読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファインボーイズ 12月号レビュー 大学生なら読むべき、は本当か!?

雑誌レビュー ファッション エンタメ

スポンサーリンク

 

 どーもナル男です!

 

 前から紹介していた西川ダウン、ついに予約購入しました。

楽天スーパーセールの最終日、あと2分ていうところで最終決断。

 

 黒かネイビーか、それともそもそも小松ダウンの方にしようかとか悩みだし

2時間くらい時間を無駄にしました…。

 

 スーパーセール終わりましたけど、10%OFFは継続中のようなので、他サイトよりお得ですね。

stylife(楽天市場) (お届予定 2016年1月中旬)

【予約】nano・universe 西川ダウン G2-alpha JKT ナノユニバース

 

 

narcisman.hatenablog.com

 

 ところで今、アウター特集の続きを考えているんですけど、やっぱりアウターって高いですよね…。

 今Amazonがセールやってて、ルンバが5万とかで買えるわけですよ。

このルンバの5万より高いアウター、ドメスティックブランドとかだと山程ありますからね…。

  

 そう考えると、すごいですよね…。

 

 

 

 

 

iRobot Roomba 自動掃除機ルンバ871 ピューターグレー 871 【日本仕様正規品】

iRobot Roomba 自動掃除機ルンバ871 ピューターグレー 871 【日本仕様正規品】

 

 

 さて今日はファインボーイズ12月号のレビューです。

ずーっと放置してしまった…。

 そう、今日は1月号の発売日なのです。

 

 世界一速いレビューどころか、世界一遅いレビューです…。

 

 でも色々気になる特集もあるので、一応サラッとやっておこうと。

先月発売の12月号ですから、そこんとこだけ注意してくださいね!!

 

 

 

 

FINEBOYS(ファインボーイズ) 2015年 12 月号

FINEBOYS(ファインボーイズ) 2015年 12 月号

 

 

 

 表紙はKis-My-Ft2の玉森裕太くん

 

 表紙は前も言いましたけどキスマイの玉ちゃんこと玉森裕太くん。

ナル男の知り合いでも大好きな子がいます笑

 

 男から見てもフツーにカッコいいですね。

「美男ですね」とか「ぴんとこな」見てましたよ~。

 

 玉森くんと藤ヶ谷くんどっちが好きか?は論争に巻き込まれるので止めておきましょう笑

 

 表紙は、ネット上だと残念ながら写真を見られません。

ジャニーズ事務所はネットの肖像権にメチャクチャ厳しいですからね、こうなります。

 

 どんなコーディネートかというと

 

 

http://img5.zozo.jp/goodsimages/107/8745107/8745107_17_D_500.jpg

 

 出典 http://img5.zozo.jp/goodsimages/107/8745107/8745107_17_D_500.jpg

  

 このモンキータイムのニットに

(ちなみにこれのSサイズは完売、玉森くんファンの女の子が買ったのでしょうか?)

 

 

http://www.ladmusician.com/webshop/upload/save_image/l_2215354_64.jpg

 

 出典 http://www.ladmusician.com/webshop/upload/save_image/l_2215354_64.jpg

 

 このlad musician のカーキのMA-1ブルゾンを羽織る、というものでした。

想像つきますかね?

 僕はこのコーディネート好きですね。

 

 正直MA-1とかはやりまくってるわりに、ほとんど誰も着こなせていないアイテムだと思うんですが、こういう思い切り反対のアイテムで合わせてみるのが、アイデアとしては面白いなあと。

 

 ちなみにこのlad musicianのMA-1ブルゾン、リバーシブルで裏側はスカジャンになっているという、今年流行の人気アイテムを表裏で楽しめるという意欲作。

 ほぼ全色完売状態ですね。

 

 ちなみに玉森くん、雑誌中程の中間特集で、この裏側のスカジャンを羽織って再登場しているんですが、誰もさっきのMA-1の裏側がこれだとは思わないですよね。

 

 

http://www.ladmusician.com/webshop/upload/save_image/l_2215354_12D2.jpg

 

出典 http://www.ladmusician.com/webshop/upload/save_image/l_2215354_12D2.jpg

 

 いやー本当に面白いアイテムだったなと思います。

 

 一度も買おうと思ったことはないですが…。

 

 来春も継続しそうなトレンドなので「MA-1とスカジャンの着こなし」的な記事も需要があればやろうかなと思ってますし、アイデアもあるのですが、そもそもこの2つを着こなせている人はほとんどいない難問アイテムなので、スルーしちゃっても良いと思いますよ。

 

 ファッションって、必ずみんなが同じ問題を説かないといけないわけではなく、選択問題なので。

 

 まあそりゃみんなが解けない問題を解けたら偏差値は一気に上るんですが、別に難問解かなくてもほかでいくらでも点は稼げるのでね…。

 

 

 あとは以前タートルネックのアクセサリーで紹介したハリムのゴールドビーズネックレスが登場しているのも、この号ですね。


 

narcisman.hatenablog.com

 

 

HARIM ネックレス ROCK BEADS NECK K18coating Necklace

 

harim ハリム ネックレス シルバー925HARIM ハリム ペンダント ネックレス メンズ 10K ゴールド

 

 レザーネックレスは、ニットやカットソーとの相性が抜群ですよ。

 

巻頭特集は、「脱ぐことを前提にアウターを選べ!」

 

 巻頭と言っても、P32から始まるのですが、この号の特集は

 

 「脱ぐことを前提にアウターを選べ!」です。

 

 なかなか興味深いテーマですよね。

11月発売の各雑誌、季節柄アウターがメインの特集になっているところが多かったのですが、このように脱ぐことを前提に、などという雑誌は無かったと思います。

 

 要は「インナーまで考えてコーディネートしようね」ということなんですが。

ファインボーイズはとことん親切に何十パターンと具体例を見せてくれます。

 

 ただ、これは昔からファインボーイズの良い所でもあり、悪いところでもあると思います。

 

 とりあえずコーディネートと、説明の文字が所狭しと並んでいるため、

 

 とにかくカオス

 

 なんですね…。本当に混沌としている。

 

 数えるのもイヤになるくらいのページ数とコーディネート数なので、

「何が言いたいのかようわからん…」となってしまう人も多いと思いますね。

 

 これがメンノンだとすっきりとした構成で見やすいのですが…

(まあ提案してくるコーディネートはメンノンの方がカオスですけどね笑)

 

 掲載アイテムの値段も、本当にピンキリで、そこもカオス感があるのですが

逆に言えば幅が広いとも言えるので、こちらは良いことだと思います。

 

 高いアイテムだけ見ていても、安いアイテムだけ見ていても、ファッションの幅が狭まると思うので。

 

  別に買えなくても良いんですよ。

 

 とにかくなるべく量を見て、世の中にどんな服があるのか知らないといけないので。

これは別に初心者とか上級者とか関係ないと思います。

 

 ファインボーイズはそこらへん、現実との折り合いも取れるアイテムも多数掲載してくれていますからね。

 SJとかはちょっと安いものばかりなので、雑誌としてバランスが悪いです。

 

 そして特集内容に戻るのですが、基本的には脱いだときのことを考えすぎて、アウターを着た時に過剰なレイヤードになっているコーディネートが多いです。

 

 ちょっと今の空気感からすると頑張り過ぎたかな~という。

 

 逆にシンプルなコーディネートの良さが再確認できます。

 

 そういう意味でめちゃくちゃ参考になりましたね、いや真面目に。

 

 スポンサーリンク

個人的に面白いと思う企画連載

 

 あんまりファインボーイズを買うことは無いのですが、個人的に面白いなと思ったのがP150の「湧言実行」というコーナーでしょうか。

 

 身長166cmの読者モデル、宮崎湧君(なのっくす。(@younanox0125)さん | Twitter)が、身長が低くても出来るスタイルアップ術を毎号連載していくというもの。

 

 確かに何も聞かなければ本当に170cm以上あってもおかしくない?と思える

コーディネートをしていたので、面白いなあと。

 

 かと言って、「体型隠し」だったり「誤魔化し」に走っていないというか、普通に「綺麗で真似したくなるコーディネート」なんですよね。

 

 昔から思うのですが、ファッションに興味があって、オシャレだなと思う人ってむしろ小柄な人に多くないでしょうか?

 服って最小サイズから完売していく印象ありますし。

 

 前も書きましたが、コンプレックスがあるからオシャレ出来ない、しない、ではなく、コンプレックスがあるからこそオシャレしないと、と思うので、こういう企画をもっとやってもいいのになあと思いますね。

 

 日本人のボリュームゾーンである170cm前後の人にもっと参考になる記事があっても良いのではないでしょうかね?

 

 

その他の特集も充実している

 

 アイドル情報もそこそこ充実していますし、ファッション以外の情報もそこそこ載っているんですが、とにかく雑多な印象で、まとまりがないんですよね…。

 なので読んでいて疲れるのですよ…。

 

 ファッションノイズ(どういう角度から見てもマネすべきでない情報、例えば裏返すとチェックが出てきてしまうようなパンツとか)も、宣伝チックな記事も多いので、華麗にスルーする力も必要ですし。 

 

 そこさえ乗り越えれば、むしろ本当に「雑多かつ大量の情報を一挙に得られる」=「雑誌」として楽しめるんですけどね。

 

 正直武田玲奈ちゃんが多数登場しているので買ったのですが、全体的に面白かったですよ。

 

 しかし本当に情報量多いし、まとめ方も統一感ないしでカオスな雑誌だな~。

 

 新幹線で読んだんですけど正直疲れますね笑

 

 今月号買うかは、わからないです笑

 

 大学生なら、上記のようにこの雑誌の言うことを真に受けず、スルー力を鍛えるという意味も含めて定期的に買うべき雑誌ではないかな?と思いますね。

 

 この雑誌、何をどう真似すればいいのかわからないくらい雑多なんですが笑

 

 とにかくアイテム数が多いですからね。情報をうまく処理出来る力さえあれば、情報が多いに越したことはありません。

 メンノンとか、メンズファッジだと、欲しいと思っても買えない値段のアイテムばかりでしょうし。

 

 もちろん毎月じゃなくていいので。

 

 ファインボーイズに対して

 

 ダッサ!量産型大学生じゃん!

 

 と思えるような人は、別ですけどね。

 

 正直ファインボーイズレベルの大学生が本当に量産されてるわけないと思うんですけどね笑

  一体どこの世界の大学生を言ってるんだよと思います。

 

FINEBOYS(ファインボーイズ) 2015年 12 月号

FINEBOYS(ファインボーイズ) 2015年 12 月号

 

 

ファッション(服の特集等がどれだけ充実していたか) ☆☆☆☆☆(逆に多すぎる)

オシャレ度(カフェで読んでいる人を見た時、オシャレに感じるか) ☆☆☆

エンターテイメント(服以外の記事がどれだけ充実していたか) ☆☆☆(まとまりがない)

オススメ度 ☆☆☆☆(大学生にオススメ)

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク