ナルシストで何が悪い?

ナル男が運営する、主にファッションを紹介するブログです。

この冬、やっぱりマスクは外せない…TROVE最新マスクは過去最高傑作!

 

この冬、やっぱりマスクは外せない…TROVE最新マスクは過去最高傑作!

 



 私も先月、ようやくワクチンの接種を完了しました。

 

色々な考えはありますが、国民の大半にワクチンが普及。

 

そして一時的かもしれませんが、新型コロナ感染者数は激減。

 

 

でも…

 

 

やっぱり外せませんでしたね、マスク。

 

ただこれはもう予想通り。

 

もちろん諸外国の状況を見ても収束状況に全く楽観出来ないから、ということもありますが。

 

マスクで顔を晒さない、という生活にあまりに慣れ過ぎてしまったので。

皆息苦しさと同時に、顔を晒さなくて済むメリット…ヒゲ剃らなくて良い、化粧しなくて良い…etc。

 

要するに、男女ともに「どうでも良い人のために顔を作らなくて良い」という生活にはメリットもあるんですよね。

 

 

このタイミングで外せなかった以上、マスク外さない?と議論になるのは、もう本当に新型コロナが収束して、暑い夏がやってくる前くらいでしょうか。

 

それが来年なのか、再来年なのか…。

 

もうしばらくマスクと付き合っていくしかりません。

 

皮肉なことに新型コロナ禍は、マスクをどんどん進化させていきました。

 

マスクを早くからリリースし、アップデートし続けているあのブランドのアイテムや、不織布マスクでもオシャレなものが登場していますよ。

 

 

TROVE最新マスクは過去最高傑作!

 

 

 昨年のコロナ禍におけるマスク不足の折、いち早くオリジナルマスクをリリースしたドメスティックブランド、TROVE(トローヴ)。

 

縫製工場を持つ強みを最大限活かして、その後もシーズンごとにオリジナルマスクをアップデートさせ続けてきました。

 

 

 

www.narcisman.com

 

 

21年春夏シーズンでは、ファッションマスクとしてかなり完成度を高め、ほぼ欠点らしい欠点が無く、完成の域に達したTROVEのマスク。

 

 

21年秋冬シーズンは…こうなりました。

 

 

 

f:id:narcisman:20211101075030j:plain

TROVE / 3D FACE MASK +NECK STRAP



f:id:narcisman:20211106213846j:plain

 

 

今やTROVEのマスクでは当たり前となった、一時的に外した時の置き場所に困ることのない、ストラップ付きであることはもちろん。

 

「3D FACE MASK」と名付けれた新マスクは、その名の通り立体構造を採用。

 

 

f:id:narcisman:20211106214246j:plain

 

 

真ん中のメインのパネルから上下にパカパカっとパネルがせり出すような形になり、口の周りに空間が出来る、という仕組み。

 

これによって呼吸がラクになるし、リップなども落ちにくくなる、というもの。

まああまりリップに関しては男性は関係ないかな?と思いますが。

 

口の周りにしっかり空間が出来る、というのは大きいですよ。

快適さが違いますからね。

 

不織布で出来たこの構造のマスクを、最近女性でしている人が多いですよね。

 

この構造で来るとは…。



メイン素材はポリエステル61%、レーヨン33%、ポリウレタン6%という組成になり、アルガンオイル配合で超滑らかな素材。

 

夏はサラッとしたドライな素材であれば良いので、洗濯による劣化が少ないのですが、冬素材のマスクとなると違ってきます。


温かみのある素材感で出すと、洗うと毛羽だって、みすぼらしくなってしまう。


昨年20AWのTROVEのマスクもそうでした。

これは駄目だな…ということで、TROVEのマスクでは唯一オススメ出来ないものとなってしまいました。

 

今回21AWでは一変して、洗濯に強そうな素材感になっています。

なおかつ見た目にも高級感を出してくれて、他ブランドのファッションマスクと一線を画していますね。

 

構造の面白さと、素材感の良さで、モノとしては過去最高傑作だと思います。

 

 

見た目は、3パネルから成るので、重層的と言うか重厚感と言うか、ちょっと情報量ある感じになります。

 

付けてみると、まあカッコいいんですよ。

 

好みはあるにせよ、ファッションとして見た時に、カッコ良くてずっと付けていたくなるような…そんなアイテムに仕上がっていると思います。

 

何より呼吸がラクになったのは大きいですね。

 

難しいのはサイズ感かな?と。

 

TROVEのマスクは最近は2サイズ展開が基本になっていますが、これも例にもれずS/Mサイズの2サイズ展開。

 

 

f:id:narcisman:20211106222236j:plain

 

 

f:id:narcisman:20211106222508j:plain

 

 

Sサイズはメンズ・レディース兼用。

もう少し大きめが良い、という場合はMサイズという設定。

 

ブランド公式の採寸だと

 

Sサイズ

マスク本体 縦最大:約17.5cm
マスク本体 横最大:約21cm

Mサイズ
マスク本体 縦最大:約18.5cm
マスク本体 横最大:約23cm

 

ということで、横方向へのカバー域がより広い、というイメージですが、タテ方向も1cmしか違わないとは言え、結構違うな…という印象です。


顔における1cmの違いって、結構大きいですからね。

 

今回は小さめ、という話も伺ったのですが、個人的には21SSシーズンとほぼ同じサイズ感かなと。


21SSシーズンでSサイズで良かった、という人は今回もSサイズで良いんじゃないかな~?と思っています。

 

前回未購入の方は、変な基準で申し訳ないのですが、「カッコ良い不織布マスク」として以前紹介したフィッティーが、Sサイズと同じサイズ感かなと。

 

 

www.narcisman.com



もちろん構造が違うので、何とも言えないのですが、フィッティーで問題ない方は、Sサイズで良いと思います。

 

フィッティーだとすぐズレちゃう、上下左右にどうも面積が足りない…という場合は、Mサイズで良いかなと。

 

私はSサイズでピッタリなのですが、Mサイズだと下に長いんですね。

 

それはそれで、フェイスカバーみたいな感じで良いかなとも思うのですが。

 

あくまでマスクとして考えると、ジャストフィットのほうが顔は小さく見えますからね。

 

これ本当にサイズ難しいなぁ…と。

ほとんどの男性が「Sだと若干小さく、Mだと若干大きく」感じるんじゃないかなと。

 

本当は2サイズ試せるのが一番ですが、1個あたりの単価は高いですしね…。

 

TROVE本店に行くとサンプルが見せてもらえますが、実際付けられるわけではないですし。

 

ちなみに耳に引っ掛ける方のストラップは、ストッパーで簡単に調整出来るので、そちらの面でキツイ・ゆるいは全く問題無いですよ。

 

f:id:narcisman:20211106223330j:plain

 


色はグレー・ブラック・ネイビー・ベージュの4色展開。

 

ベージュはかなり明るいな…という印象ですが、グレーもリアリティを持って使える色だと思いますし、秋冬で重くなりがちな装いには良さそう。

 

黒も高級感あって従来の黒マスクとは一線を画しており、クールでカッコいいんですけど、ちょっと抵抗があるという場合はネイビーが良いかもしれませんね。

黒と並べると青みがありますが、明る過ぎないダークネイビーなので。


不織布では多い立体構造マスクですが、こうした洗えるタイプのものは聞いたことがないので、探している女の子も多いんじゃないかな?と。

 

唯一女子向け的なカラーのベージュのSサイズ売り切れてますしね。

 

ちなみにサイズ欠けているカラーも含めて再生産掛けているらしいので、待っていればいずれ手に入るでしょう。

 

供給力の高さもTROVEのマスクの魅力です。

 

今回の新作マスクはZOZOでの販売はとりあえず無し(現在ZOZOで取り扱いがあるのは夏用のものです)。

 

渋谷・神南にあるTROVE本店及び公式サイトで購入出来ますよ。

 

 

 

f:id:narcisman:20211101075030j:plain

TROVE / 3D FACE MASK +NECK STRAP