ナルシストで何が悪い?

ナル男が運営する、主にファッションを紹介するブログです。

セール真っ盛り、ZOZOTOWNが「セール品でも返品可能」になっていた!

 

 ZOZOTOWNが規約改定、セール品でも返品可能に…なっていた!

 

 

 

 

f:id:narcisman:20190719070802j:plain

 

 

この記事は、要するにZOZOTOWNではそれまで出来なかったセール品の返品が出来るようになりましたよ、という内容です。

 

注文前にどういう時返品出来るのか・出来ないかだけを確認したい…というお急ぎの方はとりあえず

 

 

「返品対象外商品」という記載の無いアイテムは返品出来る。

 

 

f:id:narcisman:20191202062300j:plain

 

 

(逆に言うと返品可能とは書いていません。)

 

 

 ということだけ押さえておけばOKです!

  

 

 

 

 

 

 

 

ZOZOTOWNが規約改定、セール品でも返品可能に…なっていた!

 

 

 

 今回は情報共有というか…半分お詫びの記事ですね。

 

 

今回お伝えしたいことはタイトルの通りで、「ZOZOTOWNがセール品でも返品可能になっていた」ということ。

 

 

いつからか…と言うと、今年2019年の6月21日からだそうです。

 

 

zozo.jp

お知らせ - ZOZOTOWN

 

※一部除外品アリ 、詳しくは上記リンクを参照してください。

不良品以外の返送料はユーザー負担です。

 

 

 

もう一ヶ月も前。

 

 

知らなかったの!?という方もいらっしゃると思いますが…

 

いやーこれ読者の方に教えていただくまで全く知らなかったです。

 

 

 

 

 

 

ZOZOの前澤さんも告知しているじゃないですか…。

(正月の100万円プレゼントのときにフォローしておけば良かった…)

 

 

私の方で全く情報をアップデート出来ておらず、最近も「ZOZOTOWNはセール品が返品出来ないので~」などと何の疑いもなく書いてしまったりしていました。

 

いや本当に申し訳ないです。

 

私のようにまだ知らない方もたくさんいるでしょうし、上記のお詫びも兼ねて情報共有したいと思います。

 

規約改定前とはいえ、これまで何回ZOZOはセール品返品出来ない~と書いてきたか分かりませんし。

 

 

ZOZOTOWNがセール品の返品をこれまで不可としていたのは、ZOZOTOWNを使う上で大きなデメリットの1つでした。

 

横並びでどこもセール品返品不可ならともかく、Amazonやベイクルーズストアなどではセール品も返品可能でしたから。


 

たとえどれだけ安くなっていても、洋服はサイズが合わなかったり、実物が気に入らなかったりしたら無意味です。

 

そのリスクを返送料だけで回避出来るようになったわけですね。

 

これ結構大きい。

 

ZOZOARIGATO終了以降、ECサイトの比較でZOZOを使うメリットが薄れていましたが、少しそれを取り戻しました。

 

 

www.narcisman.com

ZOZOARIGATO(ゾゾ アリガト)が早くも終了…ZOZOよ一体どこへ行く!? - ナルシストで何が悪い?

 

 

 

もちろん返品出来ないリスクを背負ってでも買いたいと思わせる商品ってあります。

 

 

でも、ユーザーとしては出来るなら、なるべくリスクが低い方が良いですからね…。

 

 

 

セール品は消費者がプロパーで買うだけの価値を見出だせなかったわけだから、価値が低いみたいに言われがちでそれも一理あります。

 

ただ、消費者も万能ではありませんし、その価値に気付かれていないアイテムもたくさんあります。

 

セール品でもZOZOTOWN取扱いアイテムを紹介しやすくなって良かったなと思いますね。

 

 

いやしかし、こういうブログをやっていてこういう情報に気づけなかったのはちょっとヒヤッとしました…。