人こそ見て欲しい!

 

 

 

 

 私自身、すぐに肌荒れしてしまうことが悩みで、肌の調子がずっと良ければどれだけ良いか…とずっと思ってきました。

このブログ開設後も、メンズに向いたコスメの「ベスト」を探し、様々な製品を試しに試してきました。

 

その結果出会えた「もう一生これで良いかも…」と思えるコスメ達。

そんな正真正銘最新のオススメ品をドドーンと公開したいと思います!

 

「男が肌のことで悩むなんて…」なーんて言われがちなこの世の中。

男だって肌に悩むことはあるし、改善すれば自信が持てるものです。

 

人知れず肌に悩んでいるメンズにこそ見て欲しいですね。

 

スポンサーリンク

 

メンズのフェイスケアは最小ステップ&少数精鋭で!

 

 いじりすぎるとかえって悪化してしまうフェイスケア。

少数精鋭かつ最小のステップでいきたいところです。

 

基本的には洗顔→化粧水→クリーム、の流れで良いと思っています。

性能が良い物であれば、クリームすら省略可能です。 

 

その間に美容液を挟むとか乳液を挟むとか、色々複雑なステップを踏まそうとする商品が多いですが、基本的には上記のような最短ステップで良いのです。

 

ただし性能の悪い化粧水の場合、化粧水だけで終わり、というのは本当はよくありません。

乾燥というのは、水分が蒸発する時におきます。

ほとんどの化粧水には水分の蒸発に「フタ」をする力が無いので、付けた瞬間は良いのですが、徐々に徐々に水分が蒸発していきます。

 

その時化粧水によって付与された水分だけが飛ぶなら良いのですが、肌に元々あった水分まで一緒に飛んで行くのです(!)。

だから中途半端に化粧水だけ塗るっていうのは本当は良くないんですよね。

 

「スキンケア?ちゃんとやってるよ~、洗顔のあと化粧水まで付けてるからね♪」なんてメンズも多いので、これは是非覚えておいて欲しい知識です。

(もっとも後述する「イプサ」のような高機能化粧水であれば、クリームナシでもOKなのですが。) 

 

それではその最小の3ステップ(2ステップ)の各アイテムを見ていきましょう!

 

もうこれしか使っていない…洗顔はラクチンなもの!に変えてくれたジェル状洗顔料CLINIQUE(クリニーク)のオイルコントロールフェイスウォッシュ

 

f:id:narcisman:20160913032029j:plain

 

 

 

 

 

 過去ブログを読んでくださっていた方にはお分かりかと思うのですが、私は洗顔ネットによる「泡立て」を強調してきました。

これをやると肌に優しい上に、汚れをきちんと落としてくれるのです。

 

しかしこの作業、如何せん面倒くさいものであることも事実…。

 

ほとんどの洗顔料を洗顔ネットで泡立てた方が良い、という考えは変わっていませんが、「CLINIQUE FOR MEN(クリニークフォーメン)」のオイルコントロールフェイスウォッシュは、ネットでの泡立て不要です。

 

ジェルリキッドタイプなので、石鹸を水に溶かす、というプロセスが要らず、手のひらですぐ泡立ってくれます。

 

クリニークというと、サッパリ感を強調した、肌を一新するような、刺激が強いイメージがあったのですが、これは非常にマイルド。

肌の油っぽさや古い角質は取ってくれるものの、強烈な洗い落としで肌を痛めるといった心配はなし。

 

肌が弱いからクリニークは使えない…と思っている方にも試してみて欲しいですね。

私も肌が弱い自覚があり、これは流石に無理だろう…と思っていたのですが、大丈夫でした。

 

今はこれしか使っていません。

8月に初めて買ってからリピートし続けています。

 

f:id:narcisman:20170125062554j:plain

我が家にはクリニークの残骸がゴロゴロ…

 

この間は洗面所、お風呂場、予備用に…と3本買いました苦笑

 

伊勢丹メンズ館とかで買うと高いんですが、ネット通販だと大分安めに買えます。

それらでも品質は全く問題無いですね。

 

サッパリ洗えるのに優しい…という好バランス、しかも使い方が簡単、という私にとって理想の洗顔料ですね。

 

ワンポイントアドバイス 頬(ほお)から洗うな!?

 

 洗顔においてやってしまいがちなこと、それはついつい「頬(ほお、ほっぺた)から洗ってしまう」こと。

 

洗顔の目的は、顔の酸化した油分を取り去ることですから、いわゆるTゾーン、鼻からオデコにかけてからまずは洗うべきです。

 

 


メンズ洗顔ムービー

 

そんなに油分の無い頬やほっぺたは、洗顔料を付けて撫(な)でる程度で十分。

 

意外と整髪料などで汚れていることが多いもみあげなどフェイスラインを洗って、お終いにしてください。

 

ゴシゴシと徹底的に洗うのは、肌を痛め皮脂の過剰分泌を招くので実はよくありません。

(私もニキビ用で有名なスクラブ入り洗顔料で酷い目に遭いました…あれは相当肌が強い人向けなのです。)

 

 

肌を変えてくれた究極の化粧水、IPSA(イプサ)の「ザ タイムリセット アクア」 次の洗顔まで持続する脅威の保水力!

 

 これまで様々な製品を試した中で最も素晴らしいと感じたのがこの化粧水。

このブログ開始以来最大の発見と言っていいでしょう。

 

 

[イプサ]ザ・タイムR アクア 【医薬部外品】 化粧水

 

 

「IPSA(イプサ)」のザ・タイムR(リセット)アクア という高機能化粧水です。 

メンズノンノなどにも広告が出ているので、知っている方も多いかも。 

 

予め言っておくと、化粧水としてはかなりお高いです。

高いですが、それだけの効果はあります。

 

これは夏頃に「もっともっと良い製品はないか?」と様々な製品を試す中で、肌がボロボロになってしまった時期があり、その時すがるような気持ちで試したもの。

 

肌トラブルの原因のほとんどは「肌のダメージ≒乾燥」にあります。

 

この化粧水はとにかく「潤い」を肌に与えてくれます。 

潤いの質と、潤いの持続力が凄いのです。

 

まず潤いの質ですが、どうしても潤い≒ベタベタっとしたものになりがち。

これは潤いながらもぷるぷるっとした潤いの質で、決してベタベタとはしないんですね。

 

次にその潤いの持続力。

本来であれば、上述したとおり化粧水は付けてからどんどん水分が蒸発してしまうはずなのですが、これはなかなか潤いが逃げません。

 

「人工的な水の層」を作るらしいのですが、一番それを実感出来るのが、朝付けて夜洗顔する時。

洗顔後に付けて1日経って、また洗顔する…という時もぷるぷるっとした潤いの持続を感じることが出来るんですね。

 

私は肌が荒れてしまう時は徹底して荒れてしまうので、そういう時期が年に何回か来てしまうのは仕方ないのかな…と半ば諦めていたのですが(寝不足や不摂生など、そうなっても仕方ないという原因がいつもありましたし)、これを使ってからは肌荒れすることがほぼ無くなりました。

 

肌荒れしてもそこまでひどくならず、長引かないのです。

 

定期的に通っていた皮膚科も全く行かなくなりましたね。

 

もちろんこの化粧水だけでなく、後のクリームや洗顔、食事や睡眠も大切だとは思うのですが、自分的には一番重要なプロセスがこの化粧水となりました。

確かに高いですが、これまでになく効果を実感出来るのでずっと継続して使っていきたいですね(そのために稼がなくては…と思います笑)。

 

f:id:narcisman:20160913030103j:plain

クリニーク同様、我が家にはこの容器の残骸がいたるところに…

 

容量もたっぷりと普通の化粧水の倍くらい入っているので、すぐに無くなってしまうということはないですよ。

保湿力があるのでそこまで1回1回大量に使う必要が無いので、1本あたり1ヶ月半~2ヶ月くらいは使えると思います。

 

 

これは本当にオススメですね。

 

正直これは、「やっと出会えた」、という感じ。

私はフィリップスという電気シェーバーに出会って、ひげ剃りの苦痛から開放されたのですが、この化粧水と出会って、乾燥や肌荒れから開放されました。

 

「化粧水なんてどれも同じだろ…」と諦めている人や、私と同じく肌トラブルに悩んでいる人に是非一度試してほしいです。

 

※長らく多数のサイト、デパートなどで欠品が続き、プレミアを付けて販売する業者も出ていましたが、この度Amazonなどでも再入荷が決まりました。

 

 

 

最後のフタ!敏感肌用に開発されたクリーム、キュレルの「潤浸保湿フェイスクリーム」

 

 洗顔→化粧水後の「フタ」としてのクリームは、敏感肌用に開発されたキュレルの潤浸保湿フェイスクリームが最もオススメです。

これはこのブログでも継続してオススメしていますね。

 

 

 

これはもう僕は4年?5年?とかそれくらい使い続けています。

 

肌荒れっていうのは≒乾燥と述べましたが、肌のバリア機能に重要な役割を果たしている「セラミド」という物質が不足している状態でもあります。

 

防波堤が壊れて決壊してしまっているんですね。

それを立て直すには、その不足しているセラミドを補うのが一番。

 

敏感肌でも使える、ということで皮膚科でも推奨されている肌荒れにはこれ!というクリームですね。

 

キュレルシリーズでも一番セラミドが配合されているので、基本的にはシリーズでこれだけを使用するという使い方でOK。

 

ナル男もこのシリーズではフェイスクリームだけを使っています。

他はイマイチ効果を感じなかったですね。

 

化粧水に前述したタイムリセットアクアを使うのであれば、クリームの使用量は最低限でOK。

使用量がかなり減りました。

タイムリセットアクアを使用するなら、クリームは使わなくてもいいくらいです。

 

少ない量で顔中に行き渡らせたい場合は、少量のクリームを化粧水に溶いて、乳液のようにして使うと良いですよ。

 

 

いろいろ試してみて、自分に合うものはこれだ!というモノを見つけたら、固定する

 

 振り返ってみると、本当に洗顔や化粧水だけをとってみても様々なモノを使ってきたなあと思います。

 

常にもっと良い物はないか?と探し続けていたような気もします。

このブログを始めたおかげで、それまでよりさらにその気持も強くなり本当に色々試すことが出来ました(色々手を出しすぎてかえって悪化することもありましたが…)。

 

そんな中で現状ベストと呼べるものを今回は紹介させて頂きました。

今はほぼこれらのアイテムでフェイスケアは固定しています。

しばらくはこれらで継続しようと思っています。

 

ファッションには「変化」が必要かもしれませんが、フェイスケアには自分に合ったものを探し出して「固定」することが大切かもしれません。

 

ちょっと色々手を出しすぎて失敗もしましたからね。

肌にトラブルが無い方にとってはちょっと価格的にもオーバーなアイテムばかりかもしれませんが、肌に悩みを抱えている、という方には一度今回紹介したアイテムを試してもらいたいですね。

 

身を犠牲にして厳選しましたからね苦笑

 

 

スポンサーリンク