読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016AWも登場ナノ・ユニバース西川ダウン!ダウンジャケットのオススメアイテムだけど、今年はちょっと迷う?

セレクトショップ アウター ミリタリー 2016AW

スポンサーリンク

 

今年の冬は厳冬なのか?ダウンジャケットを探している人に是非見て欲しい話題作「ナノ・ユニバース西川ダウン」が今年も登場!今年はちょっと迷うかも?

 

 

今年の夏の暑さは凄まじいものがありましたが、冬はどうなるのでしょうか?

セオリー通りなら、夏が暑かった年は、冬は寒くなるわけですが…。

 

気が早いと思われるかもしれませんが、すでに一部ブランドはデリバリーが開始され、今年の西川ダウンの予約が開始するなどしていますので、ダウンジャケットについて考えてみたいと思います。

 

※この記事は発売前に書かれたものです。

発売後のレビューはこちらを御覧ください。

 

 

www.narcisman.com

 

 

 

「西川ダウン」って何?昨年人気を博した「G2」モデルが今年も登場

 

 「西川ダウン」というのは、セレクトショップ、ナノ・ユニバースが毎年リリースしている東京西川とのコラボダウンジャケットシリーズのことです。

 

羽毛布団で有名な東京西川が羽毛を提供し、ナノ・ユニバースがダウンジャケットを作る、という業界をクロスオーバーした画期的なアイデアでした。

 

高品質ダウンというと、かなりのお値段がするわけですが、西川ダウンは本格派ダウンジャケットとしてはお値段抑えめ。

当初から注目度が高いヒット商品だったのですが、ナル男からすると、どこかしらちょっとずつ難点がありました。

 

ところが、昨年生地やシルエット、ディティールを大幅に見直し、ナイロン版の「G2」と呼ばれるモデルに刷新して発売。

 

これがオーソドックなダウンとしてほぼ欠点の無いモデルとなっていて、過去最高と呼べる出来に。

 

ダウンジャケット初心者にも、日常的に気軽にダウンジャケットを着たい!という人にもオススメ出来るコストパフォーマンスに優れたアイテムになりました。

 

そして私ナル男も、2015AWのダウンジャケットとしてこの西川ダウン「G2」モデルを購入。

 

 

 Amazon  ナノ・ユニバース(nano・universe) 西川ダウン G2-alpha JKT S ブラック nano・universe

 

改めてこのG2モデルの良さを語ると、とにかく欠点が少ない。

セレクトショップのダウンジャケットだとなかなかシルエットがしっくりくる物が少なく、どうもアウトドア風のもっさり感が抜けなかったりするものなのですが

西川G2はしっかりシャープさのあるシルエット。

普段細身な服を着ている人にもしっくりくるコンパクトシルエット。

 

かといって、一時期流行った「スキニーダウン」のように、それならダウン着なくて良いんじゃないか?というような、変なスリムさは無いのです。

適度なボリューム感もあり、「ちゃんとダウンジャケットしている」というバランス感。

 

そして生地感も、一時期流行し過ぎたために、あっという間に廃れてしまった「シャイニーダウン」のようにツヤツヤではなく、またアウトドア系に見られるツヤが全くないフラット過ぎるものでもなく、じわっとした光沢感で高級感があります。

 

何と言っても軽い!

流石東京西川コラボということで、使用されているダウンの質が良いので、ちゃんと温かいし軽い。

高級ダウンを羽織ると、軽さに感動してとてつもない値段でも納得して買ってしまう人は多いのですが、それに準ずる感動はあると思いますよ。

撥水加工がなされているので、ガンガン使っても汚れにくいのも良いですね。

 

もちろんこれ他が作ったらもっとお値段しますよ!みたいな過剰な表現はしたくないのですが、4万円前後で良いダウン、というとこれがまずファーストチョイスになるのではないかと思いますね。

 

ナル男はあまり一般的な「コスパ」という言葉が好きではなく、どういう意味のコスパなのか?まで掘り下げて使いたいのですが

4万円で出来る限り良いダウンを作って下さい、とお願いして、作ってくれた、というところでしょうか。

値段なりの裏打ちは、ちゃんと見える形であって、そういう洋服ってありそうで無いものです。

(高いけど他では売ってないから、しょうがなくその値段を出している、って側面確実にありますよね)

もし2万円台くらいで手頃なダウンジャケット探しています、っていう人がいれば、もうちょっと頑張ってこれ考えてみてください、と言えますね。

長く使えると思いますから。

 

もちろんもっとお金出せるよ!っていう人にはカズユキクマガイのニットフラノダウンhttp://shop.mindtrive.com/shopdetail/000000016043/039/X/page1/recommend/

などをオススメしたいのですが、各々出せる金額の限度はありますし、非常に「リアル」なダウンかなと。

 

冬はコート派の私もついついラクなので、こればかり着てしまっていました。

かなりバランスの取れた良作だと思います。

 

…という風に結果的に満足のいく買い物だったので、今年もオススメしたいと思います。

 

というのも、今年は去年のモデルとあまり変わっていないので現段階でもオススメしやすいんですね。

 

繰り返しますが、昨年私ナル男が購入したのは「G2」と呼ばれるタイプのナイロンバージョン。

今年はバリエーションが大幅に増えたので、明記しておかないと…。

 

今年もこのG2ナイロン版に関しては、ほぼ同じ物が出ます。

 

ネイビー

f:id:narcisman:20160826063152j:plain

 http://www.selectsquare.com/shop/nanouniverse/goods/2875815

 

 昨年のモデルと比較してみても、全く同じ物と言って良いんじゃないでしょうか?

サイズ表記等を見ても、大きく変わるところはないですし。

 

ブラック

f:id:narcisman:20160826064102j:plain

 

 http://www.selectsquare.com/shop/nanouniverse/goods/2875815

 

 黒・ネイビーに関しては、生地感もあまり変わらないでしょう。

 

昨年は先行発売分が冬を待たず秋口に早々に完売してしまったため、「2015後期バージョン」が作られたのですが、両方見たナル男も正直どこが違うのか全くわからないくらいだったので生地感が大きく変えられる心配は無いと思います。

 

 

www.narcisman.com

 

昨年ナル男はネイビーを購入したんですが、ネイビーは、上記の写真ままですね。ブラックと判別のつかないようなネイビーではなく、ボトムスを黒にするとしっかりコントラストが付きます。

 

商品スペックにしても

 

-最適な暖かさを提供する機能性-
ダウンの封入量やステッチ技術、新しいテクノロジーによって、最適な暖かさを提供。
東京西川のフレッシュアップダウンに加えて、今作の基軸となる技術が「メタルギア・ダウンテック」。非常に薄いアルミニウムを蒸着させた「METALGEAR(R)」を背面の体感部分に配置し、体から発生する熱線を効率よく保温することができます。

-表面撥水機能-
撥水加工が施された生地は、優れた初期性能を発揮し、小雨や雪などを弾き、乾燥時間を短縮させます。
※防水機能ではありません。使用に伴い、性能は低下しますが、適度な処置を施すことで性能を維持できます。

-熱線反射機能-
新しく使用した「メタルギア(R)」は、表面にアルミニウムを薄く形成したメッシュ素材で、体から発生する熱戦(赤外線)を反射して高い保温性を実現します。

-高品質ダウン(フレッシュアップ)-
東京西川独自の技術「フレッシュアップ加工」により、高品質で衛生的なダウンを使用。その高い保温性や軽量性はもとより、サニタイズ(R)加工も施されており、長く衛生的に使用することが可能です。

 

このへんは昨年と全く同じですね。

 

 昨年と違うところがあるとすれば、カラー展開。

 

この西川ダウンG2タイプは、昨年はブラックとネイビーだけの展開でしたが、今回は

新色が2色登場。

 

ベージュ

f:id:narcisman:20160826064957j:plain

 http://www.selectsquare.com/shop/nanouniverse/goods/2875815

 

 ロイヤルブルー

f:id:narcisman:20160826065158j:plain

 http://www.selectsquare.com/shop/nanouniverse/goods/2875815

 

 

この2色に関しては、まだ実物は見れてないので何とも言えないのですが、ブラックとネイビーに関しては写真への反映が割りと正確なので(私も何度もか私物を写真に撮ろうとしたんですが、どうにもこのネイビーの色みを再現するの難しいんですよね…写真勉強します!)、この画像のまんまだとすると、この色がどうしても好き!という場合は以外は黒かネイビーで良いんじゃないでしょうか。

 

西川G2ダウンの一番の良さはそのナイロンの生地感で、黒とネイビーに関してはツヤツヤ過ぎず、フラット過ぎず、「ジワッとした光沢感」がとても高級感あったので、その生地感の良さを享受したいならやっぱり黒かネイビーなんじゃないかなと。

 

あとG2は、その名前からも分かる通りミリタリーディティールを各所に取り入れているんです。

それがこの新カラーだと、悪い意味で「出てきて」しまうんですよね…。

 

まあ実物を見て違ったらちゃんと訂正したいんですが、この2色に関しては予約よりも現物を見てからでも良いのかもしれないなと思いますね。

 

黒・ネイビーと比べると、ベージュ・ロイヤルブルーは大分毛色というかテイストが異なってますよね。

昨年のナイロン版G2モデルがセレクトショップのアイテムにしてはかなりのヒットになったため、全く同じ物を出しても限界がありますから、今年の西川ダウンはこの昨年大ヒットしたG2ナイロン版を軸にした「豊富なバリエーション展開」にかなり力を入れていますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

注目の新型「カグラ」と「ウール版G2」、そして使いやすいアレも…

 

 G2だけではなく、新型も出ます。

 

 

 カグラモデル

 

f:id:narcisman:20160827042539j:plain

http://www.selectsquare.com/shop/nanouniverse/goods/2910255

 

新型「カグラ」は詳しい説明は無いものの、「キルティングダウン」のディティールを取り入れたスリムタイプのモデルに見えます。

 

 

f:id:narcisman:20160827043131j:plain

 nano・universe 西川ダウンカグラJKT 

 

G2に比べてもシャープに見えますね。

 

G2のボリューム感がなくなったことで、保温性はどうなんだ?と思いますが、それはキルティングによってキープしているのかもしれません。

キルティングは、細かく分割されたダウンパックによって、熱が逃げにくくなっていますから。

 

キルティングも、キルティングダウン・ブルゾンに多いダイヤ柄ではなく正方形ブロックタイプ、しかもそこまで細かいキルティングではなく大きめです。

これによりザ・キルティングブルゾンといった風合いは無く、あくまでディティールデザインとして取り入れることができていますね。

 

ただこちらは私も実物を見たわけではないので、発売次第レポしたいと思います!

 

ちなみに僕は割りと好きなデザインですけど、ちょっと前に流行ったデザインですよね。

 

G2ウール版

 

f:id:narcisman:20160827051928j:plain

 http://www.selectsquare.com/shop/nanouniverse/goods/2875839

 

個人的には「とうとう出してきたか…」というウール版G2。

 

昨年人気を博したG2タイプのウール版です。

これは、実物の生地次第では今季西川ダウンのメンズラインの中でも一番良策になるかもしれないですね。

 

 やはりウールのダウンジャケットって、ナイロンのダウンジャケット特有のスポーティーさやカジュアル感が抑えられて、コートの要素が加えられて大人っぽく着れますから。

 

ただウールのダウンジャケットは、1にも2にも生地です。

これがまだ実物見れてないので、なんとも言えないですね。

 

ウールのダウンジャケットはほんと生地に気をつけないと中にはすぐにホコリが付いちゃったり、毛羽ってしまったりっていうものがあるんです。

毛が大量に抜けて表面に付いてしまったり。

 

ちょっと高めのもの買っておけばそんなこと無いだろ?と思われるかもしれませんが、そうでもないんですよ。

 

ナイロンとは段違いに表面感がデリケートなので、実物を見てジャッジしたいと思います。

 

 ナイロン版G2やカグラモデルにはないチャコールグレーが唯一ラインナップしているモデルなので、生地が良い物使ってると良いなあ…。

 

f:id:narcisman:20160827053113j:plain

nano・universe 西川ダウンG2ウールJKT ナノユニバース

 

 

一着持っておくなら、ダウンジャケットではなくダウンベスト!?

 

  個人的には、「ダウンジャケットは一着は持っていないと!」とは思いません。

まああると確かにめちゃくちゃ楽だし、便利なんですけど、例えば関東圏で電車移動がメインだったりするとそこまで過剰な防寒性とか必要ないですし。

(僕がやや暑がりなのもあるんですが…)

 

実際僕も去年までは度々ダウンを買うものの、すぐ売ってしまったり、継続的には持ってませんでしたけど、無い年でも別に問題なかったですからね。

 

ポケモンGOを真冬にも公園でプレーする人には必須でしょうけどね笑

 

僕が持っていて欲しいと思うのは、むしろダウンベストです。

 

f:id:narcisman:20160827054948j:plain

 

これはEFILEVOL(エフィレボル)というブランドが結構前にだしたナイロンダウンベストなんですけど、多分人生で一番着ている服の1つですね。

 

とにかく便利なんですよ、ダウンベストって。

秋口のまだそこまで寒くない、という時の格好に+するだけで、秋が深まって、冬が始まったか始まらないか…っていう微妙な季節を乗りきれるし

春も使えますし。

 

 

f:id:narcisman:20160827060634j:plain

http://www.selectsquare.com/shop/nanouniverse/goods/2875843

 

僕が好きなのは、黒のカットソーやカーディガンでトップスをワントーンにまとめた

「ダウンベストで作る、擬似的なダウンジャケット」。

 

f:id:narcisman:20160827061004j:plain

 

f:id:narcisman:20160827060930j:plain

 nano・universe 西川ダウンG4ウールVT ナノユニバース

 

ダウンジャケットってどうしても袖がもっさりしてしまうんですが、これならシャープに見せられる、ダウンベストならではのオススメの着こなし方です。

 

 

西川ダウンシリーズは現在、

 

ナノ・ユニバース公式→http://store.nanouniverse.jp/jp/issue/issue.aspx?event=MP081001

 

ZOZOタウン→http://zozo.jp/shop/nanouniverse/jacket-outerwear/down-jacket/

 

セレクトスクエア→http://www.selectsquare.com/static/eem160818_nano

 

スタイライフ(ナノ・ユニバース楽天公式オンラインショップ)→nano・universe 西川ダウン

 

アイルミネ→https://i.lumine.jp/item/150160020830009

 

などで予約が出来ます。

 

もちろん今年もamazonでも予約可能。

 

 

ナノ・ユニバース(nano・universe) 西川ダウンG2ジャケット ネイビー nano・universe

 

 

ナノ・ユニバース(nano・universe) 西川ダウンG4ベスト ブラック nano・universe

 

 

ナノ・ユニバース(nano・universe) 西川ダウンG4ウールVT ブラック nano・universe

 

 

デリバリー時期は予約媒体によって異なるんですが、最後のamazonのウールベストだけ発売日予定日があって「2016年9月20日」だそうです。

 

まあダウンがそこまで早く届いても着れないと思うんですが、気になる人はそこもチェックしてみてください。

 

ちなみに私ナル男は、昨年前期(秋口デリバリー)分が完売したために作られた後期(12月末~1月デリバリー)バージョンを買いましたが、1月中旬発送予定で年末に届いたので、あまりアテにはなりません。

 

予約してまで買うべきか?なんですが、できれば実物を見たほうが良いです。

当たり前ですけど。

他のアウター類と比較もしたいでしょうし。

 

ただ、西川ダウンはほんと結構早めにチェックしないと、すぐ売れちゃうので、昨年は試着するにもちょっと苦労しました。

出遅れないようにしましょう。 

 

私も今年も早めにチェックするつもりではいます。 

昨年よりバリエーションが増えた分、チェックしたい項目も増えましたし、迷っている方のお手伝いができればと思っています。

 

おそらく続報をお届け出来ると思うので、今年も期待していてください。

 

なんせ忙しかった今年の前半なので、セレクトショップのアイテムの紹介は手薄になりがちでしたが、ファッションが楽しい秋冬、ユニクロや無印良品のファストファッション、ドメスティックブランドのアイテムだけでなく、その中間に当たるセレクトショップのアイテムもどんどん紹介していきますよ!

 

西川ダウンの対抗馬がいないか?や、他アイテムももちろん取り上げていきます。

8月はあまり更新出来ませんでしたが、できれば毎日チェックしていだければと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク