読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年モノのパドローネケアしてみた~革靴・ブーツを高級に見せる裏ワザ~

ファッション エンタメ 小物 洋服のケア

スポンサーリンク

 

 革靴やブーツの魅力って何だろう?アジ?長持ちするところ?

でもケアって大変じゃないの?

 

 どーもナル男です。今日は革靴のお話。

今週末出掛けるので、ちょっとブーツでも磨くか?

ついでに記事にしちゃうか、ということで革靴・ブーツのお話です。

ケア編と今欲しい、狙ってる革靴編を最初は一緒に書こうと思ったんですけど

書き始めると結構なボリュームになっちゃったので、流石に分けます。

今日はケア編です。 

 

 革靴のケアに関してはネットでかなり出回ってるので今更感半端ないですね。

皆さんとても几帳面だな~という印象を受けます。

 

 ナル男は、どちらかというと靴のケアに関してはかなりズボラな方だと思います。

出掛けるから、しょうがないやるか~、みたいな。

 シーズンが終わると3ヶ月~半年ほったかしておくこともあります。

なので、そんなズボラでも何とかなるよ~って参考になれば。

 

 今日は茶靴をケアします。ナル男は一度に2足くらいいっぺんにケアしますが、それ以上となると音を上げますね。

 そんな大変じゃ無いんですけどね。

 

 BEFORE

 

 やる前はこんな感じです。

f:id:narcisman:20151107085011j:plain

 

 夏場履いて、靴箱の端で3ヶ月ほど?ほおって置かれたパドローネのブーツ。

革小物を取り扱うsot さんsot-web)で5年ほど前の夏に購入。

通常ラインでは無く、liptionalの別注品です。

 キャメルとダークブラウンあって、ダークブラウンを購入。

買った当初は、通常版(参照【PADRONE パドローネ】 チャッカブーツ)にはない、未加工のかなり濃い色味が魅力的だったんですけどね。 

 

 今じゃだいぶ色褪せてますね。 カピカピでは無いですが、潤いがあるかといわれるとちょっと乾いた質感。

 

まずブラッシング

 

 まずは最初にブラシで表面の埃を落とします。

f:id:narcisman:20151107085207j:plain

 

このブラシも、こだわり出すとキリが無いと思うんですが服のブラシと違って安物でかまわないと思いますね。これも多分シューケアセットみたいな、一通りのモノが入ってるセットの一部でした。表革ならなんでも良いと思いますよ。

 

MSN[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY ✕ 銀座大賀靴工房 シューケア スターターセット (ニュートラルセット)

 

 

 

 

 革には表と裏があって、表は普通の革靴に使われるスムースレザー、裏は起毛してスウェードと呼ばれるんですけど、スウェードは多分こういうちゃんとした専用のやつ買った方がいいです。

 

 

 

 

[コロニル] Collonil スウェードクリーナー CN044047 (ColorlessF)

[コロニル] Collonil スウェードクリーナー CN044047 (ColorlessF)

 

 

 

 スウェードってあんまりケア要らないんですけど、いざケアしようと思うと、ブラシもスプレーも違うんで、めんどくさいんで僕はあんまり買わないですね。

 

 靴のケアって要はクリームとかワックスとか油分を補給するだけで良いっちゃ良いんですが、ホコリを落とさないと油分と一緒に誇りを革に塗りこんでることになるんで、数百円のやつで良いんでブラシは買うべきかなと思いますね。

 歯ブラシは革痛めると思うので止めといた方が良いです。

ワックス

 

 で、次にいきなりワックスでケアしちゃいます。

 

f:id:narcisman:20151107090154j:plain

 これはうちの親がくれたやつなんですけど、あれですね、ラナパー的なやつです。

ラナパーって知ってますかね?昔やたら通販番組のCMやってて、僕の中では革ケア=ラナパーなんですよね。

 

1本5千円くらいしてたんですけど、ほんのちょっとで革が蘇るので、これ一本で家中の革製品をケアできるし経済的!みたいなウリ文句で。

そんなほんのちょっとで良いんなら、ってことでナル男も500円で買えるミニサイズ買ったことあるんですけど、あっという間になくなりましたね笑

 

ラナパー レザートリートメントプチ 5ml

 

 

 

 これをブラッシング後、塗りこむ。

で、これは布は何でも良いです。専用の布とかも売ってて、確かに使いやすいけど、本当になんでも良いです。着れなくなったTシャツとかで全然OK。

ただティッシュはやめてね、カスが付きまくります笑

 

 

本当は、前の油分を落としたほうが良い…「革を水洗い!?」

 ただ、ホントはワックスとかシューズクリームを何度も何度も塗りこむと、古いクリームが堆積していくんで、ステインリムーバーとかLEXOLとか使ってちゃんと前の油を落とした方が良いのは確かです。

 

 

レクソル レザー クリーナー.コンディショナー.スポンジセット【並行輸入品】

 

 

 

 LEXOLっていうのは、かなり画期的で、靴のシャンプーみたいなもんなん

です。

水洗いに近いんですよ。

 前の油だけじゃなくて、しつこい汚れとかある時に使うと良いと思いますね。

かなりすっきりします。

 ただこれ、髪の毛で言うとリンスみたいな、コンディショナーも一緒に使わないとダメとされてるんで(なのでセットでよく売ってます)、両方買うとちょっと高い。

 さらにコンディショナーっていうのは、要はシャンプーした後に革がおかしくならないための処理をするものなので、さらにトリートメント的な油分(つまりラナパーなどのワックス)を補わなくちゃいけないんですね。

 なのでLEXOLシリーズを最後のドレッシングと呼ばれるワックス的なものまで全部買うと5千円くらいします…。

 モノは間違いないし、一度買ったらバッグとかも含めて結構使えるんですけどちょっと勇気要るのは確かですよね。

 ただ革を水洗い的なことが出来るのはこれだけなのかなとは思います。

 

今回これもやりたかったんですけど、乾かしたりなんだりで、時間がかなりかかるので(1日は乾かさないとダメ)、パスです。

  スポンサーリンク

 

 

 

 飛んでしまった色の補色

 さっきのBEFORE写真を拡大すると分かるんですけど、靴の先っちょが、擦れて色が飛んでしまってます。

 

 

f:id:narcisman:20151107092733j:plain

 汚れではないんですねこれ、キズなんです。

なのでこれを補色します。

f:id:narcisman:20151107093432j:plain

 

 

 

[ミスターミニット] MISTER MINIT 靴みがきクリーム (ダークブラウン)

[ミスターミニット] MISTER MINIT 靴みがきクリーム (ダークブラウン)

 

 

 これはあれですね、色がついたシューズクリームです。

これを先ほどのワックスの代わりに靴磨きに使っても全然OKです。

 その場合、色がかなり濃くなりますけどね。

黒靴は黒いクリームで磨きますよね?あれの茶色版です。

 ナル男は黒靴は濃い黒いのままがカッコいいと思いますが、茶靴は最初の濃い茶からゆっくり明るい茶色になってく感じが好きなので、これはあくまで色が飛んでしまった時の部分用で使います。

 

 

f:id:narcisman:20151107093927j:plain

 布の端っこに付けて塗りこんでいけばOK。

f:id:narcisman:20151107094518j:plain

 少しずつ少しずつ塗りこむのがコツです。

 

f:id:narcisman:20151107094617j:plain

 どうですかね?よーく見ないとわからないくらい、色の飛びが目立たなくなりましたね。

  

スプレー

 

 一連の工程が終わったら、防水スプレーして完成です。

f:id:narcisman:20151107094939j:plain

防水スプレーはほんとに凄いですよ!雨の日に履いてもらえばよく分かるんですけど

(いや雨の日にわざわざ履いちゃほんとはダメですよ…)水がね、玉になって弾かれる!

 汚れもある程度防いでくれるし、靴磨きしなくても定期的にスプレーだけはするべきですね。

  で、スプレーを選ぶとき「栄養」表示があるものは、そのまんま革の栄養が入ってるのでスプレーするだけで革の栄養補給までできちゃいます。

 

 

 

 ナルは靴に関してはかなりズボラなので、これ使ってますね。

ただこれ使っても定期的に靴磨きは必要なんでしょうけどね。

ほんとにこまめにケアするぞ!って人は、栄養入ってないただの防水スプレーでいいと思います。栄養入りのがやっぱり若干高いと思うので。

 

革靴をちょっと高級にする裏ワザ

   京都の三条通商店街に「凛靴(りんか)」という靴修理屋さんがあります。

 京都らしい、職人気質なお店なのですが(あ、そんなビビらなくて大丈夫です笑)、そこでこんなサービスが行われています。

 もともとはほつれてしまった靴ヒモ先端をセルチップを圧着させることで再生させる、というものなんですが、この靴ヒモのセルチップ、高級感が出るんですよね~。

 高級な靴の革ヒモにはみんなこれが施されてる気がします。

靴修理は数日預かりなんですが、この靴ヒモセルチップ加工はその場ですぐやってもらえるので京都行った時はためしてみてください!

 

 これをやってくれるお店ってなかなか無いので、凛靴に行かないと出来ないのか~。ナル男は結構京都行く方なんですけど、もう革ヒモ何本も持って行こうかな?と結構真剣に思ってたんですが、売ってるんですよ、セルチップが施された靴ヒモ。 

 

 

 

 

 1セットあたり千円と、まあお高めですけど、靴を千円以上は確実に高級に見せてくれます。まあナル男は、凛靴みたいに金属の色まで選びたいんですけどね。

 クリームでツヤ出ししてあげるのと、この靴ヒモに替えるのが一番簡単に高級感

を出せる裏技です♪

 

 これ見つけた時嬉しかったな~。京都まで行かなくて済むのが笑

 

「ハズレではありませんように…」と商品が届くまで祈るような気持ちでしたが、ヒモ自体もセルチップ自体もかなり良い感じでした♪

 

 もう5セットくらい買いましたね。

このチャッカブーツや、ロングブーツなど穴数が多いものは一番長い「120cm」で調度よいです。性質上ハサミで切って調整とか出来ないので、もし買いたい場合、手持ちの靴のヒモの長さちゃんと測ってから購入してくださいね。

 ナル男のチャッカブーツのヒモは、セルチップまで片方引きちぎれちゃったのでそろそろ新しいの、買わないとな…。

 

 

 完成!

 いよいよ完成です!今回は同じことをもう1足のブーツにもしました。

2足で計30分くらいですかね。写真撮影でかなり時間取られたので、ケアのみの時間は多分10分~15分くらいです。

 うーん、やっぱりちょっとめんどくさいな~ナル男は笑

これが趣味って人もいますからね。分かるような、わからないような。

一度始めると、確かに楽しいんですけどね。

 

www.youtube.com

 こう見ると、靴磨きもエンターテイメントですよね。

メニュー見ると靴磨き2500円と高いですけど、間近でこれ見たら一種のショーとして、さらに手持ちの靴に付加価値まで与えてくれそうで、その価値あるな~と思っちゃうますよね。

 

 要は道具を揃えるのがちょっと大変なので、最初にセット買いが楽かなと思いますね。

どっちにしろ革靴買うならノーケアはありえないので。

 

  で、ナル男の靴磨き後はこちら!

 

f:id:narcisman:20151107081507j:plain

 

 ブリフトアッシュに比べるとゆるすぎるケアですが、BEFOREに比べると、かなり良くなりましたね。ツヤツヤ!ってわけではないけど靴磨き直後のジワ~っとした、なんとも言えないツヤ感が新品のツヤ感とはまた違って良いんですよね~。服は、ほとんどのものが新品状態がピークですけど、靴は履きこんだ方が絶対良い。

 

 ただこのチャッカブーツは、一時期ほんとに毎日って勢いで履いてたので、もう結構限界に来てます。

 多分合計着用回数700回は超えてます。ちょっとそこまでコンビニ行くのも 、かなり長い時間歩くときもずっとこれでしたからね。ナル男のここ数年の「普段靴」。

 これ33600円だったんですけど、何回も何回もヒール交換してそれくらい使い込みましたから、何も後悔無いです。カカトが破れて縫ったりしてますからね。

 

 あんまり「コスパ」って言葉好きじゃないんですけど、コスパって使う人が決めるものですよね。どんだけ値段が安くても、結局使わなければそれは「安物買いの銭失い」になってしまうわけで。

 

 こうやって書いてみて、革靴の魅力って、修理やケアができるから、ガンガン履けるところだな~って思いましたね。

 

 次は今秋狙ってる革靴、ブーツの話を書きたいと思います♪

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

スポンサーリンク