ナルシストで何が悪い?

ナル男が運営する、主にファッションを紹介するブログです。

スウェットブームも、ユニクロU2019SSの出来は…?オススメのリーズナブルプルパーカーも紹介!

 

いよいよ2月1日に本格スタートのユニクロU2019SS!その前に、先行リリースのスウェットシリーズと、オススメのリーズナブルプルパーカーを紹介!

 

 

 

 

 

 

 

先行リリースのスウェットシリーズは焦る必要全くナシ!?

 

 

 

 明日2月1日に本格スタートが迫ったユニクロU2019SS。

 

 

既に先行発売されているところではインナーダウンがあり、こちらはインナーダウンを最も必要とする時期のリリースだったことも相まってなかなかオススメなアイテムです。

 

 

 

f:id:narcisman:20190119194051j:plain

ウルトラライトダウンブルゾン

 

 

 

f:id:narcisman:20190119175017j:plain




 

www.narcisman.com

 

 

同じく先行リリースされたのが、スウェットプルパーカー、スウェットフルジップパーカ、スウェットシャツのスウェット3種。

 

まずはこれらを簡単にレビューしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

スウェットプルパーカ

 

 

 

f:id:narcisman:20190131203947j:plain

ユニクロ|スウェットプルパーカ

 

 

 ユニクロUでは2016AWのスタート時からラインナップされ続けているプルパーカ。

 

シーズンを重ねるごとに、その存在感が薄くなっているように感じるのですが…。

 

ただ今回春夏ということもあってか生地が薄く柔らかくなっており、プルオーバー(被り)タイプのどうにも固くて着づらい面がかなり解消されています。

 

カタチも相変わらず綺麗…なんですが、今回も色がイマイチ。

 

2016AWでプルパーカが初日から無くなるような勢いだったのは、ユニクロU初回だったということもありますが、濃いマスタードイエローなど使いやすい、端的に言えば「良い色」があったから。

 

ユニクロUは昨年くらいから、着古したような質感を意識して「ムラ感」の強いカラーでスウェット類を作っていますが、これがチープ感というかちょっと安っぽい方向性に出てしまっているので、使いにくい色になってしまっていますね。

 

パーカーではメジャーなグレーにしても、どうにも薄く白っぽい感じになってしまっています。

 

それもあって、黒からサイズ欠けしていますが、黒以外は焦って今買う必要は全く無いでしょう。

 

 

毎回言ってますが、相変わらずコンパクトな作りで、着丈が短いのでサイズ感にはご注意を。

 

この手の腰回りにリブの入ったアイテムは、スタイルに自信のある人はジャストサイズで良いのですが、スタイルに自信の無い人はサイズを上げてごまかしてあげたほうが良いですね。

 

身長が高いから大きめサイズ、身長が低いから小さめサイズ、というわけでは必ずしも無いんですね。

 

 

 

 

スウェットフルジップパーカ

 

 

 今回がユニクロUでは初のリリースとなった、フルジップ(前開き)タイプのスウェットパーカー。

 

 

 

f:id:narcisman:20190131204431j:plain

ユニクロ|スウェットフルジップパーカ

 

こちらはプルパーカとは逆に、意外と大きい作りに感じるアイテムだと思います。

 

無印良品のムラ糸パーカーなんかは、サイズがかなり小さめなので、そちらでサイズがない!なんて人にとっても待望のフルジップタイプのパーカーになったんじゃないでしょうか。

 

 

ただ、こちらもやはり黒以外は焦って今買う必要は無いでしょう。

 

 

 

スウェットシャツ

 

 

f:id:narcisman:20190131204618j:plain

スウェットシャツ

 

 

 プルパーカ、フルジップパーカーと同じ生地を使用したシンプルなスウェットタイプ。

 

  

本当にスウェットブームだな、と感じるくらいみんなスウェット着ている今だからこそ、ちょっと気をつけたいアイテムにもなっていると思います。

 

何の工夫も無ければ、着古したような、ではなく本当に着古したスウェットに見えてしまいますし。

 

この方向性でも、トレンドの淡い色味で何か出してくれたらまた違ったのかなと。

 

 

これなら、後発の春ニットに期待したほうが良いかな…。

 

 

 

とまあちょっと期待はずれだったのが、今回ユニクロUで先行リリースとなったスウェットシリーズでした。

 

 

 

 

 

 

オススメのリーズナブルプルパーカー

 

 

 ユニクロUのスウェットシリーズにオススメは無かったのですが、ここでセレクトショップオリジナル品から、オススメのプルオーバータイプのパーカーを紹介しておきましょう。

 

 

f:id:narcisman:20190131221611j:plain



 

 

f:id:narcisman:20190131214918j:plain

ライト ダンボール パーカー

 

 

EDIFICEの「ライトダンボールパーカー」は、「1万円前後でオススメのパーカー無いですか?」と問われたときに、まずお答えするアイテムです。

 

ダンボールと同じ構造の生地を採用したEDIFICE定番のパーカーは、伸びやかでシワが生まれにくい、とにかく軽い生地が特徴。

 

 

EDIFICEは、オリジナルアイテムは細身のスタイリッシュ路線を貫いていますが、このパーカーも綺麗目な格好に合わせて使うことを想定されたアイテム。

 

 

f:id:narcisman:20190131221540j:plain

 

こう見えて?フードの立ち上がりも良好なのです。

(フードの左右どちらかにバランスが偏らないようにすると、上手く立ちます。)

 

 

私はあんまりオススメしていない着こなしですが、コートやジャケットに入れても綺麗に見えるような、そんなパーカーになっています。

 

 

f:id:narcisman:20190131214926j:plain

https://baycrews.jp/snap/detail/edifice/95887

 


作りは細いんですが、生地が柔らかくストレスは感じないですし、かといって身体のラインは拾わずに伸びやかにシルエットが形成されるような、ちょっと不思議な感覚のパーカーになっています。

 

 

ポリエステル・レーヨンの生地ですが膨らみ感もあり、スウェット生地のパーカーとは着心地でも見え方でも、ちょっと一線を画するパーカーになっていますね。

 

 

ユニクロUや無印良品のパーカーからすると3倍くらいのお値段してしまいますが、2万円~くらいの生地に徹底的にこだわったブランドのパーカーの半額程度。

 

かなり難しい立ち位置を迫られることの多いセレクトショップオリジナル品などの中価格帯ですが、その値段で出来る立ち位置の探し方が上手かった…そんなヒット商品ですね。

 

 

またマーケティングが上手いというか…新色のベージュは昨今トレンドのブラウンベージュといった色味で、かなり人気になっています。

 

 

春先に、濃いめのカラーのパンツと合わせて1枚でバシッと着てもらいたいですね。

 

 

結構サイズ感の難しいアイテムだと思うのですが、ZOZOTOWNからは先日お伝えした通りEDIFICEを擁するベイクルーズグループはセール品など一部の商品を除いて引き上げてしまっており、このアイテムもまたベイクルーズストアなどでしかオンライン購入できなくなっています。

 

 

www.narcisman.com

 

 

ベイクルーズストアも返品は可能(商品の到着から10日以内の返送が条件)なショップにはなっています。

 

 

 

さて明日に迫ったユニクロU本格スタートですが、使えるアイテムはあるんでしょうか?

 

 

またレビューなどお伝えできればと思います。

 

今後の記事の更新に関しても、Twitterにて出来うる限り随時告知させて頂きますので、フォローの方もよろしくお願いいたします。

  

ナル男 (@narcisman07) | Twitter