スタンスミスEDIFICE限定モデルと栃木レザーのロングベルト、オススメアイテムピックアップ!SALEの盲点を狙え!

スポンサーリンク

 

いよいよ本格化したサマーセール!意外と盲点になっている?オススメアイテムをピックアップしてお届け!サイズにだけ注意して!

 

 

サマーセールが拡大中!意外な「穴場」とは??

 

 昨日7月1日から本格化したサマーセールですが、プレセールから大幅に対象品が増えたり、また割引率がアップしている模様。

 

そんな中で「あれ?意外と盲点になっているなあ」というアイテムがいくつかあるので、ブログの機動性を活かして紹介したいと思います!

 

栃木レザーのロングベルトは育てるのが楽しい逸品

 

 おそらく取扱アイテムが多すぎるからだと思うのですが、ZOZOタウンは毎年「セールの盲点」的なアイテムの宝庫です。

 

f:id:narcisman:20170702121047j:plain

出典 ttp://zozo.jp/shop/zozoviant/goods-sale/15133575/?did=32286431

 

 Iroquois(イロコイ)のロングベルトは、栃木レザーを贅沢に使用したロングベルトでは珍しい重厚感・高級感のあるアイテム。

トレンドながら、どうしてもチープな印象のアイテムが多いロングベルトですが、これは全く別物。

 

最初こそしっかりしたレザーの固めの質感ですが、育てることでクタッとしてきて、良い感じに垂れ下がってくれるでしょう。

スリットが付いていて、そこから垂らすことが出来る、という他のロングベルトにはなかなか無い機能性も持ち合わせています。

 

しっかりと太さのあるベルトなので、同じくトレンドのワイドパンツに合わせやすいですね。

使い方によってはそこまで恣意的になりすぎず、使いやすいロングベルトでもあります。

 

www.narcisman.com

 

ZOZOTOWNでも点数が少ないドメスティックブランドのアイテムなので、すぐ売り切れてしまうと思いますが…。

これはなかなかお値打ち品だと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

公式サイトでは完売なのに…?ZOZOTOWNにはあるかも!

 

 この春に予約分が完売するなど話題性を見せたEDIFICE限定スタンスミス「LEA SOCK」。

 

 

www.narcisman.com

 

これ日本での販売はadidas公式とEDIFICEだけ、というアイテムだったんですが

EDIFICEでは発売後の在庫もしばらくして枯渇してしまい、adidas公式でも現在主要サイズは軒並み完売してしまっています。

 

ところが、実は穴場になっているのが「ZOZOTOWNの」adidas公式ショップ。

 

f:id:narcisman:20170702164116j:plain

出典 ttp://zozo.jp/shop/adidas/goods-sale/17241620/?did=35091266

 

ここはadidas公式ショップの方では完売してしまっているサイズも(もちろんセール価格で!)残っているんです。

こういうショップ間でのズレは盲点になりやすいんですね。

 

このアイテム、一見スタンスミスとは全く異なるボテッとしたフォルムに見えますが

 

f:id:narcisman:20170702164824j:plain

 

シューレースを全体を通してギュッとキツめに通してあげると、一枚革の折り畳まれた部分がシャープになり、一気にスタンスミスらしいフォルムになります。

 

ワンピース、つまり一枚革を使用していることやその質感・カラー具合も相まって、

「ちょっと大人のスニーカー」となっているこのLEA SOCK。

 

お値段も定価は約2万円とスニーカーとしては高額な部類でしたが、セールなら普通のスタンスミス(高級版・復刻版)よりも安い、という手に入れやすい状態になっています。

 

なかなかスニーカーを「返品不可」という条件のセールで買うのは難しいところがありますが、値段で断念していた人は是非チェックしてみてください。

 

 

 

www.narcisman.com

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

返品不可というリスクはある意味値下げ分よりも大きい?そのアイテムについてどれくらい知っているかを考慮して

 

 セールは返品不可なことが多いわけですが、それはそのまま「もしサイズが合わなかったらそのアイテムの処遇に困ることになる」というリスクとなります。

 

よくセールは下見をしろなんて言われるわけですが、そのアイテムについて情報が不足しているなら、思い切って買わないという選択をすることも本当に大切です。

 

セールになっているアイテムは、≒ダメなアイテム、ではありません。

このファストファッション全盛の時代、やはり価格が高いアイテムはそれだけで避けられてしまいがちなのが現状で、良品も普通にセール落ちしています。

 

でも、使わない、使えないアイテムを買ってしまうのは間違いなくダメです。

 

安い、っていうのは本当にそれだけで魅力的に感じるものですが、それでは「買い物」がゴールになってしまいます。

買い物のための買い物、にならないよう十分注意をする必要がありますね。

 

今季自分がチェックしたアイテムを中心に、セールにかかっていないかをチェックするようにしましょう。

 

セールについて続報があれば、またどんどん更新していきたいと思います。

(もちろんそれ以外にも進行中の記事があるのですが…)