読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今季セレクトショップのメンズPコートを徹底比較!①ユナイテッドアローズ beauty & youth

スポンサーリンク

 

  どーもナル男です!今日も冬アウターをメインに、メンズファッションについて考えていきましょう!

 

 ※是非Twitterの登録もお願いします!→Twitter

 

 全く「バズる」ということがないこのブログ…苦笑

 

 しかしみなさまのおかげで本当に緩やかに緩やかに、でも確実に成長を続けています。まだ始めたばかりなのに信じられないくらいお読みいただけていると感じています。

 

 本当にありがとうございます!

 

 さて、当初よりかなり容量オーバーで記事数が予定より増え続けているこのPコート特集。

 無理矢理長くしてるんじゃなくて、書きたいことがあり過ぎるんですよね~。

どうか最後までお付き合い願います。 

 

 今日はお待たせしました、「セレクトショップ編」です!

 

 前々から「セレクトショップって最近、良いPコート作ってるよなあ」と感じていたので、この機会に徹底的に比較するべく色々試着してきました!

 

 その様子をお伝えしたいと思います。

 

 ※あくまでナル男の感想です。また特に好き・嫌いは大手セレクトショップについてはありません。特定のセレクトショップを貶めるような内容にはできるだけしないように心がけていますが、批判的な内容になったとして、あくまで1ユーザーの感想ですので、その点ご容赦願います。

 

 ※セレクトショップとは、本来は独自のコンセプトに基づいた買い付けをして、それを販売するお店を指すのですが、今やオリジナル品の生産・販売に注力している大手セレクトショップ(ユナイテッドアローズやナノ・ユニバースなど)を指すことが多いためここでもそれに準じます。

 

 セレクトショップオリジナル商品=セレオリ、などと言ったりします。

 

  セレオリの良い所は、ドメスティックブランドに比べると2分の1~3分の1程度まで予算を抑えられるところでしょうか。(モノ、ブランドによりますが)

 

  例えば、本日紹介するセレオリのPコートと、以前「勝負ニットを探せ!」で紹介したエピソードナンバーのニット、をセットで買っても、大体ATTACHMENTのPコートと同じくらいの値段になるわけです。

 

 

http://img5.zozo.jp/goodsimages/554/8582554/8582554B_8_D_500.jpg

http://zozo.jp/shop/studiouslab/goods/7582554/?did=20536039

 

narcisman.hatenablog.com

 

 

 着こなしをトータルで考えた場合、ATTACHMENTのPコートだけに注力したコーディネートと、セレオリのPコートとインナーをエピソードナンバーにしたインナーまでこだわったコーディネート。

 

 どちらが良いか?と言うと、これはわからなくなってくるわけです。

 

 全身をドメブラで揃える、というのは金銭的に容易なことではないですから、セレオリも上手く利用していきたいとナル男は常々考えております。 

 (セレオリも十分高ですけどね…)

 

 

セレクトショップのPコートで、まず気をつけなければいけないこと

 

 ドメスティックブランドのPコートはある程度「細い」だったり「コンパクト」なシルエットが保証されています。

 

 ドメスティックブランドはそこに存在意義があるようなものですからね。

これがセレクトショップだとそういうわけではありません。

 

 セレクトショップも、それぞれ若者をターゲットに絞ったラインを作る(例えば SHIPSのjet blue ライン)などしてスーツの上から着るようなアイテムを展開している本ライン(何もつかないSHIPS)との差別化を図るなどしていますが、それでもやはりアイテムごとのサイズ感が統一されていないように感じます。

 

 まだまだ野暮ったいサイズ感で作られているアイテムがあったりするので、そこはドメスティックブランド以上に気を配らなければいけません。

 

 まあ要は、実際に着てみれば分かるんですけどね…。

公表されている数値以上「うーん、なんか野暮ったいサイズ感だなあ」と感じてしまうこともありました。

 

 やり玉にあげてしまうようで申し訳ないのですが、アメリカンラグシーのものは、そんな感じでしたね。

 

 「ゆるい」雰囲気というよりは無駄に「デカイ」というか…。

 

 数値だけみると、そこまで身幅等は大きくないのですが、そんな風に感じてしまったのはもしかしたら肩幅の大きさでしょうか。

 

 アームホールも太いですし、全体として見ると、上記のように感じてしまうんですよね。やはりサイズ感は数値だけで読み取ることは出来ず、着てみるのが一番ですね。

 

 既にSALEが開始されている商品なのですが。

 

 

出典 select square http://www.selectsquare.com/americanragcie/g1302235/

 

 アメリカンラグシーは、Pコートよりも断然オススメなオリジナルアウターがあったのでそっちでフォローします…。

 

 それは今後予定している「Pコート探しの途中で見つけたPコート以外のアウター編」で。

 

Pコートの試着の際は必ず「前を開けて」「閉めて」両方で着てみる

 

 あとビームスの純粋なオリジナル品ではないのですが、FIDELITYの別注品のこちら。

http://img5.zozo.jp/goodsimages/084/8758084/8758084B_18_D_500.jpg

出典 zozotown http://zozo.jp/shop/beams/goods/7758084/?did=20891994

 

「未だにこんなPコートがセレクトショップに並んでいるのか…」というくらい、「デカイ」。

 

 これを前を開けて着てしまうと、かなりダボッとしてしまって「サイズ違いを着ている」「コートを着せられている感」がかなりの人で出てしまう気がします。

 

 かなりスタイリングに苦労するはずです。

 

  なんでなんでしょう、公開されている数値を見ると、身幅肩幅もそんなに大きくない、むしろ小さめなんですが…。

 これ着丈はミドルに近いくらい長いですけどね。

ミドルな感じがしなくて「大きいショート丈」って感じてしまうんですよ。

 

 数値だけ見るのではなくて、試着をすべきだなっていうのを改めて感じますね。

 

 Pコートは形がダブルブレストなので、スーツなどのシングルのジャケットに比べると前身頃が広くなっています。

 ダブルなだけに2倍、なわけではないですが。

 

 このような特性上、前を開けて着た時にダボっとなりやすいのです。

  

 そのため、試着の際は、必ず「前(ボタン)を開けて着てみる」というのが大事。

ある程度ダボっとなるのは仕方のないことですが、それにも限度がありますからね。

 

 それを分かっているのかすかさず前ボタンを留めて前を閉めようとする店員さんいますが笑

 

 ナル男が昔、衝撃を受けたのは「うーん、前を開いて着た時のシルエットがちょっとゆるいかなあ…」とつぶやいたところ

 

 「え?でもPコートって前開けて着ることってないじゃないですかあ?」 

 

 と言ってきた店員さんがいたこと。

 

 いや、普通に着ますけど笑

 

 もうほんと、こういう「モノは言いよう」みたいな接客はやめようよ、って思いますね。 

 

 Pコートは基本的にボタンをきっちり締めた時に一番シルエットが綺麗に出るように作られているのですが、前を開けて着る時も当然多いわけですから、しっかり両方共チェックしましょう。

 

 前を開けて着た時に多少ダボっとなってしまうのは、ある程度仕方のないことですけどね。

 そこにこだわっていると、前を開けて着た時に一番綺麗なシルエットになるようにPコートを作っているブランドなど無いので、永遠に選べなくなってしまいます。

 

 余談ですが、LITHIUM HOMMEとかは「前を開けて着ることを前提に」ジャケット作ってるんですよね。

 前は「ボタンは飾り」とか言われていた気がするんですけど、未だにそうなんですかね?笑

 

 ドメブラだとそれくらい振りきれるものです。

 

 

http://img5.zozo.jp/goodsimages/549/9568549/9568549_B_04_500.jpg

 

出典 zozotown http://zozo.jp/shop/lithiumhomme/goods/8568549/?rid=1019

    

  あとはやはり、ちょっと全体的に「アームが太い」というケースが多い気がします。

ドメスティックブランドのように完全に割りきってしまうということが、やはり流通の規模的にはまだまだ無理なのかなと感じました。

 

 

 セレクトショップの「1つの基準」,ユナイテッドアローズ beauty & youthのショートメルトンPコート

 

 ユナイテッドアローズって、グリーンレーベルとかも含めて様々なラインがあるので

わけわからない人もいると思うんですが、基本的には 

 

「ユナイテッドアローズ beauty & youth」

 

 のラインがカジュアルかつシャープなバランスの取れたラインですね。

ユナイテッドアローズの「若者向け」ラインです。

 (とは言え価格帯は、大学生がおいそれと手の出るモノではありませんが…)

  

 「ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング」は、ユナイテッドアローズの冠は付けてありますが、ショッピングモール向けの、より廉価なラインです。

 

 さて beauty & youthのPコートですが、今年はショートとロングの2バージョンが用意されています。

 ここらへん、チェスターやステンカラーコートのロングコート攻勢を敏感に感じ取ってますよね。

 

 まずはショートタイプから。

 

 

 出典 マルイ楽天市場店  メルトン ショートPコート/ビューティ&ユース(メンズ)(BEAUTY&YOUTH)

 

 まず生地感なんですが、今回見てきたセレクトショップの中では最上級でした。

密度が高くて、表面がとてもなめらか、上品なツヤも少しですが有りました。

 

 なかなか毛玉出来なさそうだなと思いましたね。

毛羽立ちやすく、毛玉になりやすそうな生地って、もう展示されてる時からある程度分かるんですよね。

 お店に並んでる時からかなり毛羽立ったりしてますからね。

 

  着丈は、確かにショートの括りなんですが、短すぎないタイプ。

ここの感じ方は個人差あるところだと思いますが。

 

 beauty & youthは、web限定でもっと短いのを出していますからね。

 

 

 一昔前はこれくらいのブルゾンのようなPコートが普通にに出てましたが、最近は少なくなってきましたね。

 

 たった2、3cmでも短くなると「短い!」と感じるものですよ。

 

 お値段的にかなり「生地がペラそう…」と感じているんですが、実物はどうなんでしょう。web限定のため今回試着出来ていないのですが。

 (ナル男はそもそも、ここまで着丈の短いPコートに最近魅力を感じていないので…。)

 

 で、話はweb限定でないbeauty youthのPコートに戻りまして、シルエットなんですが、これがちょっと「好み分かれそう」かなと思いましたね。

 

 身幅・肩幅・アームホール、どれも極端に大きくは無いのですが、ほんのすこしずつ大きくて、全体としてちょっとだけぼやっとしたシルエットになってるんですよね…。

 

 

出典 selectsquare http://www.selectsquare.com/beautyandyouth/g2378774/

 

 ナル男も、クソ寒い日に何故か軽装で試着したんですけど、こんな感じで

ほんのちょっとボヤっとしたシルエットになってしまいました。

 

 それもそのはずというか、このPコート、どうやら「スーツの上からも着れる」ことを念頭に設計されているようなんですね。

 

 

出典 selectsquare http://www.selectsquare.com/beautyandyouth/g2378774/

 

 先程より(モデルがそもそも違いますが…)、シルエット綺麗に見えませんか?

デザイナーやパタンナーの正確な意図は当然分からないですけど、もしかしたらスーツの上に着た時に一番綺麗に見えるように作ったのかなあ?なんて思ってるんですが。

 

 ナル男はスーツの上から試着したわけではないので、推測に過ぎないのですけどね。

 

 

出典 selectsquare http://www.selectsquare.com/beautyandyouth/g2378774/

 

 これとか、シルエット綺麗過ぎませんか?ほんとに下にスーツ着てるんですかね?

「見えないからってジャケット脱いでるんちゃうか?」と疑いたくなるレベル笑

 

 「スーツの上に着る」ことも視野に入れるのであれば、これを選ぶべきでしょうね。

 

 なんにせよ、セレクトショップのPコートを選ぶときに、これを基準と出来るような良いモノには間違いありませんでしたね。

  バランスが高い次元でまとまっている、と感じました。

わかりやすく、「良いPコート着てるなあ」 と思ってもらえるかなと。

 

 確かに、今回「セレクトショップ編」で紹介するPコートでは、一番値段がする方です。

 

 「高いんだから良いのは当たり前でしょ?」と思われるかもしれませんが 、上で言及したアメリカンラグシーや、ビームスのFIDELITY別注のものは、定価ではbauty & youth よりも高いのです。

 しかし生地感・シルエットともに、beauty & youth のモノよりオススメ出来るとは到底言えません。

 

 確かに「値段が高いほど良い」と言うのは1つの基準ですが、そうでは無いのも事実ですからね。

 ここらへんは、もう思想対立的な話にまで発展しかねないので、あまり深入りしたくないのですが、一応述べておきます。

 

  

 上記のような理由から、一度スーツで試着してみてほしいのですが、軽装で着れなくても困りますから、両方で試着できるZOZOタウンやAmazonが良いのかもしれないですね。

 前も言いましたがナル男は、返品がめんどくさい人、なのですが、流石に今度はスーツでも試着に行ってみようとは思いませんからね…。

 

 「ちょっとゆるいニット 」を着るとどうなるのか、おそらくよりバランス良くなったのではないのかな~と思ってはいるんですけどね。

 

 コレAmazonにも、有るらしいです。

  

(ビューティーアンドユースユナイテッドアローズ) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY メルトン Pコート 12251397334 79 Navy M

(ビューティーアンドユースユナイテッドアローズ) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY メルトン Pコート 12251397334 79 Navy M

 

 

 つづいてロングバーションも。

 

スポンサーリンク

 

 

ユナイテッドアローズ beauty & youthのロングメルトンPコート、ぜひショートと着比べてみて欲しい

 

 

 

出典 マルイ楽天市場  BY メルトン ロング PコートBY メルトン ロング Pコート

 

 まず当然注目の着丈なのですが、人にもよりますが、「おしりがすっぽり隠れるかな?隠れないかな?」くらいです。

  まあロングといえばロングなんですが、最近流行りのチェスターやステンカラー等のロングコートに比べると全然短いので、そういう意味では「ミドルの範疇」だと思うんですけどね。

 

 ATTACHMENTでも言及しましたが、なぜこれに「ロング」って名付けるんですかね。(beauty & youthの「ロングPコート」はATTACHMENTの「ロングPコート」よりもほんの3cmほど長い程度です。)

 

 まあそれは置いておいて、ショート版との値段差が2000円程度しか無いのは良心的と言う他ないですね。

 値段差を気にせず、ショートかロング(というかミドル)を選べますね。

 

 基本的に生地・シルエットの印象はショート版と同じですね。

 

 ただ一点、薄着で試着したナル男でもショートで感じた「シルエットがぼやっと感じた」というよりも

「いい意味でゆるい」と、こちらのほうがより感じることが出来ました。

 

 何故かと言うと、着丈が長い分、いわゆる「Aライン」が作れるからなんですね。

 

 

出典 select square http://www.selectsquare.com/beautyandyouth/g2378778/

 

 ショートタイプで、かつスーツの上から着るとかでなければ、

 

「もうちょっとシャープさが欲しいな」

 

 と思ってしまうところなんですが、ロングだとゆったり感にも、より許容性が出てきますね。

 もちろん着丈が長い分、ボトムスを細くするなど、着こなしの難易度というか狭さが出てくるとは思うのですが。

 

 こちらも「スーツを着た時に一番綺麗なシルエット」だと思いますね。

 

 

 

出典 select square http://www.selectsquare.com/beautyandyouth/g2378778/

 

 うーん、下はやっぱり「本当にジャケット着てるのか?脱いでない?」と言いたくなるほどシルエット綺麗ですね…。

 

 ナル男が薄着で着た時感じたアームホールの若干のゆるさは、スーツで着た時はこのように綺麗なラインになってくれるんですかね。

 

 ATTACHMENTでも思ったのですが、今季は絶対ショートとミドルを着比べて欲しいです。

 

 ナル男も「Pコートと言えばショートでしょ」という世代なので、

 

 「ミドルのPコートなんてあまり乗り気しないなあ」

 

 と思っていたのですが、今季は本当に迷いますね。

 

 一度着てみると迷いが生じる方が多いと思うので、ぜひ着比べてみてください!

 

  あ、すっかり言及し忘れるところだったのですが、ロング版にはチンストラップが付いてきます。ショート版には何故か無いんですよね。

 

 

 うーん、ATTACHMENTのものほど「絶対付けておいたほうが良い!」とはナル男は感じないですかね。

 ATTACHMENTでは、「ショート版には付いていて、ロング版には付いていない」のですがbeauty & youth では逆なんですね。

 

 これがあるとこういうことが出来ます。

 

 

 出典 select square http://www.selectsquare.com/beautyandyouth/g2378778/

 

 メンズファッジ12月号の表紙にインスパイアされた方はやってみてください。

 

men'sFUDGE(メンズファッジ) 2015年 12 月号

men'sFUDGE(メンズファッジ) 2015年 12 月号

 

 

 こちらもAmazonで取り扱いがあるので、買いやすいですね。

 

(ビューティーアンドユースユナイテッドアローズ) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY メルトン ロング Pコート 12251397335 79 Navy L

(ビューティーアンドユースユナイテッドアローズ) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY メルトン ロング Pコート 12251397335 79 Navy L

 

 

 Amazonがなぜ買いやすいのか?と言うと、30日間返品可能な上にZOZOTOWNに負けじと返品送料無料になったからです。

参照→http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=mk_fr_ret_dp_1?ie=UTF8&docId=3077083886

 

 当然、「室内試着」が返品対象ですからね。

 

 前に言及しましたが、返品させてもらう以上、「節度を持った」利用をナル男は推奨します。(ショートとロング両方買って着比べてみる、とかは節度を持った利用の範囲内だとナル男は考えています。)

  

narcisman.hatenablog.com

 

 今日はここまでです!

 

 次のセレクトショップ編②では、SHIPS jet blue 、ジャーナルスタンダード、ナノ・ユニバースなどをセレクト徹底的に検証する予定です!

 

 お楽しみに♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク