2016SS今季ドメブラ展望、VALLIS by FACTOTUMのミニマル&クリーンな洗練さ

スポンサーリンク

 

VALLISラインでミニマルさを取り戻し、クリーンさ溢れる春夏アイテム満載のFACTOTUM、この春をワクワクさせてくれる?

 

 どーもナル男です!

 

 暖冬って言ってもやっぱりこれくらいの時期からはかなりキツいですね…。

 

  まだまだ寒いですが、春物展望を!

 

  

VALLIS by FACTOTUMは、早春をワクワクさせる数少ないブランドになれるか?

 

 誰もが待ち遠しい、春。

 

 しかし、アパレルブランドにとっては試練のシーズンかもしれませんね。

 

 2月くらいに出るいわゆる春物、これを昔は「梅花物」と呼んだそうです。

 

 作家であると同時にブティック経営も続けていた浅田次郎氏は

「梅花物は売れない、しかし店を遊ばせておくわけにもいかない、ブティックにとって梅花物は店員の仕事を作るために仕方なく置くのである」

 というようなことを著書で述べていました。

 

 ナル男も秋冬はワクワクするし、購買意欲に溢れているのに、この梅花の季節はちょっとなあ、買うもの無いや、っていうブランド多いです。

 

 そもそも春って、すごく短いですし、秋に買った物が半年で飽きるということも少ないと思うので、何も買う必要が無いと考える人もいるでしょう。

 もうすぐ来るとはわかっていても、まだまだ寒い季節に、春物を見に行く、買うというのも億劫なものです。

 

 これが本格的に春になって陽気も出てくるとシャツが欲しくなったり、夏になると、半袖モノが欲しくなったりと購買意欲が復活してくるのですが。

 

 もしかしたら、この1月2月に春物を買ってもらうためには、秋冬以上のワクワク感が必要なのかもしれません。

 

 そんなワクワク感を感じさせてくれる数少ないブランドが、今季のVALLIS by FACTOTUMです。

 

※VALLIS by FACTOTUMは、ドメスティックブランド、ファクトタムFACTOTUM本ラインから派生した、普遍性やリアル・クローズを追求したラインです。

 

本ラインにはタッキー風味のアイテムもあるけど…、ヴァリスのミニマル&クリーンなアイテムが気になる!

 

 今季来るトレンドらしい「タッキー」。

柄×柄など、悪趣味な組み合わせを推し進めていくらしい。

 

 おそらく、そんなのは大多数の人間は取り入れられないし、取り入れない。

 

 「変な格好」と呼ばれるリスクは、取れないのです。

どれだけの人が「タッキー」を知っているのか?知っていてくれなければ、タッキーはただの悪趣味、「変な格好」となるだけです。

 

 ファッションは常に相対的なものです。

 

 「他人とちょっとだけ違う」

 

 これが多くの人が目指す「お洒落」というものではないでしょうか?

変わりすぎていたら、距離感が分からず違和感しか感じないです。

 

 「同じ世界の住人」として、どう評価していいのか分からない。 

 

 まだ我々の中の多くが、タッキーを知らないのです。 

 

 というわけで、柄×柄など全面的なタッキーは、スナップなどの遠い世界だけになるでしょうね。

 

 せいぜい小物や部分使いなど、どこかにテイストを匂わせる程度の流行になるはずです。

 

 

www.narcisman.com

 

 

 FACTOTUMの本ラインも、タッキー風味のアイテムをこの春たくさん出すし、コレクションもそんな感じでした。

 

 でも、じゃあそれらのアイテムがたくさん作られて、たくさんの人の手に渡るかと言ったら多分そうじゃない。

 

 売れるのはミニマルでクリーンな、これまで世にあったアイテムを「より洗練」させたVALLIS by FACTOTUMラインのモノになるでしょう。

 

 ではそんな注目のミニマル&クリーンなアイテムを見ていきましょう。

 

春に着たいミドルコート

 

 ステンカラーコートなどロングコートが秋冬に引き続き人気になりそうですが、VALLIS by FACTOTUMではミドル丈のコートが人気になりそうです。

 

 春らしいベージュのコート2型が気になりました。

 

まずはトレンチコートタイプ。 

 

   http://www.birdseye.ne.jp/fs/birdseye/br-factotum/1011275

 

 長さとしてはミドル丈。

かなり着やすそうですね。

  

 トレンチコートといえば、肩のエポーレットが気になるんですよね。

これが浮いていると、悪目立ちしますからね…。

 

 かと言って、これが無い、オミットされてしまっているものはトレンチコートとしての要件が揃っていない気がしてしっくりこない。

 

 このコートのエポーレットは、肩のラインに沿うようになっていてナチュラルなので主張しすぎず、良いですね。

 

 

 

  http://www.birdseye.ne.jp/fs/birdseye/br-factotum/1011275

 

 ロング系では一番欲しいアウターかもしれない。

トレンチコート今持ってないんですよね。

 

 昔LAD MUSICIANのトレンチコート持っていて、すごく良かったので、また同じようなやつをLADが出してくれないかな~と思っているんですけど、まあ出してくれなそうなので笑

 

 トレンチコートは昨年から女の子のトレンドで、飲み会に着た女の子が3人中3人トレンチコートで流行り過ぎやろと思ったんですけど、おそらくメンズはトレンチコートに少しだけ抵抗ある人多いと思うので、そんな被らないと思います。

 

 ミドル丈とエポーレットのカタチのお陰でサラッと着れそうなのが良いですね。

 

 トレンチコートの中って何着るの?って思われる方もいるかもしれませんが、白の無地カットソーとかで良いんですよ。

 トレンチコート自体「きちんと感」があるので、ラフに着こなしたほうがこなれた感じ出ると思います。

 

 もう一型はショップコートタイプ。

 

 

 

http://www.birdseye.ne.jp/fs/birdseye/br-factotum-reserve/1011442

 

 

 こちらは先程のミドルよりさらに数cm短く、ショートとミドルの間くらいの丈ですかね?

 

 

 

http://www.birdseye.ne.jp/fs/birdseye/br-factotum-reserve/1011442

 

f:id:narcisman:20160115064848j:plain

 

http://www.birdseye.ne.jp/fs/birdseye/br-factotum-reserve/1011442

 

 

 トレンチに比べると、値段も安く、エリや胸ポケットを初めとしたディテールがナル男好み。

 こういう繊細で真面目な作りにほんと弱いんですよ…分かりますかね?

 

 ただ丈がなあ、ショップコートとして短すぎて逆にどうなんだ?っていうのが無くはないので、とりあえず早く試着してみたいですね。

 

  スポンサーリンク

 

いつもの春とは違う素材・カラーのGジャンを

 

 

 

 

 

 http://www.birdseye.ne.jp/fs/birdseye/br-factotum-reserve/1011450

 

 

 見た瞬間これはヤバイと思ったのがこのGジャン。

 

 後は素材感だけ…というくらいカタチが好み。

インナーにしても良さそうですね。

 

 あんまりガチガチのGジャンをインナーってどうなの?と昨秋から思っているんですけど。

 こんな感じだとインナーにもしやすそうですね。

手持ちの重い色のアウターも軽く見せてくれそうですし。

 

 以上の3つのアウターのうち、1つくらい、しっくり来る物があるといいなあと考えていますね。

  

 先ほどの流行の話ではないですけど「人とちょっと違う」をどう表現したら良いか分からない人も多いと思います。

 

 そういう時は「ちょっと変わった格好」を目指すという方向性もあるとは思いますが、バランス感覚が問われることなので、「普通の格好をより洗練させる」という方向性が良いかなと思います。

 

 この春のVALLIS by FACTOTUMにはミニマルでクリーンな「洗練さ」を感じるんですよね。

 

パーカーだって、クリーンな着こなしを

 ナル男は春の軽アウターはここのところずっとカーディガンだったんですけど、この春はちょっとパーカー着たいんですよね。

 

 綺麗な濃紺デニムと合わせたりして。

 

 

 

 

http://www.birdseye.ne.jp/fs/birdseye/br-factotum/1011454

 

 パーカーも素材感だったり、サイズ感だったり、綺麗な着方をしようと思えばいくらでも出来ると思うんです。

 

 カジュアルアイテムだって洗練された、綺麗なモノを選んでいけば、全体として綺麗な着こなしが出来るはず。

 

 そしてそれがうまくハマったときって、ドレスアイテムで固めた時よりも洗練された印象をもたらせる気がするんですよね。

 

 全身スーツよりも、どこか洗練された印象すら感じる格好。

抽象的なんですけど目指していきたいスタイルです。

 

ファクトタム ジーンズ → FTMJNS 始動

 

 ファクトタム本ライン、VALLIS ラインとは別にデニムラインもこの春から始動。

まあこれまでと一体何が違うのか?と言われると、まあまだ良くわからないところですが…。

 

  ところでファクトタムジーンズラインはブランドとしてFTMJIS表記がなされることが多いんですが、公式サイトだと「FTM JINS」なんですよね。

 誤表記なのか何なのか?

 

 インスタのこれとか見るとFTMJNSですよね?

どうでもいいんですけど笑

 

http://www.imagli.com/p/1159086575209148911_649974347

 

 

 

 昨日もお伝えしたとおり、ヒップポケットのステッチが同系色で目立たないタイプもリリースされるようなので、一度試着に行こうと思っています。

  

 

   http://www.birdseye.ne.jp/fs/birdseye/br-factotum/1011289

 

 

 

  http://www.birdseye.ne.jp/fs/birdseye/br-factotum/1011289

 

 

f:id:narcisman:20160115072514j:plain

 

 http://www.birdseye.ne.jp/fs/birdseye/br-factotum/1011289

 

  生地感がすごく綺麗そうですね。

 このタイプはスラックスのディティールを取り入れているみたいで、確かにポケットとかすごくシャープですよね。

 

 そこらへんも含めて早く実物見たいですね。

FACTOTUMのデニムなんて何年ぶりだろ?昔はよく穿いてたんですけど。

昔はね、コットン100の物とかも出してくれてたんですよ。

 

 1本欲しいな~…。

 

 FTMJNSラインは、もう明日(16日)からデリバリーらしいです。

 

 来週あたりには行けると良いんですけど…。

 

 この春ワクワクさせてくれそうなFACTOTUMのVALLISラインとFTMJNSライン、めちゃくちゃ楽しみです♪

 

 

  スポンサーリンク